1. Home
  2. Trend
  3. 彼が急に冷たくなった。原因が分からず毎日がつらいです…【解決しない恋愛相談室】

彼が急に冷たくなった。原因が分からず毎日がつらいです…【解決しない恋愛相談室】

解決しない恋愛相談室

momoyama_top

イラスト/須山奈津希

恋バナ収集ユニット「桃山商事」が、グリッティ読者たちのリアルな恋の悩みに答えます。

スパッと解決! とはいかないけど、ちょっとすっきりして前向きになれるゆる〜い恋愛相談室

さて、今日のお悩みは?

file. 22

2か月前から付き合っている彼がいます。その彼の態度がある日を境に急に冷たくなってしまいました。話していても面倒くさそうで楽しくないように見えるし、体を重ねてみても作業のように終わり心の距離を感じるだけです。
何かあったのかと尋ねても「何もない。いつもと変わらない」という返答しか返ってこず、原因がわかりません…。何度も聞いたらしつこいだけだと思い、それ以上も踏み込めませんでした。
共通の友人もいないので、本人以外からの情報は得られません。どうしたら現状を打破できるんでしょうか。あんなに楽しかったのに、いまは毎日がつらいです。(Hさん / 会社員 / 29歳)

清田代表

「ある日を境に」と書いてあるように、Hさんのいまの状況を考えてみると、おそらくネットや婚活で出会って、何回かデートを重ねて付き合ったわけだよね。付き合った当初は盛り上がっていて、ある日から急に相手のテンションが落ちてしまったと。

編集T

で、彼に聞いてもはっきり理由を言わないから原因が分からない…って感じですよね。

清田代表

こういったケースの場合、「いままでうまくいっていたのに、あるときを境にうまくいかなくなったってことは、自分に何か問題があったんじゃないか…」って考えに行き着いてしまう可能性が高い。

清田代表

でも答え合わせができないから、「私、何かしたっけ?」「あのときのLINEの返事が悪かったのかな?」「飽きられたのかな?」って不安の無限ループに陥ってしまう。Hさんも「最初から体目的だったのかな?」「ほかに誰か好きな人ができたんじゃないか」など、とにかくネガティヴな考えがいろいろ頭をめぐってしまっているのかもしれない。

編集T

その状況つらいな…。

清田代表

負の勘ぐりのループは、超きついよね。相手に理由を聞いたとしても、「別に何もないよ」とか言われちゃったらなかなかそれ以上は踏み込めないだろうし…。

編集T

「踏み込んだら面倒くさいと思われて、別れを切り出されるんじゃないか」とか思っちゃいますよね。

清田代表

最初にもちょっと触れたんだけど…。はっきりとは書かれていないけど、Hさんと彼の出会いってネットや婚活なんじゃないかな? 共通の知人もいなくて、本人以外から情報を得られないっていう状況は、友人の紹介や職場・学校での出会いでは起こりえないわけで。

編集T

たしかに! 名推理ですね(笑)。

清田代表

桃山商事の相談にも、マッチングアプリやSNSをきっかけに出会って付き合った人との関係に悩んでいる人がここ数年めっちゃ増えていて、その多くはHさんと同じ「相手の態度が急変した」というものなのよ。なかにはいきなり音信不通になるケースもあるんだけど、相手から何の説明もないから、負のループにはまり込んでしまうという…。

編集T

わぁ、そうなんだ…。

清田代表

これが、たとえば職場や学校で知り合う、いわゆる一般的な出会いだとしたら、「出会う」というステップのあとに、「『友だち』や『同僚』という枠組みのなかで自分を知ってもらう / 相手を知る」というステップがある。そのあと「相手に恋愛する意思があるかどうか(相手がフリーなのかどうか)」を確認して、それがクリアになってから「思いきって誘ってみる」というアクションを起こす。そこで相手からOKをもらえて初めて、ようやく「デート関係」にたどり着く。

編集T

そう考えると、デートに持ち込むのってめっちゃ大変…!

