1. Home
  2. Author
  3. フレシュラスともみ

フレシュラスともみ

フレシュラスともみ

日本のファッション業界で広報として、長年アジア地区を担当。カリフォルニアに移住後は、フリーランスでライター、パーソナルスタイリストをしています。妻であり、母であり、それでもまだ自由人さが抜けない、30代後半大人女子。

サロペットだって子どもっぽくならない。大人女子のデニムコーデ

ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

大人だってペアルックしていい! 参考にしたいファッショニスタのおそろいコーデ

健康のためなら7万円の出費も痛くない! ヘルシーイベントにお金を注ぎ込むNY女子

もう速攻フォローした。ファッションのアイデアが詰まってる4つのインスタアカウント

ニキビ顔を堂々とアップした人気インフルエンサー。自然体ってこういうこと

スニーカーで。ジーンズで。市役所で。結婚式がますます自由になってる

「Bento」が大好き! なぜ今アメリカ女子に弁当がウケているの?

たまにはインスタントラーメンだって食べちゃう。ドリュー・バリモアの自然さが好き

カルバン・クラインのロゴTが復活。デニムと合わせて思いっきり90年代を味わいたい

2018年のトムボーイファッション。「男性っぽく」じゃなくて「男子っぽく」

アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

1番混むのは返品カウンター。サンフランシスコ女子のセール事情が今年もすごかった

フォロワー360万人。アジア人スーパーモデルがいい意味で普通っぽい

東京でも人気出る予感。洗練 × エッジが絶妙なノルウェーブランド見つけた

意外とまじめかも...。カイリー・ジェンナーのコスメブランドがアメリカ女子にウケる理由

「Hanes = 白Tシャツ」の法則変わった。パーカをあえて上品に着こなすサンフランシスコ女子

「たった1日サボったら、それが命とりになるの」インフルエンサーがSNSを超えて発信し始めた理由

ジェンダーフリーにファッションを楽しむサンフランシスコ女子「男が着ようが女が着ようが、関係なくない?」

シャネルもプラダも。今季のファッションウィークはみんなボサボサ髪だった

ファッション界を引っ張るアジア系インフルエンサー。親近感わくし、真似しやすい

ビジネスで成功したニコール・リッチー。30代から魅力がさらに加速中

インスタから再ブーム。トミーヒルフィガーのロゴに「ほしい!」が止まらない

デパートでもタッチパネルで買い物するサンフランシスコ女子。店員がいなくなる時代くるかも...

派手なスケジュール帳をせっせと作るサンフランシスコ女子。癒されるし、意外とハマる

「日本の会社だって素晴らしい」サンフランシスコと東京で「働き方」について語り合ってみた

スマホで撮ったら取引完了。ストレスフリーにブランド品を売るサンフランシスコ女子

ウェディングドレスは手作りをネットで買う。誰ともかぶりたくないサンフランシスコ女子

スマホで肌年齢を分析。シミの場所もわかる。スキンケアにやる気を出すサンフランシスコ女子

サンフランシスコ女子はコスメデパートに夢中。多数のブランドをミニサイズで試せる

「ユニクロはシンプルすぎて難しい...」サンフランシスコ女子のリアルな意見聞いてみた

セルライトだって見せちゃうヒラリー・ダフ「私にも欠点はあるわ!」 #kissmyass

日本人の髪に感動。ブローとヘアスプレーが欠かせないサンフランシスコ女子

カスタム10万通り。TODSのドライビングシューズで東京を軽やかに歩く

「ピンクを着るのに年齢制限なんてないわよ」LAガールはミレニアルピンクに夢中