1. Home
  2. Trend
  3. 彼女の嘘と俺のやさしさ。玄関に置かれた誰かの靴 #終電と私

彼女の嘘と俺のやさしさ。玄関に置かれた誰かの靴 #終電と私

終電と私

1,572

181227_01

写真/gettyimages

0時が近づくにつれて、街の人々は「終電」が気になりだす。

帰ろうか、残ろうか。時計を見ながら正解を考える。甘酸っぱい思い出も、切なく悲しいできごとも、思えば全部「終電」がきっかけだった。

そんな、誰もがひとつは持っている終電にまつわる物語「#終電と私」を集めてみました。

何が悲しくて、深夜の夜道にてひとり、「青空」を歌わなくちゃならんのだ。

***

「風邪引いた」

恋人から一報。5文字。

9月はいつも、春夏秋冬のうちいずれでもって表現したらいいのか、僕らを迷わせる。

夏は先ほど去ったような、なおかつ、それでもまだまだ秋とは言いがたいような。

惑う心に準じて、つまるところそれは、季節の変わりめであった。風邪のひとつも仕方ない。

「大丈夫っすか?」

心配ではあったものの、どうせ腹でも出して寝てたんでしょう。「〜〜っすか?」なんて、なかなか使わない。まあ、どうせすぐに治るよ。

「それはキツいっすねえ」と連投。自宅の汚れたキッチンでウイスキーをあおる。

181227_02

写真/gettyimages

「いや、ちょっと無理。今日は飲みに行けそうもないや」

あ、そっか。本日僕たちは、居酒屋へ行く約束をしていたのだった。

目の前の"ウイスキー水道水割り"は、いわば前哨戦であった。そうだ、そうだ。

「いや、無理しなくていいよ。また行こうね」と指が動き終わるコンマ5秒後には、汗をかいたグラスに手がするすると伸びていく。

冷えたグラスの水滴。やっぱりまだまだ夏なのかもしれない。

***

ほんのり酔った手前、わたくし。

屁のツッパリにもならないお笑い番組を仏の顔で観ながら…、いや、観てもいないか。

焦点を合わすこともなく、酔いに任せていた。

彼女、大丈夫なのかな。なんか持って行ってあげたほうがいいのかな。でも俺の家、カニカマしかねえや。なんて考える。

時刻にして深夜、0:15。

たぶん、行ったほうがいいよねえ」とひとりで口に出し、よれたコートに手を伸ばす。

黒ずくめになったわたしは、スーパーを目の前にしていた。

本当に向かっていいのかな…?」と、ずいぶん長めの独り言。

心配なのは山々だ。酒に酔った状態で恋人の家へ乗り込むなんて、天国のじいちゃんが泣くぞ。

だけど、じいちゃん、ごめん。今日だけは泣いてくれ。孫の身勝手かつ暴力的なやさしさに泣いてくれ。行ってくるわ。

栄養剤、すこぶる高価なのを1本。鰻の蒲焼、半額でも980円。高い。スポーツドリンク、2リットル。

重い。ひたすら重い。愛は荷物の重量に比例するだろうか…などと、くだらない気障(きざ)なことを考えながら電車に乗り込む。

181227_03

写真/gettyimages

酔っ払いはこれだから面倒だ。彼女、風邪、大丈夫なんでしょうか。

くどくど、さまざまな事柄を頭のなかで回しては、ああでもないこうでもないとぶつぶつ独り言を口にしながら電車に乗り込んだ。

時刻は0:45。以後、電車はもうない。

恋人の家へ向かう道は、アルコールにておぼつかない足取りとわずかな記憶だけが頼りだ。

そこに重たい荷物も加担し、いっそうつらいもんであった。

やっとのことで彼女の家に到着。

そのころにはアルコールもすっかり体中を巡りきり、気づけば呼び鈴をひたすらに殴っていた。たいそう迷惑な話だ。

ピンポーン、ピンポーン、ピ…ンポーン

一向に現れない。あ、そうだ。電話をすりゃいいのだ。

プルルルル…、出ない。

あぁ、俺、合鍵持ってんじゃん。ポケットのなかをぐりぐり探る。白けた銀色、丸裸の安っぽい鍵が登場。これです。

ガチャ。ギィィ。え~~~~~~~~~~。

汚れた玄関に、尖った革靴がひとつ。え????

俺、こんな靴、置いて帰った? 何これ??? なんだ????? アレですか?? ドラマで見かけたドロドロのやつっすか? え???

顛末、みなまで言うのは無粋である。真相は闇のなかにひっそりと葬っておきたい。こうして、原稿に成仏を任せることにしよう。

当状況には、たったひとつ、ブルーハーツだけが僕にやさしいのであった。切れかけの充電、5%を頼りとする。楽曲を再生。

終電のひとつも、街灯のひとつすらもない帰路にてひとり、音に合わせ大声で「ブラウン管の向こう側~!」と歌う。

ブラウン管の向こう側なら、いっそ、そのほうが良かった。チクショウが。

icon

三浦 希(みうら のぞむ)
酒を飲み、文章を書き、服を売ります。なんでも屋さんです。なんでもやります。
Twitter:@miuranozomu

>>連載「終電と私」を読む

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    2. 「女として終わってるよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    4. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. これはすごい! タンポンについた経血で病気を診断できる未来がやってくるかも...

    9. マッチングアプリから恋愛に発展したことある? #女子のホンネ

    10. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    1. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    2. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    3. 「女として終わってるよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    4. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. マッチングアプリから恋愛に発展したことある? #女子のホンネ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    6. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    7. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    8. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    9. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    10. 「女として終わってるよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    彼女の嘘と俺のやさしさ。玄関に置かれた誰かの靴 #終電と私

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More