清田代表

そうなんだよね。でもネットでの出会いだと、いろんなステップをすっ飛ばしていきなりデート関係に進めちゃう。一般的な出会いだと「デート関係までたどり着いた」って感じだけど、ネットの出会いはむしろ「デート関係から始まる」っていう感覚が近いと思うのよ。

清田代表

本来ならネットでの出会いの場合、デート関係から始まっているとはいえ、まずは相手との関係性をイチから積み上げていかなきゃいけないのに、認識としては一般的な出会いのモデルに照らし合わせて「すでにデート関係まで進展している」と錯覚しちゃう構造がある。

編集T

なるほど。錯覚しちゃうとどうなるんでしょうか?

清田代表

錯覚によって気持ちがめっちゃ盛り上がるんだと思う。大海原のなかで恋愛対象になりえる人と出会えて、いきなり両思いみたいな感じになって、最初に関係性がガーンと盛り上がれば、「大恋愛の予感!?」「めっちゃ相性いいかも!」「運命じゃね?」みたいな考えになっちゃうのも無理はないと思う。

清田代表

Hさんも「あんなに楽しかったのに」って言っているように、見知らぬ人といきなり恋に落ちるわけだから、想像するにめちゃくちゃ盛り上がったんだと思う。ただしそれは、最初からメインディッシュを食べちゃうようなものかもしれない。

編集T

最初からメインディッシュ…! たしかに、メインディッシュのあとに前菜が来たら、見劣りして見えちゃうかもですね。

清田代表

Hさんの恋愛に水を差すような話ばかりで申し訳ないんだけど…。「急に冷たくなってしまった」というのも、最初から一気に盛り上がりすぎただけであって、関係性がゼロ地点に戻っただけという可能性がある。盛り上がりのボーナス期が落ち着いて、「あれ、私たちまだお互いのことあまり知りませんよね?」みたいになっているのかもしれない。

編集T

そう考えると、ネット恋愛って怖いな…。

清田代表

麻薬みたいなものだよね。盛り上がっていたときの快楽を知っちゃうと、それまでは普通だと思っていた地点がマイナスに感じられてしまう。Hさんからしたら「心の距離を感じる」って感覚かもしれないけど、距離を感じるも何も、じつはまだ関係性が積み上がっていない可能性もあるわけで…。

清田代表

ネットとかの出会いってプレハブ小屋みたいな構造で、造るのもかんたんだけど、壊れるのもまたかんたんだったりする。あと、これは「共通の知人がいない」って部分に関係する話だけど、個人的に「しがらみ」と「誠実度」は比例すると考えていて…。

編集T

しがらみと誠実度?

清田代表

たとえば同じコミュニティで出会ったとしたら、共通の知人もいるし、ポジションを失う可能性もある。これがしがらみというものだよね。そこで恋愛するとなると、かんたんにはアプローチできないし、雑に対応することもできない。つまり、しがらみがあればあるほど、面倒くさくはなるけど誠実に対応する必要性が生まれるという構造があるんだよね。

清田代表

一方、しがらみがないと、自由に振る舞える反面、関係性をいきなり切るなどの不誠実な行動も取れてしまう。たとえば偽名で婚活するとか、浮気するとかも、やろうと思えばできてしまう。共通の知人もいないわけで、「最悪逃げてもいいや」「ぶっち切ってもいいや」なんて感覚になってしまうこともある。

編集T

ひゃー。もしHさんと彼が別の出会いかたをしていたら、いまとは状況が変わっていた可能性もあるんですかね?

清田代表

その可能性もあるかもしれない。もっとも、出会いかたに関わらず誠実に対応するべきだとは思うけど…。

編集T

たしかに。でもネットの出会いって本当にむずかしいんだな…。

清田代表

もちろん、ネットやナンパきっかけでの出会いでは必ずこういう問題が起きるよという話ではなくて。1対1の関係から始まっているにすぎないんだから、まずは相手の人となりを知ったり、自分のことを知ってもらったり、友だちを紹介して共通の知り合いを作ったりして、「面倒な作業にもちゃんと向き合ってくれる人なんだ! 信頼できるな」っていう感覚を得られてから、恋愛に進むというのが大事なのではないかと考えています。

編集T

なるほど。となると、このお悩みはHさんの彼氏に問題があるというより、ふたりの関係性の問題なんですかね?

