1. Home
  2. Trend
  3. キャリア
  4. 黒人不在のアカデミー賞から3年…。今年のオスカーは多様性にあふれまくってた

黒人不在のアカデミー賞から3年…。今年のオスカーは多様性にあふれまくってた

現地時間2月24日に開催された、第91回オスカー授賞式

伝統ある由緒正しきこの映画賞が、いま大きな転換期を迎えているみたいです。

アカデミー賞のタブー? ゲイを演じたエジプト系俳優が受賞

20190301_os1

写真/gettyimages

栄えある主演男優賞に輝いたのは、『ボヘミアン・ラプソディー』で、フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレック。

ゲイのフレディを繊細に演じ、当時のLGBTQの人々が抱える苦悩や孤独をていねいに表現していたのが印象的でした。

ゲイのキャラクターが、オスカーに認められたというのも衝撃的だったけど、演じたラミは、ハリウッドではマイナーなエジプト系俳優

白人、黒人以外の俳優が賞に輝いたのは、すごく新鮮です。

「ついに扉が開かれた」黒人系、アフリカ系アメリカン受賞ラッシュ!

20190301_os3

写真/gettyimages

さらに作品賞と助演男優賞に輝いた『グリーンブック』を始め、脚色賞を受賞したスパイク・リー監督の『ブラック・クランズマン』、コスチュームが際立っていた衣装デザイン賞の『ブラックパンサー』など、黒人系俳優・スタッフの受賞ラッシュとなる結果に。

とくに、『ブラックパンサー』のルース・イー・カーターとハンナ・ビーチェラーは、衣装デザインカテゴリーではじめて受賞したアフリカ系アメリカ人ということで、その喜びもひとしお!

近未来のアフリカにある想像上の国家を舞台にしたこの作品、「私たちアフリカ系アメリカンのルーツを盛り込むことができたわ。ついに扉が開かれた!」と感激のスピーチを披露していたのが印象的でした。

批判を受けて、オスカーもどんどん多様性にあふれてきている

20190301_os2

写真/gettyimages

2015年から2016年の間、主演と助演の男女優秀候補にノミネートされた俳優が、すべて白人だったことで、激しい批判を受けたアカデミー協会。

SNS上では、「#OscarsSoWhite(オスカーが真っ白!)」という皮肉を込めたハッシュタグで、ステレオタイプなオスカーの古い悪習へネガティヴな意見が多数寄せられていました。

これを意識したかどうかはさておき、今年のオスカーは、LGBTQ、黒人、アフリカ系など性的アイデンティティや肌の色、人種において、いままでとは違う顔ぶれが勢ぞろい

これってすごく素晴らしいこと。来年あたりには、アジア人やトランスジェンダーの受賞も見られるようになるかも!?

肌の色や人種、性的アイデンティティが、ますます豊かになってきているハリウッド。保守的なオスカーも、どんどん多様性にあふれてきています!

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    5. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    黒人不在のアカデミー賞から3年…。今年のオスカーは多様性にあふれまくってた

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More