1. Home
  2. 連載
  3. UNTITLED BY KIKUNO

連載

UNTITLED BY KIKUNO

UNTITLED BY KIKUNO

菊乃さんの恋愛観。フェチは? 忘れられない人っている?

菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

自分の書いた文章を褒められることがいちばん嬉しかった。UNTITLED BY KIKUNO

私は鉄のメンタルを手に入れた。男前な自分が好き。UNTITLED BY KIKUNO

私のイチオシ切ないソングたち。夜風にあたりながらひとりで聴きたい。UNTITLED BY KIKUNO

大事にしすぎなくていいんだよ、流行りなんて。UNTITLED BY KIKUNO

「メンズライク」の一言でまとめられてたまるものか。UNTITLED BY KIKUNO

いっぺんトランクひとつの服だけで生活してみ。余裕でできるから。UNTITLED BY KIKUNO

夏のハワイ。別にいいじゃない、海に入らない人が1人くらいいても。UNTITLED BY KIKUNO

モロッコで事件勃発。ヘナタトゥーをやってもらったら...。 UNTITLED BY KIKUNO

いちばん大事なのは自分の気持ちだということを忘れないで。UNTITLED BY KIKUNO

かつてイヴ・サンローランが愛した街は、ただ美しかった。UNTITLED BY KIKUNO

モロッコへの旅の途中。いきなり見知らぬ男の子の手を握らされた。UNTITLED BY KIKUNO

あのころのドキドキやワクワクはもう戻らない。UNTITLED BY KIKUNO

春にぴったりの、明るいプレイリストをお届けします。UNTITLED BY KIKUNO

菊乃流、モチベーションを上げるために今すぐできる3つのこと。 UNTITLED BY KIKUNO

今を生き残るのは、素敵なパーソナリティを持つリアルなインフルエンサーだ。UNTITLED BY KIKUNO

結局行き着くところは同じだから、悩んでも仕方ないわけ。私の場合。UNTITLED BY KIKUNO

自分は、カッコよくて素敵な大人になれているのだろうか。UNTITLED BY KIKUNO

タイが俺を待っている。UNTITLED BY KIKUNO

私の一生を1冊の本にするとしたら、2017年はきっとチャプター16くらい。UNTITLED BY KIKUNO

昔、クリスマスや誕生日などのイベントがあるたびに彼氏と喧嘩をしたな。UNTITLED BY KIKUNO

 家にこもってNetflix。非インスタ映え上等。UNTITLED BY KIKUNO

「他人にどう思われるか」は一体どのくらい大切にしなければならないのだろう。UNTITLED BY KIKUNO

きっと男ってやつは、女性とはまったく別の生き物なのだ。UNTITLED BY KIKUNO

ただの海外かぶれにはなりたくないもんね。UNTITLED BY KIKUNO

こんなことってあるだろうか。人の歌を聴いて涙があふれるなんて。UNTITLED BY KIKUNO

サンドウィッチだって、誰かと一緒ならあと一種類くらい買えたのに。UNTITLED BY KIKUNO

流行りのスムージーを飲まなくても意識次第できれいになれる。UNTITLED BY KIKUNO

歌詞のシチュエーションを想像しながらおセンチになるのって楽しいっすよね。UNTITLED BY KIKUNO

インスタ映えなんて、どうでもいいよ。 UNTITLED BY KIKUNO

餃子とレモンサワー。楽しいよ、ひとり。 UNTITLED BY KIKUNO

椅子を投げつけてでも大好きな彼にわかってほしいことがある。 UNTITLED BY KIKUNO

女は清潔感だ。 UNTITLED BY KIKUNO

外ヅラばっかりきれいでも、いつかボロが出るよ。 UNTITLED BY KIKUNO