1. Home
  2. Author
  3. ELIE INOUE

ELIE INOUE

ELIE INOUE

神戸の大学を卒業後、単身渡米。NYのファッション業界に携わり、ファッション誌のライター・コーディネーターとして経験を積む。現在はパリをベースに、海外取材やコレクション情報を元にトレンド分析するジャーナリストとして活動中。

白に夢中なパリジェンヌ。アウターも断然ホワイトが気分

20分で4時間分の運動量。効率重視のパリジェンヌのエクササイズが新しい!

ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

二の腕もがっちり肩も。コンプレックスをカバーするタンクトップの選び方

意外とありかも! パーティドレスを活用した「ちょっとそこまでコーデ」

お互いが好き同士ならそれでいい。結婚にこだわらないフランス人の意見

キャミソール1枚でもいやらしくならない着こなしのコツ

オレンジ × レッド。ピンク × ピンク。春っぽいを叶える同系色コーデ

ピンクベースの口紅。唇からふわっと春を呼び込む

バッグのダブル持ちテクニック。荷物多くてもダサくならない

唇パックに磁石つけまつげ。パリジェンヌのすっぴんが美しい理由

 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

真似したいテク満載だった。パリジェンヌのオンオフコーデ

デリケートゾーンだけはプロにお任せ。パリジェンヌのムダ毛ケア事情

パリジェンヌの新定番はスニーカー。コーデの好バランスは足もとから生まれる

パリジェンヌは原色で遊ぶ

ユニクロ。パリジェンヌは非凡に着こなす

パリジェンヌと白

バレエシューズはマスト、ヒールは5センチまで。パリジェンヌの靴選び

72%はパンツ派。パリジェンヌのデニム愛を聞いてみた

パリジェンヌは、ダイエットもマイペースにしてる

この春の媚びないピンク

パリジェンヌと黒

パリジェンヌがノーメイクを好む理由

他人のお部屋のぞきたい。セルフィーよりシェルフィーを見ていたい

カフェでスマホ禁止に。パリジェンヌのデジタルデトックス

いろんな女性の日常が見られる動画ハマる。朝起きて、メイクして、出かけるだけなんだけど

ドラッグに「NO」。ファッションはコミュニケーションツール #MOSCHINO

セールのときこそ一生ものを。パリジェンヌが選ぶ4つのアイテム

部屋がせまくてもお金なくても。パリジェンヌはノエルを思いっきり楽しんでる

パリジェンヌはスマホで買い物。欲しいのは、自分に似合うものだけ

鈴木えみさんもカスタマイズ。自分だけのスマホケースできる

カールが手がけるホテルに泊まりたい。第一号店はマカオ

秋コーデには着やせのヒントがたくさんある

秋。切りっぱなしデニムを上品に履きこなす