1. Home
  2. Author
  3. ぬえよしこ

ぬえよしこ

ぬえよしこ

通算21年のアメリカ生活=テキサス居住歴の東京テキサス人。立教大学英米文学科卒、北テキサス大学院映画専攻修了。映画・航空・教育業界で、ずっと日本語と英語を使っています。ほどほどに都会、ほどほどに田舎、なんでもでっかいダラスで、好きなことや興味のあることを書いています。

だってかわいいんだもん。そばかすタトゥーを入れる女子が急増してる

ハートのEmojiにもそれぞれ意味があった。もう気軽に使えないかも...

ハリウッドの渡辺直美がVOGUEの表紙に。「修正はなし! 撮った後はスイーツを食べたわ」

ノーブラノーパンは当たり前。14世紀のイギリス女性のファッションがいろいろ大変そう...

おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

自分に合うブラ選び。まさかのポイントは背中にあった

意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

えっ。セルフィーの鼻が嫌いだから整形したい人が増えている

目の錯覚じゃないよ。リカちゃんサイズのお寿司がかわいすぎて食べられない

見下されても自分の仕事をするだけ。女性カメラマンの生き抜き方がかっこいい

ラコステのロゴマークがワニじゃなくなった。選ばれたのは、あの動物たち

昼は餃子屋、夜はDJ。83歳の日本女性を見てたら年齢とか関係ないって思えた

まるでブレードランナー。夜の東京を切り取ったらSF感がすごかった

無心で見ちゃう...。猫のチョコケーキがくるくる回る

バーバリーチェックが虹色になった。LGBTQ+をハッピーに応援

まるで大阪のおばちゃんみたい。もしも「Alexa」に人格があったら…

歌ったり、ダメ出ししたり…。セレブが「Alexa」の代理になっちゃった

イギリスで「孤独大臣」が誕生。寂しいと思っているのは世界共通なのかも

オプラ・ウィンフリーの「時代は変わる」宣言。女子のエンパワメントが加速した

あるあるすぎる! 女子の日常を描いたイラストが笑えてちょっぴり切ない

2億円のファンタジー・ブラ。実用的じゃない、けどなぜか気になる

カリフォルニアに第3の性が生まれた。生きやすくなる人が増えそう

ビヨンセもリアーナも支持。「美しさって何?」ハイチ出身モデルが再定義

自分にも他人にもやさしくなりたい。ガガのパワフルなメッセージ #国際メンタルヘルスデー

闘病中のガガへ、ビヨンセからのプレゼント。ライバルだからこそ分かり合える

セレーナ・ゴメスが親友から腎臓移植。SNSのフォロワーよりも大切な本当の友情感じた

ハリー王子の恋人、メーガン。まわりのバッシングはさらっと受け流す

Netflixでガガのドキュメンタリー。「私はひとりぼっち」孤独感をさらけ出す

「ワンダーウーマン」のサントラを支える女性チェロ奏者。男性社会を実力で生き抜く

エマ・ストーンが同性愛者のテニス選手を演じる。本当にあった「男女の闘い」

「誰が太りすぎてるって?」体型へのネガティヴな意見を、リアーナはさらっと受け流す

髪は女の命じゃなかった

着られる服がない...だから自分でブランド作った。ビッグサイズ女優の反骨精神

普通がかわいい。女子の毎日が刺繍になった

東京のパワーすごかった。GDPがロシアを上回る