1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. ナプキンを持ってパシャリ。インドで巻き起こる「パッドマンチャレンジ」

ナプキンを持ってパシャリ。インドで巻き起こる「パッドマンチャレンジ」

1,151

日本でいま、大好評上映中の『パッドマン 5億人の女性を救った男』

インドのSNSで巻き起こった「パッドマンチャレンジ」

本作はインドでは2月に公開されました。

それに合わせて、インドのセレブたちがSNSで「パッドマンチャレンジ」をおこなったのです。

チャレンジのアカウントには、「Period is natural. Why ashamed for this? (生理は自然なこと。恥ずかしがることはありません)」というメッセージがありました。本当にそうだよね。

チャレンジは生理ナプキンを持った画像をアップするというもので、男性も含め多くのセレブや一般人が参加、世代も性別も超えた画像が見られました(インドの定番ナプキンは大きめみたい)。

原作者から主演まで。映画関係者が先に立ってチャレンジ

そのチャレンジで、Instagramに最初の画像を載せたのは、だれあろう、実際の「パッドマン」こと、アルナーチャラム・ムルガナンダムさん

続いて、『パッドマン』主演のアクシェイ・クマールさん。

日本のリリース資料には「ボリウッドのジョージ・クルーニー(?)」とあったけれど、わたしの印象は「ボリウッドのトム・ハンクス」。人の良さがにじみでているのです。

アクシェイさんの奥さんで、映画の原作者でありプロデューサーも務めたトゥインクル・カンナーさんも。

セレブがSNS上でほかのセレブに呼びかけ、また一般人にもチャレンジは広がっていきました。大学生たちも集合写真で賛同を表明。

とくに田舎を中心に生理にまつわるタブーや衛生問題を取り上げ、啓蒙活動をする団体「Project Baala」も参加しています。

女性がかんたんに安く生理用品を入手できる社会に

20181218_padman_challenge

写真/gettyimages

貧富の差がかなりありそうなインド。

セレブのパッドチャレンジの画像は、生理用品になかなか手が出ない人たちや、まだまだ古い考えの残る村に暮らす人たちには届かないのかもしれません。

それでも、そんな女性たちが気づいたら、村でも廉価で衛生的な生理ナプキンが買えるようになっていた。

学校や地域で女の子たちが生理のことをオープンに話せるようになった。

生理の話がだんだんとタブーではなくなってきた。

そのときこそ、このチャレンジの真の成果が出たといえるでしょう。早くそんな状況になればいいなと思いました。

The Indian Express

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    5. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    ナプキンを持ってパシャリ。インドで巻き起こる「パッドマンチャレンジ」

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More