1. Home
  2. Author
  3. 神田朝子

神田朝子

神田朝子

東京都出身、ニューヨーク在住。大学卒業後、ドイツ企業に就職しパーチェイサーとして欧州、アジア各地のプロジェクトに参加。退社後渡米し音楽修行。帰国後はピアノ教師、ブライダルピアニストとして活動。2012年に再渡米。着道楽、食道楽、音楽好き、旅好き、そして退屈が大の苦手(らしい)。いつも楽しいことを探しながらエンパイアステートを漂流中。マンハッタンの音楽教室、epiphany piano studio主宰。

Instagram

年間100本のショーを観まくる。NY在住ミュージカル女優のスマホの中身

未来的でグロテスク。女性デザイナーが作るボンバージャケットが意外と使えそう

ケイト・スペードのブライダルスニーカー。結婚式も軽やかに過ごす

フィービー・ファイロが退任。新生「セリーヌ」はロックテイスト?

答えは体幹。身長150センチ台のオルセン姉妹がモードを着こなせる理由

ケイト・モスとついに共演。素直にうれしさを表現するジジがかわいい!

今年もセレブたちが集結。辛い過去を吐露する姿に勇気もらえた #WomansMarch

もう今すぐNYに飛びたくなった。クリスマスの街はまるでアミューズメントパーク

東京タワーがニューヨーク色に染まった。TOKYOとNYは繋がっている

怖いより笑ってしまう。ニューヨーカーのハロウィンが本気すぎる

パリジェンヌが殺到。おもてなし感じる最先端ショップに行ってみた

シャネルの防雨グッズ。ビニール素材のブーツやハットに近未来を感じた

ミランダ・カーの意外なポケットの中身。出てきたのはハート型の...

雨の日はレインコートでモード感を楽しむ。各ブランドから続々登場中

キティちゃんとスウィーツ界のティファニーがコラボ。日本の「Kawaii」がNYを笑顔にしてる

元彼との出会いはデーティングアプリ。アクターのスマホの中身

夏の白トップス。ニューヨーカーはクラシックに着こなす

未来がやってきた。3Dプリントのボンバージャケットがオンラインで買える

思わずジャケ買い。Amazonで大人気の100%ナチュラルなガム

NYの壁がフォトジェニック。危険なギャングの街がクールになった

スマホの中身はいまの自分。NY在住ダンサーの場合

「フェミニズム」って何? トランプが生まれたNYで考えた

NYチョコがジャンクでクリエイティヴに進化中「愚かさとチョコレートを通じて世界を救う」

NYのコム・デ・ギャルソン展に行ったら、アヴァンギャルドな人であふれてた

この夏は旅をシェアする。現地発着型のツアーが楽しそう

かわいいはミニマムでOK。NY発のデザインも実力も◎なコスメ

31歳、筋金入りのフェミニスト。レディー・ガガとレナ・ダナムの共通点

NY現地速報。アヴァンギャルドなMETガラ開催。熱狂的な声の中で川久保玲の大きさを噛みしめた #MetGala2017

スマホの中身はいまの自分。NY在住会社員の場合

カルティエとスケボーが意外とはまってる #cartier

「ファッション界にも黒人差別はある」24歳のモデルが語ったこと

「;」のタトゥー。セレーナ・ゴメスが刻んだ理由

NYは高速Wi-Fi飛びまくり。東京にもほしい

アディダスの次世代プログラム。求めているのは現状に甘んじない人

ミレニアル世代のラグジュアリー。オルセン姉妹がこだわるのは、フィット感