1. Home
  2. Trend
  3. 好意を持たれると「気持ち悪い」と思ってしまう。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

好意を持たれると「気持ち悪い」と思ってしまう。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

解決しない恋愛相談室

1,729

momoyama_top

イラスト/須山奈津希

恋バナ収集ユニット「桃山商事」が、グリッティ読者たちのリアルな恋の悩みに答えます。

スパッと解決! とはいかないけど、ちょっとすっきりして前向きになれるゆる〜い恋愛相談室

さて、今日のお悩みは?

file. 15

好きになるのは自分に興味のない男性ばかりで、好意を向けてくれる男性にはまったく魅力を感じないどころか、生理的嫌悪感すら覚えます。過去に彼氏はふたりいたのですが、どちらも1週間しか続いていません…。「好きな人」が好意を向けてくれた瞬間「気持ち悪い人」になってしまうのは、とてもつらく不思議です。
最初に抱いた好意自体がそもそも勘違いなのか、矢印が向き合うことで気持ちが変化してしまう病なのか…。しあわせな恋愛をするにはどうしたらよいのでしょうか。(Sさん / 24歳 / 編集者)

清田代表

自分に興味のない男性ばかり好きになる。自分に興味を持ってくれる人は好きになれない──。桃山商事でも、似たような相談を何度も聞いたことがある。こういう悩みを持っている人ってけっこういるのかな、どうなんだろう。

編集T

私も周りでもよく聞きます! 恋愛あるあるなのかもしれませんね。

清田代表

さらにSさんは、「好きな人」がこちらに好意を向けてくれた瞬間「気持ち悪い人」になってしまうようで、これが「とてもつらく不思議」だと言っている。戸惑うくらいならまだしも、気持ち悪くなってしまうのはたしかに謎だし、混乱するのもわかる気がする…。

編集T

めずらしいですよね。好きになられた瞬間に冷めたって話はたま~に聞くけど、生理的に無理みたいなのはあまり聞かないかも。

清田代表

Sさんは「しあわせな恋愛をするにはどうしたらよいのでしょうか」と言っているけど、それはおそらく、双方の気持ちの矢印が向き合っている状態をイメージしているんだと思う。そして、相手から好意を向けられた瞬間に嫌悪感を抱いてしまう自分を“病的”だと捉えていて、このまま一生まともな恋愛ができないんじゃないかと危惧している…。これがSさんの現在地だと思います。

編集T

なるほど。

清田代表

でも、生理的嫌悪感って理屈でどうにかなる問題でもないだろうし、嫌悪感を抱いてしまった相手と恋愛しようと思ったって苦しいわけで…。Sさんの取っている行動は、自分の身を守るためにはむしろ理にかなっているんじゃないかと個人的には思っています。

清田代表

ただ、だからと言って解決とはならないよね。Sさんは「しあわせな恋愛」を望んでいるわけで…。そこでまず考えたいのは、好意を向けられるって純粋にうれしいことなのかな? ってこと。

編集T

どういうことですか?

清田代表

好きな人に好かれるなんていいじゃん! しあわせじゃん! なんでイヤなの?って周りからは言われるかもしれないけど、よく考えると好意を向けられることって怖いことのような気がします。

清田代表

というのも、「相手の期待に見合った自分でいないといけない」とか、「相手の好意を受け止めてちゃんと返さなきゃ」とか、謎のプレッシャーがいろいろ生じてしまっても不思議はないと思うんだよね。

編集T

たしかにプレッシャー感じちゃうかも。

清田代表

あとは「相手の好意に納得いっているかどうか」っていうところもポイントかもしれない。

編集T

相手の好意に納得…?

清田代表

たとえば自分に自信が持てなかったり、相手との間に十分なコミュニケーションが成立していないと、なぜ好意を向けられているのかが分からなくなってしまうことがあると思う。

清田代表

「この人は自分の何を見て好意を向けてくれているんだろう?」「こんな私を好きだとかありえなくない?」「彼が好きなのは私ではなく、彼のなかで作り上げた理想の私像なのでは?」などいろんな疑いを持ってしまうかもしれないし、「付き合ったところで相手の期待にそえずに、すぐ見限られてしまうのでは?」といった恐怖心も湧いてしまうかもしれない。

編集T

そう考えると、Sさんが好意に嫌悪感を持ってしまっても不思議じゃないかも。

清田代表

そうだね。さまざまな不安や恐怖が「相手への嫌悪感」という形で表出してしまうのかもしれない。Sさんは「好意を素直によろこべない自分は変なんじゃないか」とか思ってしまうかもしれないけど、ある意味ではとても真っ当なセンサーなんじゃないかとも思う。だから頭ごなしに否定する必要はないと思うんですよ。

編集T

そっかー。

清田代表

問題なのは、それがこれからも続いていくのかどうかということだよね。今後もまともな恋愛やしあわせな恋愛ができないのではないか? それはまずいんじゃないか? という不安をSさんは持っているわけで。

編集T

そうですよね。好きでもない人ならともかく、いいなと思っている人が好きになってくれた途端、気持ち悪く感じちゃうというのはつらいですよね…。Sさんは一体どうしたら?

