1. Home
  2. Trend
  3. SNSフォロワー数は300万超え! 普通の女子がアメリカで大人気になったワケ

SNSフォロワー数は300万超え! 普通の女子がアメリカで大人気になったワケ

いま、カリフォルニア拠点のフードインフルエンサー、セオン・ロンゲストが大注目されています。

結婚を機に2009年にソウルからアメリカに来た韓国の女の子が、新しい土地での孤独を乗り越え、アメリカで大注目のインフルエンサーになったサクセスストーリー。

フードだけではなく生きかたそのものが、多くの女子たちの心を掴む、そんな魅力たっぷりの彼女に会うことができました。

英語を学ぶために観まくったフード番組が、彼女の人生を変えた!

SeonkyoungLongest

いまや200万人のFacebookフォロワー、95万人のYouTube登録者、21万人のInstagramフォロワーを誇るセオン・ロンゲスト。

彼女のウェブサイトには、毎日のようにアジアスタイルの料理動画がアップされ、毎月50万人が訪れています

アメリカで人気のテレビチャンネル「フードネットワーク」の番組にも出演し、2013年には念願のレストランもラスベガスにオープン。

そんな才能あふれるミレニアル世代の彼女が韓国のソウルから、アメリカに来たのは2009年。

来たころは家族や友人もいない、新しい土地での孤独に苦しんでいました。そんななかで彼女が見つけたのが「料理」。

英語を学ぶために、大好きなフード番組を観まくり、美味しいものを作って食べることでしあわせになれることに気がついたのです。

毎日料理に明け暮れた日々。

その日々はいまもインフルエンサーとして、発信しながら続いているのです。

──どうして料理を始めたの?

「私が料理を始めたのは、とにかくアメリカに来て、孤独で退屈だったから。友だちも家族もいない土地で、本当に鬱になってしまいそうだったの。

料理は私を救ってくれた。それをソーシャルメディアで発信することで、料理で私はたくさんの人と繋がることができたの」


──孤独でつらかった経験を正直に書いたあなたのウェブサイトには、私を含め、共感する移民の人から反響がありました。

「そう、本当に孤独でつらかったの。始めに住んだ町はミシシッピ州の本当に小さな町で、何もなかった。毎日がイヤでたまらなかった。

でもね、いま思い返してみると、あの経験がなかったら料理も始めていなかったし、モチベーションやパッションは生まれてこなかったの。だから、いまになれば、あのときが私の人生のなかでいちばん意味のある時間だったと言えるわ」

──動画の撮影やウェブサイトの運営は、すべて自分でやっているの?

ソーシャルメディアやウェブサイトは120%自分でやっているわ! いままで誰も雇ったことがないの。でも最近、そろそろ人を雇って一緒に何かを作り上げたいと思い始めたわ」


──YouTubeで動画をアップしたら、その後はどんな風にシェアしているの?

「以前はYouTubeが最初。その後に自分のウェブサイト、Facebook、Instagramでシェアしていたの。

でも最近は自分のウェブサイトをいちばん始めにシェアして、その後にYouTube、Facebook、Instagramの順。

私のすべての始まりはYouTubeだったの。だからいまでも98%YouTubeが主流で、いちばん好きなプラットフォームよ。でも、ウェブサイトやほかのソーシャルメディアにもフォーカスするように努力しているわ」


──日本でも何か挑戦してみたい気持ちがある?

「もちろんよ! 私は日本が大好きなの! とくに日本の食べ物や陶器が大好きよ」


──何か進行中の新しいプロジェクトはある?

「あるわよ! 複数進行中なの! まだオフィシャルには言うことができないの。でもとってもファンタステックなことは間違いないわ!」

自然体で、オープンでいること。それが彼女が成功できた理由

セオンに会ってみて、彼女がどうしてここまで料理でインフルエンサーとして成功したのか、納得することができました。

それは、とにかく彼女自身が自然体で、オープンであること。

私も彼女と同じ移民。アメリカに来た4年前、環境の変化についていけず、日本での眩しい思い出ばかりに思いを寄せ、新しい土地での孤独感に打ちのめされ、まったく前に進めませんでした

あのころ、セオンのストーリーを知り、彼女に会っていたら、もっと早く前に進めたのかもしれないと思います。

いま、私はアメリカで前に進みながら、仕事でこのような素晴らしいインフルエンサーたちと出会い、刺激され、さらにもっと前進することができています。

ファッション、フード、いろんなジャンルのインフルエンサーたちが、自分のストーリーをオープンにシェアして発信できる時代

セオンをロールモデルに、もっともっとみんなが自分らしくいられますように!

YouTube, SeonkyoungLongest, Instagram

フレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    3. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. ありのままのボディを披露。アジアのぽっちゃり女子たちが堂々としていてセクシー!

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 体をギュウ〜ッと雑巾絞り! 凝り固まった背中をほぐす20秒ストレッチ

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 好きな人からの返信、どれくらい待てる? #女子のホンネ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 体をギュウ〜ッと雑巾絞り! 凝り固まった背中をほぐす20秒ストレッチ

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    8. ビーズバッグに熱視線! この春、旬な印象になれるアイテム5選

    9. 彼氏の前でおならできる? #女子のホンネ

    10. 夜からのデートがお決まり。彼女が夜を愛する理由 #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    5. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    8. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    9. セルライトぐんぐん流すぞ! お尻の穴をキュッと締めるバレエポーズ

    10. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    SNSフォロワー数は300万超え! 普通の女子がアメリカで大人気になったワケ

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More