1. Home
  2. Trend
  3. キャリア
  4. パーフェクトじゃなくたっていい。バービーがどんどんリアルに近づいてる

パーフェクトじゃなくたっていい。バービーがどんどんリアルに近づいてる

20190218_barbie

写真/Shutterstock

プラスサイズからダークスキンカラーまで、どんどん広がるバービーの多様性。

つい最近は「職業編」として、宇宙飛行士やエンジニアのバービーが発売されたけど、今度はなんと、義足と車いすのバービーが登場予定です。

バービーを通して女子の多様性を訴える

「女子のビューティとファッションをさまざまな角度から追及する」ことをモットーにした、「Barbie Fashionistas line(バービーのファッショニスタライン)」。

バービーの制作会社であるMattel社によると、今回の義足と車いすのバービーは、「消費者からいちばん多くのリクエストを受けて実現した」とのこと。

「(ケガや病気などによる一時的な利用ではなく)ずっと車いすで生活している女子をイメージしたバービーで、車いすのデザイン細部にもこだわっている」のだそう。バービーと女子への愛があふれています。

「憧れのバービー」から「隣のバービー」に!

これまでは、くびれのあるスリムなボディにサラサラのブロンドヘア、青い目がお決まりだったバービー。

そんな手の届かない憧れの「パーフェクトなバービー」が、どんどん私たちのリアルに近づいているのを実感します。

女子の美しさは一辺倒じゃない。太め、やせ型、何でもあり! 髪や肌の色だって、みんなバラバラだからこそ、美しいのだ! 障害があるからってそんなの関係ない!

もはやバービーは「憧れのバービー」ではなく、「隣のバービー」に変化しているのかも。

次に登場するのはレズビアンバービー? それとも歯科矯正バービー?

ますます多様性が広がるバービーワールド。次はどんなバービーが登場するのか、想像するのもおもしろい!

短髪のレズビアンバービーや、トランスジェンダーのバービー、それからゲイのケンも、そのうち仲間に加わるのでしょうか。

ボディヘアのあるバービーや歯科矯正をしているバービーなんかも素敵かも。ほくろやそばかすのあるバービーだってウェルカム!

ちなみに、Mattel社は「もっとリアル感あふれるバービー」シリーズとして、胸が小さめのバービー、ウエストや腕のラインが目立たないバービーを近々発売予定とのこと。

リアルな日常をそのまま体現したバービーに、もう親近感が湧きすぎる!

子どものころとはまた違った感覚で、バービーを集めたくなります。自分にぴったりのバービーを見つけるのも楽しそうです。

Barbie

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    8. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    10. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    パーフェクトじゃなくたっていい。バービーがどんどんリアルに近づいてる

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More