1. Home
  2. Trend
  3. 好きな人は恋愛不感症。振り向かせるにはどうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

好きな人は恋愛不感症。振り向かせるにはどうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

解決しない恋愛相談室

momoyama_top

イラスト/須山奈津希

恋バナ収集ユニット「桃山商事」が、グリッティ読者たちのリアルな恋の悩みに答えます。

スパッと解決! とはいかないけど、ちょっとすっきりして前向きになれるゆる〜い恋愛相談室

さて、今日のお悩みは?

file. 18

好きな人が恋愛不感症っぽく、距離の縮めかたに迷っています。彼とは半年前に友人の紹介で出会い、何度かふたりでも飲みに行きました。
彼は普通にモテそうなのに、これまで彼女がいたことがないのだそう…。友人に聞いたところ、なかなか人を好きにならないようで、告白されてもことごとく断ってきたようです。
彼は友人にも私のことを「いい子」とは言ってくれているようですが、いい子止まりで恋愛対象としては見られていない気がします。どうやって彼と距離を縮めていけばいいでしょうか。(Yさん / 26歳 / PR)

清田代表

Yさんは好きな男性との関係に悩んでいる。何度か1対1でも飲みに行き、彼からも悪くは思われてなさそう。でももう一歩距離が縮められない…。
この現状のなかで、「“いい子”のままで終わってしまうんじゃないか」「これ以上アプローチしても無駄なのかも」っていう不安を抱えている。

清田代表

彼女としては、「私に魅力がないからかな?」と自分を責める気持ちや、「どこかで間違えたのかな…」とこれまでのアプローチへの疑いなんかもあるかもしれない。そんななかで、彼の言動や友人の話から「彼は恋愛不感症なのかも?」という疑惑が出てきた。
これがYさんの現在地ではないかと思います。

編集T

はい。

清田代表

Yさんは「どうやって距離を縮めたらいいでしょうか?」って言っているけど、これはつまり、恋愛不感症の人に有効なアプローチ方法が知りたいってことだよね。
ここで言う“不感症”が何を意味しているのかは解釈に幅があって、自分としては“恋愛に興味がない(= いくら好意を向けても響かない)人”という意味だと想像しているんだけど、問題の核心はそこじゃないような気がしていて。

編集T

どういうことですか?

清田代表

まず、恋愛不感症というのは、あくまでYさんの考えだよね。「モテそうなのに彼女がいたことない」という要素や、「(彼は)なかなか人を好きにならないようで、告白されてもことごとく断ってきた」という友人からの情報から、Yさんは彼に恋愛不感症の疑惑を持った。

清田代表

これはおそらく、「モテそうなのに彼女いたことないなんておかしい」「私とはいい感じのはずなのに進展しないのはなぜ?」といった疑問に対する“解”を求めての発想だと思うので、Yさんとしては切実なものだと思う。

編集T

ふむふむ。

清田代表

ただ、彼や友人の言動を真に受けて考えるとすると、そもそも彼って恋愛不感症ではないんじゃないか…というのが個人的な考えで。

編集T

え、違うんですか?

清田代表

彼は女子と飲みに行ったりデートっぽいことはしていて、ある意味恋愛っぽいことは楽しんでいるように見える。そう考えると、恋愛に興味がないことではなくて、そこから交際に発展しないという部分にポイントがあるような気がするんだよね。
もしかしたら彼は、「付き合う意味が分からない」という考えを持っている人なのかもしれない。

編集T

あー、よく結婚とかで聞くやつだ!

清田代表

そうそう。「結婚するメリットが分からない」「恋人のままでもよくない?」って、結婚に踏み出せない人はけっこういるよね。

清田代表

交際するってことは言い換えると“専属契約”を結ぶってことだと思うんだけど、彼はそういう部分に抵抗感を持っているのかもしれない。

編集T

なるほど。

清田代表

前に、彼と似たような男性に話を聞いたことがあって…。その人は「会ったりコミュニケーションをとったりすることが、ある種の義務になるくらいなら、互いに気が向いたときに誘ったり連絡する関係のほうがいい」と言っていたな。

編集T

そういう考えかたもあるのかー。

清田代表

ただ、もし彼がそういう考えを持った人だとしても、Yさんは彼のことが好きで、願わくば交際したいわけで…。

編集T

そうなんですよね…。

清田代表

Yさんからしたら、現時点でできることはすでにけっこうやっていると思う。連絡を取り合ったり、ふたりで飲みに行ったりもしていて、距離もある程度は縮められているような気もする。おそらく、彼女自身「これ以上どうしたらいいの?」って思ってるんじゃないかな。
だとすると、関係の進展に必要なのは、Yさんの努力というより彼の変化だとも思うのよ…。

編集T

彼次第か…。Yさんにできることはもうないんですかね?

清田代表

Yさんはアプローチする側だから、できればなんらかのアクションを提案したいところだけど、彼の変化次第となると、現状Yさんにできることはあまりないということになる。

清田代表

彼女にとってはもどかしいと思うけど…仮に彼がさっき言ったような恋愛観を持っている人だとすると、「交際」というステータスにこだわらず、いまの関係を続けていくのもひとつの手だと思っていて。

編集T

現状維持ですか?

