1. Home
  2. Trend
  3. アメリカで"konmari"ブームがすごい。日本流お片付けがウケる理由

アメリカで"konmari"ブームがすごい。日本流お片付けがウケる理由

いま、カリフォルニアに拠点を移し、アメリカでもNetflixでお片付け番組が開始された"konmari"こと近藤麻理恵さん

ときめきを意味する"Spark Joy"という言葉がトレンドワードとして、アメリカ中で大ブーム。

日本流のお片付けメソッドがこれほどウケる理由を解析。暮らしかたが変わってきそう!

Netflixでのレギュラー番組開始後、すぐに"konmari"ブームに!

そもそも"konmari"がアメリカでも話題になったのは、日本でもベストセラーとなった著書「人生がときめく片付けの魔法」。

2014年にアメリカでも翻訳され、発売されました。

その翌年にはTIME誌で、世界でもっとも影響力のある100人に選ばれ、徐々に知名度は上がっていきました。

とは言っても、"konmari"や"Spark Joy"という言葉がトレンドとなったのは、今年に入ってからのこと。

1月にNetflixでお片付け番組「TIDING UP」が放送スタートすると、1週間も経たないうちに"konmari"ブームが起きたのです。

ハリウッドセレブも次々とSNSで"konmari"にラブコール

アメリカの情報番組やインタビュー番組でも毎日のように"konmari"という言葉が登場するようになり、"konmari"こと近藤麻理恵さんがテレビに登場することも一気に増えました。

アメリカでは以前からハウス系番組が大人気

とくに家のリフォーム番組がここ数年大人気で、番組から数々のリフォームカリスマが登場しました。

そんななか、意外となかったのがお片付け番組

日本に比べ、スペースのある家が主流のアメリカでは、小さく、少なく、収納するというカルチャーがあまりなく、その技を伝授するカリスマはいままでいなかったのです。

"konmari"の「物に感謝する姿勢」が新鮮!

また、多くの人が近藤麻理恵さんの持つ独特のスピリチュアルな雰囲気に東洋的な魅力を感じ、物や家に感謝するという姿勢が新鮮だったようです。

私の友人たちの間でも"konmari"は大ブーム。

とくにシティなライフスタイルをしている人たち、サンフランシスコやニューヨーク、ロサンゼルスなど都会の人たちに人気があります。

Instagramで働く友人からは、先日「"konmari"が会社に来たの!!!」と大興奮のメッセージが届きました。

「#konmari」や「#sparkjoy」のハッシュタグが急増しているそう。

友人は早速マンハッタンのアパートメントで"konmari"メソッドのお片付けを実施。

それもアメリカ式にいえば、「いま"konmari"してるの」といった感じで、"konmari"はひとつの動詞になっているのです。

今日立ち寄ったローカルのインテリアショップでは、木製の"sparkjoy"のサインボードまで手作りで販売していてびっくり。

日本人だと話すと、"konmari"話に火が付き、なぜか私まで褒められてしまいました。

日本人の「細やかさ・実用性」が人気のカギ!?

"konmari"メソッドにすっかり夢中の友人たちに話を聞くと、「日本人は本当に細いところまで気がつく。だから片付けのやりかたもより効果的で実用的。アメリカ人には思いつかないメソッド」なのだそう。

また「とにかく"konmari"がかわいい! 小さくて、細くて、清潔感があって! 日本人の女の子はなんであんなにキュートなの!?」と話していました。

周りのアメリカ人の友人たちに影響され、私も近藤麻理恵さんの著書を英語版も含め全て読み、Netflixの「TIDING UP」のシリーズも全て観終わったころ、すっかりその魅力に取り憑かれ、"konmari"をスタートしました

Spark Joyを感じるもの、いわゆる「キュン!」と感じるもの選別にすっかりハマっています。

あなたも"konmari"してみませんか?

フレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    10. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    10. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「女として終わってるよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    4. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    アメリカで"konmari"ブームがすごい。日本流お片付けがウケる理由

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More