1. Home
  2. Trend
  3. 勝負靴はナイキ。終電に乗りたい一心で、ただひたすら走っていた #終電と私

勝負靴はナイキ。終電に乗りたい一心で、ただひたすら走っていた #終電と私

終電と私

190228_01

写真/gettyimages

0時が近づくにつれて、街の人々は「終電」が気になりだす。

帰ろうか、残ろうか。時計を見ながら正解を考える。甘酸っぱい思い出も、切なく悲しいできごとも、思えば全部「終電」がきっかけだった。

そんな、誰もがひとつは持っている終電にまつわる物語「#終電と私」を集めてみました。

私と終電の戦いの火ぶたが切られたのは、忘れもしない、5月末のことだった。

大学卒業後、編集プロダクションで働き始めた私が家に帰れるのはたいてい終電。

仕事にも慣れ、終電に乗り込むのが当たり前になり、すっかり油断していたのだと思う。

その日の仕事終わり、そろそろ時間だろうかとデスクトップの端っこに目をやると終電まで残り10分…。

ダッシュで駅まで向かっても、間に合うか間に合わないか、非常にきわどい時間だ。

もうとにかく走って、走って、走った。

角という角は小回りにカーブし、横断歩道は斜めにショートカット。脳内には爆風スランプが流れ、サンプラザ中野くんが「走る〜走る〜」と鼓舞してくれる。

駅まであとわずかなところで、最終列車がホームに入っていくのが見える。改札を抜けて階段をひとつ飛ばしで駆け下りるも、目の前であっけなく閉まるドア。

和光市行きの最終列車は、ホームに私ひとりを残しどんどん遠ざかっていった。

main

写真/gettyimages

「なんでこんなの履いてきちゃったんだろ…」ヒール高めのパンプスを見下ろしながら肩を落とす。

『NANA』のあの名シーンのように「わざとだよ?」で連れ帰ってくれる章司はいなけりゃ、恋が始まる予感もない。

哀しきかな。私にあるのは、戻った会社で徹夜組との仕事が始まる予感だけである。トホホ…。

***

そんなことから仕事靴はスニーカー1択となった私に、その後も終電は何度も勝負をけしかけてきた。

アディダス、バンズ、ニューバランス、リーボック…。いろんなスニーカーで勝負に挑み、勝ち負けを繰り返すなかで気がついた。

「ナイキだ! ナイキが圧倒的に速い!!!!

完全に主観でしかないけど、とにかくナイキを履いている日は速く走れている気がする。

フットワークは軽やかだし、心なしか風を切る感覚もほかとは違う感じがした(※ 元帰宅部調べ)。

190228_03

写真/gettyimages

履きまわしやすいブラックと、差し色に使いたいと思って買ったグリーン。

ナイキは2足持っていたが、私がとくに速く走れると感じたのは奇しくもグリーンの方だった。

締め切り直前もロケで動きまわる日も、バカのひとつ覚えのようにグリーンのナイキを履く。

コーディネートの差し色としてたまに履くはずだった奇抜なスニーカーが、いつしか定番靴となり勝負靴となった。

***

あれから5年。終電で帰ることが滅多になくなったいまでも、スニーカーを買うときはつい贔屓目でナイキを見てしまう。

「このブランドのスニーカーかわいい! でもナイキの方が速く走れるんだよな〜」って。終電と戦う予定なんて、もうないのにね。

いまでもたまに履くナイキ。やっぱり足もとに君がいると安心します。

アイラブ ナイキ! ラブ フォーエバー!

>>連載「終電と私」を読む

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    3. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. ありのままのボディを披露。アジアのぽっちゃり女子たちが堂々としていてセクシー!

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 体をギュウ〜ッと雑巾絞り! 凝り固まった背中をほぐす20秒ストレッチ

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 好きな人からの返信、どれくらい待てる? #女子のホンネ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 体をギュウ〜ッと雑巾絞り! 凝り固まった背中をほぐす20秒ストレッチ

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    8. ビーズバッグに熱視線! この春、旬な印象になれるアイテム5選

    9. 彼氏の前でおならできる? #女子のホンネ

    10. 夜からのデートがお決まり。彼女が夜を愛する理由 #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    5. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    8. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    9. セルライトぐんぐん流すぞ! お尻の穴をキュッと締めるバレエポーズ

    10. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    勝負靴はナイキ。終電に乗りたい一心で、ただひたすら走っていた #終電と私

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More