清田代表

たしかに現状維持っぽいんだけど、いまのステータスのまま仲を深めていくとも言えるかな。
「付き合う / 付き合わない」という部分をいったん外してみると、ふたりは半年前に知り合って、1対1で飲みに行く関係にまでなってるわけで…。わりと順調に進展しているとも取れる。
仮に「交際」というステータスに抵抗を感じているタイプだとしても、彼はYさんと一緒に過ごすことに関してはとくに嫌がってないと思うんだよね。

清田代表

だから、まずは交際への期待は置いておいてとにかく仲を深める。話したいことがあったら会うとか、おもしろい場所に一緒に行くとか、ちょっとお酒を飲みたいときに付き合ってもらうとか…。
その結果として、気づいたら週に1回くらい会っている相手になっているかもしれない。

編集T

そっか〜。

清田代表

それを1年くらい続けていたら「もう私たちの関係って、付き合ってると言ってもいいんじゃない?」って言えるかもしれないし、彼にとってもその関係を失うのが怖いという状態になっている可能性もある。
まずは交際ステータスは置いておいて、事実を先行させちゃうっていうのが解決策になるような気がしています。

編集T

長期戦ですね!

清田代表

気の長い話になっちゃって恐縮だけど…言わば“実績先行型”の恋愛と呼べるかもしれない。

編集T

実績先行型…?

清田代表

まだ2、3回しか会ったことがなくてお互いのことをよく分かっていない状態で「恋人」ってラベルがつく場合もあるし、逆に実績や信頼はあるけど関係性に名前だけついていないってこともある。

清田代表

どっちの恋愛もありだとは思うんだけど、彼が「恋人」というラベルに抵抗感を持っている人だとしたら、今回は“ラベル先行型”ではなく“実績先行型”のほうがフィットするんじゃないかなって。

編集T

おお、なるほど! 恋愛において、自分と相手がラベル先行型のタイプなのか実績先行型のタイプなのかって、けっこう重要なのかもしれないですね。

編集T

私も実績先行型の人間だと思うのですが…(笑)。
なんとなく世のなか的に、「付き合う前のデートは3回」みたいな風潮あるじゃないですか。個人的には、それがすごく嫌で。
「こっちはもっと時間かけたいのに」って、相手との温度差に疲れてしまったり…。

清田代表

わかる! 俺もそっちのタイプだから、「3回目のデートで決着つけるべし」的な風潮には抵抗あるわ〜(笑)。
その場合は、最初の段階で自分が時間かかるタイプであることを話しちゃうのもいいかもしれない。「世のなかでは3回が基準みたいなところあるけど、私はじっくりコミュニケーションを重ねてみないと判断できないほうで…」みたいな。

編集T

勉強になります! すみません、私のお悩み相談みたいになっちゃいましたね(笑)。

清田代表

(笑)。でも、それでいうとYさんはラッキーかもしれないね。

編集T

どういうことですか?

清田代表

編集Tさんみたいに、相手がラベル主義で自分はゆっくり実績積みたい派ってパターンだと、相手の気持ちをコントロールできないからむずかしいと思うんだけど…。

清田代表

Yさんの場合は逆で、自分でコントロールできる。自分さえラベルを横に置いておくことができれば実績積み放題だから、プラス思考で考えれば、ある意味ラッキーだとも言える。

編集T

言われてみれば、たしかに!

清田代表

「私たちの関係って一体何なの?」「彼にとって私って何なの?」って思いながらときを過ごすのはつらいだろうし、保障がなく、関係性がいつ消滅するか分からないわけだから、ラベルがないまま実績を積むことにはもちろん不安な気持ちがあると思うけど…。

清田代表

裏を返せば「これまで彼女がいたことがない彼とこれだけ会っているのは自分だけだろう」って考えかたもできるから、自信を持って実績を積み上げていってほしいなと思います。
「あと半年はこの状態でがんばってみる」とか、自分のなかで期限を設けてみるのもありかもしれません。

「解決しない恋愛相談室」では、みんなの恋愛相談を絶賛受付中! 相談はこちらから。

momoyama_shoji

桃山商事
恋バナ収集ユニット。中心メンバーは清田隆之(代表)、森田雄飛(専務)、ワッコ(係長)の3人。2001年結成以来、男女1,000人以上から収集した恋バナをコラムやラジオで紹介している。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)や『生き抜くための恋愛相談』(イースト・プレス)がある。
WEBサイト/桃山商事 Twitter/@momoyama_radio

>>連載「解決しない恋愛相談室」をもっと読む


GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    2. 出会ったその日に交際。僕たちの遠距離が始まった夜 #終電と私

    3. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    4. 自分のバストが好きな女子が増えている! 昭和と平成を比べてみたら...

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. ひとり、歩きながら飲む缶ビール。無理に「理想の自分」にならなくたっていい

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 日本人のセックス事情が浮き彫りに! 経験人数は? レスの原因は?

    10. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    1. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. ひとり、歩きながら飲む缶ビール。無理に「理想の自分」にならなくたっていい

    6. 日本人のセックス事情が浮き彫りに! 経験人数は? レスの原因は?

    7. 出会ったその日に交際。僕たちの遠距離が始まった夜 #終電と私

    8. ナプキンケーキで生理を盛大に祝っちゃえ! 海外のperiod partyがめちゃくちゃ楽しそう

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. 賞金1100万円!あなただったら、1年間スマホなしで生活できる?

    1. 「いつ結婚するの?」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    2. 湯船で3分アレをするだけ。下半身やせがこんなに簡単だったなんて...

    3. ワンナイトラブの経験ある? #女子のホンネ

    4. 「遊んでたでしょ?」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    5. お尻を引き締めるには「逆四つんばい」が効果的。パンツが似合う女になる

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. ヴァギナそっくり! メリーポピンズの主演が着ていたドレスにSNSがざわざわ...

    9. 寒さで猫背になってない? 肩甲骨をグーンと伸ばすストレッチ

    10. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    好きな人は恋愛不感症。振り向かせるにはどうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More