清田代表

いや、ネットや婚活の出会いではこういう構造に陥りやすいかもという話なだけであって、やっぱり問題なのは彼氏の態度だよね。恋人であるHさんが不安にさいなまれているのは事実なわけで…。彼氏ならそれを解消するために努めるべきだし、もしも盛り上がりが冷めてきているんだとしたら、そのことをきちんとHさんに伝えるべきだと思う。

清田代表

彼がHさんの気持ちをどこまで汲み取っているのかは分からないけど、Hさんが不安に思っていることはどこかで察知しているはず。Hさんの不安と向き合い、彼女が納得のいく対応をしない彼氏はやはり不誠実だと思います

編集T

そっか…。

清田代表

いくら自分で原因を考えても推測の域を出ないし、どんどん負のループに陥っていくだけだと思う。それは本当に苦しいことだよね。もしも彼がこのまま不誠実な態度をとり続けるのであれば、Hさんには酷な話になってしまうけど、できれば別れた方がいいとは思う。

清田代表

それとは別に、Hさんには「つらさの原因」をもう一度考えてみることをおすすめします

編集T

というと?

清田代表

Hさんは彼からいきなりハシゴを外されたことで「どうして」「なんで」のループにはまってしまっている。それはつまり「原因や理由を知りたい」という欲求で友人関係や仕事でも発生するものなんだけど、これが恋愛になるとなぜか「こんなに考えているってことは、私はよっぽど彼のことが好きなんだ」って認識になっちゃうことが多い。

清田代表

もし彼に「申し訳ないんだけど、じつは体目的だったんだ」とか言われたら「こいつ終わってるな~」って思えるけど、原因が分からないから考え続けちゃう。「彼のことが好きだから気になっているわけじゃなくて、原因が分からないから気になっているんだ」って、認識の転換ができれば大きい問題じゃなくなる可能性もある。

編集T

ほう。

清田代表

そうやって自分を振り返ってみると、「ネットの恋愛の性質上、急速に盛り上がりすぎていただけなんだ」とか「相手は人間関係をちゃんと築くような意思がないんだ。馬鹿なやつに引っかかっちゃったな」「こんなやつ、私から切ってやろう」なんて考えるようになるかもしれない。

編集T

切らずに、彼との関係性を復活するのはむずかしいんでしょうか?

清田代表

付き合いたての盛り上がり期をイメージしているのだとしたら、復活はちょっとむずかしいと思う。ここから関係を再構築していくことは不可能じゃないとは思うけど、彼氏が恋人の不安と誠実に向き合わない人であることは事実なわけでしょ。そういう人と関係を続けていく限り、今後も同じ苦しみがくり返される可能性は高い

編集T

なるほど。誠実に向き合ってくれない相手や、不安を口にしたら関係を切られるかもしれない相手と、この先長く一緒にいられるかって話ですもんね…。

清田代表

もし今後も彼との関係性を続けていきたいのであれば、今回ここに相談してくれたことを、彼自身に伝えてみる必要があると思う。関係性に自信がないのはわかるけど…彼に切実に「不安だ」と訴えるしかないんじゃないかな。そこで面倒くさそうにされたら「こいつはそういうやつなんだ」って吹っ切れるかもしれないし、彼がちゃんと向き合ってくれたら次に進めるだろうし。

編集T

うんうん。

清田代表

「彼がちゃんと向き合ってくれたら、次のステップに進もう」「不誠実な態度だったら、もうきっぱり諦めよう」という覚悟を決めたうえで、思い切ってぶつかってみるのが打開策ではないかと思っています。Hさんに負担を強いるような提案になってしまって心苦しいばかりですが…陰ながら応援しております。

momoyama_shoji

桃山商事
恋バナ収集ユニット。中心メンバーは清田隆之(代表)、森田雄飛(専務)、ワッコ(係長)の3人。2001年結成以来、男女1,000人以上から収集した恋バナをコラムやラジオで紹介している。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)や『生き抜くための恋愛相談』(イースト・プレス)がある。
WEBサイト/桃山商事 Twitter/@momoyama_radio

>>連載「解決しない恋愛相談室」をもっと読む

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    2. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    3. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    4. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    10. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    1. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    2. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    3. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    4. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    1. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    4. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    5. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    彼が急に冷たくなった。原因が分からず毎日がつらいです…【解決しない恋愛相談室】

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More