1. Home
  2. Trend
  3. もう会えない人。私は忘れない、忘れたくない #今夜もお酒を飲みながら

もう会えない人。私は忘れない、忘れたくない #今夜もお酒を飲みながら

今夜もお酒を飲みながら

ふらっと入った酒場。そこにはひとりの女性がいた。

飲み干したら、慣れた感じで次の酒を頼む彼女。

アルコールを体に補充しながら、何を考え、迷い、想っているのだろう。

ひとり飲みをしている彼女らの脳内にちょっとお邪魔してみましょう…。

赤羽、13:32。

ホッピーを飲みながら、私は「別れ」について考えていた。

190109_01

写真/gettyimages

1年前、祖父を亡くした。

急なできごとだったので、訃報を聞いたときはしばし呆然とした。

居間にどっしり座ってこちらを一瞥し、「よう、中学生」と私をおちょくる祖父にもう会えないのだ、という事実だけがまざまざと思い知らされる。

気もそぞろに東京から片田舎の古びた家に向かうと、祖父の特等席だった大きなテレビの前はがらんどうで、心のどこかにぽっかりと穴が空いたようだった。

ただ、人は不思議なもので、日々を過ごすうちに、故人のことを「忘れて」ゆく

正確に言えば「忘れよう」としているのかもしれない。積み重ねてゆくことができなかった毎日を想うと、胸が張り裂けそうになるから。

けれど、私はそう簡単に忘れたくはなかった。だから、命日に赤羽に来た。

190109_02

写真/gettyimages

赤羽は、驚くべきことに、平日の真昼間から多くの人々であふれている。

コの字カウンターをぐるりと取り囲み、既に赤い顔をした飲兵衛たちを見ると、思わず頬がゆるむ。

「同志よ」と乾杯したくなる衝動を抑え、ジョッキにホッピーを注ぎ入れる。

お酒が大好きだった祖父と、よく盃を交わしたものだった。今日のように、真昼間から。

祖父が、「これがうめえんだ」とうれしそうに豪語していた酒は、何を隠そう、ホッピーだった。

ジョッキに注がれた焼酎と割って、ごくりとひと口。ビールよりも軽い飲み口が爽快だ。

こんなにも穏やかに晴れた白昼に酒を飲める以上のしあわせって、あるだろうか

つるりと口のなかでとろける白子を、ぴりりと辛いもみじおろしとともにいただく。

ひとりで来る酒場は、とても良い。それはもう、とびきり、だ。

でも、どこか少し物悲しい。ケラケラと笑う祖父がいないのは、やっぱり寂しい

女ひとりで昼間から飲んだくれるこの様子を、祖父が見たら何と言うだろうか。

「馬鹿だなあ」と顔をしかめつつも、きっと「飲み過ぎには気をつけろよ」と温かい言葉をかけてくれることだろう。

***

夏休み、冬休み。まだ幼いころ、祖父の家から自宅に帰る際、悲しくて泣いていた私に「また遊びにこいよ」と言ってくれたように。

不自由な足をやっとの思いで引きながら、いつだって車が遠くに見えなくなるまで見送ってくれたあのときのように。

年を重ねるごとに、出会いと同じくらい「別れ」の回数が増える。その度に、思い出だけを身にまとって生きるのは、つらい。正直、生きている理由など、わからない

それでも、1000円札1枚でふわりと満ち足りる瞬間が確かにある。そこに説明書きなんて必要だろうか。なくていい。このままで、いいんだ。

190109_04

写真/gettyimages

ふと隣を見遣ると、生前の祖父と同年代と思しきおじいさんが、ちびり、ちびりとワンカップ大関を飲んでいる。ええい、おかわりだ。

カウンターに思い切り手を振って、叫ぶ。

「ワンカップひとつ!」

威勢のいい店員のお兄さんが、笑いながら「あいよ!」と答える。

ぶっきらぼうに机に置かれたワンカップを、ぐびり。昼はまだまだ、長いのだった。

>>連載「今夜もお酒を飲みながら」を読む

ふつかよいのタカハシ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    5. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 1年でなんと3500時間! 化粧している間にスキンケアできるファンデが出るよ

    8. 体をギュウ〜ッと雑巾絞り! 凝り固まった背中をほぐす20秒ストレッチ

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 夜からのデートがお決まり。彼女が夜を愛する理由 #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 体をギュウ〜ッと雑巾絞り! 凝り固まった背中をほぐす20秒ストレッチ

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    6. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    7. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    8. ビーズバッグに熱視線! この春、旬な印象になれるアイテム5選

    9. 彼氏の前でおならできる? #女子のホンネ

    10. 夜からのデートがお決まり。彼女が夜を愛する理由 #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    5. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    8. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    9. セルライトぐんぐん流すぞ! お尻の穴をキュッと締めるバレエポーズ

    10. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    もう会えない人。私は忘れない、忘れたくない #今夜もお酒を飲みながら

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More