清田代表

基本的には、好意を向けられるというのはさっき言ったように怖いことでもあるから、相手の気持ちをしっかり受け止めて返せる余裕がないと、やっぱりよろこべないだろうし、プレッシャーに押しつぶされてしまうと思う。

清田代表

そう考えると、まずは「自己受容」的なことができているかどうかが、ひとつのポイントになってくるんじゃないかな。

編集T

「自己受容」ですか?

清田代表

好意を向けられたときに受け止めて「ありがとう」って返すには、自分で自分を「価値ある人間だ」って認められないとなかなかできないと思うんだよね。

清田代表

親との関係、恋愛、友人関係、勉強、仕事、ルックス…。いろんなことが絡んでくるからむずかしいところだけど、「私ってなかなか良くない?」って肯定できるようになることが重要なんじゃないかと思います。

編集T

なるほど~!

編集T

そういえばSさんなんですけど、小学1年生のころから大学卒業まで片思いしていた男の子がいて、大学時代はキープ扱いだったらしいんですよ。でも、社会人になって彼のほうから好意を向けられた瞬間に、冷めてしまったそうなのですが…。

清田代表

小学1年生から大学卒業まで? めちゃくちゃ長い片思い!

編集T

年数で言うと、16年間…!

清田代表

まじか! だとすると、もしかしたらその彼との関係も影響している可能性もあるね。

編集T

おお、新たな説が…。

清田代表

だって24年の人生のうち16年間も片思いしていて、彼に冷めたのが22歳のときだとしたら「彼が心にいない状態」って実質2年くらいしかないわけでしょ? その2年間でふたりの彼氏ができたのか、彼に片思いをしながらふたりの男性と付き合っていたのかはわからないけど、いずれにせよ長い片思いの彼との関係がSさんの恋愛観に相当大きな影響を与えてそうな気が…。

清田代表

たとえば、長いことキープ扱いされてきたとなると、良くも悪くもその状態に慣れてしまうじゃん。その過程で「好きだけどキープ扱い」がいつしか「キープ扱いだから好き」というひな型になってしまったり、「振り向いてくれない人を振り向かせたい」って気持ちが「恋愛感情」だと思い込んでしまったりって可能性は十分にある。そんな状況で突然「おまえが本命だよ」ってなっても戸惑うよね。

編集T

もっともですね。

清田代表

自己受容ができていないのか、片思い状態に慣れてしまったのか…両者が複雑に絡み合っているのが実態だと思うけど、いずれにせよ、一朝一夕で解決できる問題ではないと思う。24年間の自分自身との付き合いや、16年間の片思いという、長い歴史の積み重ねが背景にあるわけで…。

編集T

そうですよね…。

清田代表

Sさんにはなかなか即効性のあることが言えなくて申し訳ないんだけど…。「好意を向けられると気持ち悪くなる」という自分の性質を分析し、どうしてそういったことが起こるのか、「気持ち悪さ」の内訳や要因は何なのか、自分の言葉で解明していくことが重要かなと思います。

清田代表

あと「双方向に好意が向いている状態がしあわせなんだ」っていう思い込みや、自分を責めるような気持ちはいったん置いておいて、まずは自分を褒めてみてほしいです。「16年も一途なんて、私すごくない?」とか「大人になってから好意を向けられているっていうことは、右肩上がりじゃん」とか、ネガティヴに考えていたものをポジティヴに読み替えて、自分に「いいね」をつけていくイメージで。

編集T

“セルフいいね”ですね!

清田代表

次の恋愛でこういうことがあったときに、いまとそのときでどう変化しているのかも大事なポイントだと思うので、時間をかけて徐々に自己受容していくのがいいと思います。次に好きになった人が好意を向けてくれたときに「前より嫌悪感が薄れてるなー」って感じられるかもしれないし。

編集T

ちょっとでも前に進めていたらいいですよね!

清田代表

この悩みって、裏を返せばSさんが抱えている「固有のテーマ」とも言えると思う。彼女は編集者なわけで、仕事を通じてテーマを突きつめていくこともできるよね。このテーマから派生する企画を立ててみたり、いろんな角度から取材してみたり、似たような問題を抱えている人と対話してみたり…。そういう作業を通じてこの問題のオーソリティになってほしいなって。

編集T

「好意を向けられると気持ち悪くなっちゃうミステリー」を解明してほしいですね。

清田代表

真相を解明し、ぜひ我々にもレクチャーしてください!

「解決しない恋愛相談室」では、みんなの恋愛相談を絶賛受付中! 相談はこちらから。

>>連載「解決しない恋愛相談室」をもっと読む

momoyama_shoji

桃山商事
恋バナ収集ユニット。中心メンバーは清田隆之(代表)、森田雄飛(専務)、ワッコ(係長)の3人。2001年結成以来、男女1,000人以上から収集した恋バナをコラムやラジオで紹介している。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)や『生き抜くための恋愛相談』(イースト・プレス)がある。
WEBサイト/桃山商事 Twitter/@momoyama_radio


GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    2. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    3. マッチングアプリから恋愛に発展したことある? #女子のホンネ

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 大本命は白! いつものパンツスタイルをアップデートしたい

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    1. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    2. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    3. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. マッチングアプリから恋愛に発展したことある? #女子のホンネ

    10. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    7. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    8. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    9. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    10. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    好意を持たれると「気持ち悪い」と思ってしまう。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More