1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 「私のアソコにプラスチックは必要ない」生理用品を見直すムーブメントが広がってる

「私のアソコにプラスチックは必要ない」生理用品を見直すムーブメントが広がってる

6,036

20190130_period

写真/gettyimages

体にも地球にもやさしい生理アイテムを使いたい。

イギリスを中心とするヨーロッパで、#End Period Plasticムーブメントが、ますます盛り上がりを見せています。

私の大切なアソコにプラスチックは必要ないわ! キャンペーン

イギリスの環境保護主義者であるElla Daish(エラ・ダイッシュ)が、昨年2月にビデオキャンペーンを発表。

“I don’t want plastic near my knicker elastic(私の大切なアソコにプラスチックは必要ないわ)”をスローガンに、女子の体と環境問題の両方から、プラスチックが含まれている生理用品の使用を控えよう! と訴えています。

すぐにBBCニュースでも取り上げられ、現在までに世界中で10万件以上もシェアされるほどに。

再利用ができるシリコン製のカップや、経血を吸収してくれるショーツに、多くの女子が関心を持っていることが伺えます…。

ナプキンには体に心地よくない成分が90%以上も…

Ellaによると、既存のナプキンやタンポンのほとんどには、体にとって「心地よくない」とされる成分が、90%以上も使用されているのだそう。

これまで、ナプキンに使用されている材料なんて気にも留めていなかったけれど、これはけっして楽観視できないデータです。

生理期間中、ナプキンで肌がかぶれてしまうことがあるけれど、これもナプキンに含まれている材料が原因なのかも…。

24時間つけっぱなしの生理アイテムだからこそ、体にやさしいものをチョイスしたい! という気持ちがますます高まります。

使い捨てナプキンを処理するのにかかる年月は500年以上

続けてEllaは、たったひとつの使用済みナプキンを分解して処理するのに、なんと500年以上もの長い歳月がかかることも主張。

世界的にみると、年間1000億もの生理用品が捨てられているのだそう。

私たち女子が、環境に大きなダメージを与えてしまっているのには、ショックです…。

さらに、イギリスだけをみても、毎日340万個のタンポンと240万個のナプキンが、そのままトイレに流されているとのこと。

ビーチにタンポンの塊がぷかぷか浮いている…なんてこともあるみたい。恐ろしい光景です(笑)。

エコなライフスタイルが日常的なヨーロッパで、どんどん広がる#End Period Plasticの輪。

「さぁ、次の生理から私もシリコンカップを使おう!」とは、なかなかいかないけれど、世界でいま声高に叫ばれている#End Period Plasticムーブメントは、女子としては知っておきたいトピックです。

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    10. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    10. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「女として終わってるよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    4. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