1. Home
  2. Fashion
  3. 「彼の代わりはいないわ」カール・ラガーフェルドの死に哀悼メッセージが集まってる

「彼の代わりはいないわ」カール・ラガーフェルドの死に哀悼メッセージが集まってる

20190226_karl

写真/gettyimages

フランスを代表するファッションブランドCHANEL(シャネル)」のデザイナー、カール・ラガーフェルドが2月19日に85歳で永眠しました

「私の仕事はココがしたであろうことをすること」シャネルを35年支えたカール

2018年10月のパリコレ、シャネルのランウェイで手を振っていたカール。

ダークなサングラスがトレードマークの彼ですが、このときは黒縁のメガネ姿。そのせいかまるで別人のように見えました。

いつもと違う様子は何かを予兆していたのかもしれませんが、あれが最後になるなんて…。

私の仕事は彼女(ガブリエル・「ココ」・シャネル)がしたことをするのではなく、彼女がしたであろうことをすることです。(中略)シャネルが素晴らしいのは、ひとつのアイディアをいかようにも解釈できるところです。

(「CNN」より翻訳引用)

「シャネル」という、自立した女性のアイコン。その軸から決してブレることなく、毎シーズン、老舗ブランドに新たな息吹を吹き込み続けたカール。

彼のコレクションにはいつもココ・シャネルを感じることができました。

1983年にクリエイティヴ・デザイナーに就任して以来、自らの個性とブランドイメージのバランスを天才的にとってきたカール

きっとココが生きていたら、有能な跡継ぎである彼に拍手喝采だったんじゃないかな。

キム・カーダシアン、ケンダル・ジェンナー…。セレブたちがカールへ贈るメッセージ

なんだか心にぽっかり穴が空いたような気分…。

20世紀を代表する偉大な才能の死に、ショックを受けるファッション・ピープルは少なくないようです。

16歳で彼にフレグランス「シャネル No.5 ロー」の顔に選ばれたリリー・ローズ・デップ

あなたのような影響力をもつ人は今後現れないわ。今日は心がとっても重い。でもあなたが私に教え、してくれたことすべてに感謝の気持ちでいっぱいです。

(Instagramより翻訳引用)

とコメント。サングラスを外し、目を見せたカールの写真はリリーだけが知る素顔の彼が垣間見られるよう。

キム・カーダシアンは「はじめてのファッション撮影をカールのようなアイコンにしてもらって大緊張した」と回想。

あなたの存在で世界はもっとシックになったわ。あなたに出会い、一緒に働くことができたなんて光栄をはるかに超えてる。すごく愛されたあなただから、すごく寂しくなるわ。

(Instagramより翻訳引用)

モデルのケンダル・ジェンナーは出演したシャネルのショーや、彼との写真とともに追悼のコメントをポスト。

あなたの美しいショーの一部になれてなんて光栄なの。あなたの花嫁(ショーでラストを飾るブライダルスタイル)になれてなんて光栄なの。あなたの友だちになれてなんて光栄なの。カール、安らかに眠ってくださいね、あなたは純粋にただただ偉大です。乙女座(のあなた)、本当に永遠に忘れないわ。

(Instagramより翻訳引用)

最近再注目のスーパーモデルたちの中心的人物で、シャネルとも所縁の深いクラウディア・シファー。カールと同じドイツ出身の彼女は少し懐かしい彼との写真をポスト。

ウォーホルといえばアート。ファッションといえば彼よ。彼の代わりはいないわ。彼は白黒をカラフルにできる唯一の人よ。私は永遠に感謝し続けるわ。

(Instagramより翻訳引用)

ファーストレディのメラニア・トランプ、ドナテラ・ヴェルサーチはじめ同業であるデザイナーたち、モデル、女優…SNSは彼への哀悼のメッセージであふれ続けています

偉大なアイコンと同時代を生きたしあわせ

以前、私もパリでカールに遭遇したことがあります。

サン・ジェルマンの有名なカフェ「フロール」で夜お茶していたら、大興奮したギャルソンが寄ってきて「目の前のキオスクでカールが買い物している!」と教えてくれました。

普段はクールなギャルソンの取り乱した様子(きっと興奮をひとりで抱えきれず、見ず知らずの観光客である私に話しかけてきたのかな)から、モードの街「パリ」での彼の偉大さを痛感したことがありました。

銀髪のポニーテール、サングラス、革の手袋。ココ・シャネルを引き継ぎながら、自らも偉大なアイコンとなった稀有な人物。

そんなレジェンドであるカール・ラガーフェルドと同じ時代を生き、リアルタイムに毎シーズン彼の素晴らしいクリエイションに触れられたこと。

これは2019年を生きる女性たちにとってラッキー以外の何物でもない、と言えると思います。

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    3. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. ありのままのボディを披露。アジアのぽっちゃり女子たちが堂々としていてセクシー!

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 体をギュウ〜ッと雑巾絞り! 凝り固まった背中をほぐす20秒ストレッチ

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 好きな人からの返信、どれくらい待てる? #女子のホンネ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 体をギュウ〜ッと雑巾絞り! 凝り固まった背中をほぐす20秒ストレッチ

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    8. ビーズバッグに熱視線! この春、旬な印象になれるアイテム5選

    9. 彼氏の前でおならできる? #女子のホンネ

    10. 夜からのデートがお決まり。彼女が夜を愛する理由 #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    5. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    8. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    9. セルライトぐんぐん流すぞ! お尻の穴をキュッと締めるバレエポーズ

    10. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    「彼の代わりはいないわ」カール・ラガーフェルドの死に哀悼メッセージが集まってる

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More