1. Home
  2. Trend
  3. 雑誌のなかの女の子にはなれなかった。それでもいいと思えたクリスマス

雑誌のなかの女の子にはなれなかった。それでもいいと思えたクリスマス

「クリスマス」と聞いて、何を思い浮かべるだろう。

サンタ、ツリー、オーナメントに、靴下。

もしくは、初めての恋人と過ごした聖夜や、暖房の効いたオフィスで残業した思い出だろうか。

グリッティでは、クリスマスまでの6日間、6人のライターによるさまざまなクリスマスの物語をご紹介します。

クリスマスが嫌いだ。

かすむほどきらびやかな街並みも、私には似合わない服や色であふれる雑誌の特集も…。

20181220_xmas6

写真/gettyimages

淡いニットにキラキラのメイク。いつもよりも少しだけがんばって巻いた髪で、寒さのなか彼を待つ──。

憧れたのはそんなシチュエーション。

私だって雑誌の“彼と最高のクリスマスを過ごす方法”にのっていそうな、まるで誌面から飛び出たような女の子になるはずだった。

“カップルのためのクリスマス”だなんて、いったいどこのだれが何のために決めたんだよ! と心のなかで悪態をつく。

キリストが処刑された日だし、だいたい仏教徒だった日本とは関係ないだろ、なんてテンプレ通り。

クリスマスが嫌いだった。

「こういうのもいいでしょ?」鏡のなかには出会ったことのない私がいた

20181220_xmas7

写真/gettyimages

ふらっと、気まぐれで入ったデパートの1F。

「いらっしゃいませ」「気になるものございましたらお試しできますので」

の声にハッとした。

20181220_xmas3

写真/Shutterstock

目の前に広がるクリスマスコフレ。

いつもよりラメは多め、限定パッケージに身を包んだコスメに、これひとつでフルメイクが完成しちゃうポーチ。

「お試しされますか?」

少し強引なくらいの勧誘にのったら最後、どんどんと施されていく使ったことのない色とまとったことのない雰囲気。

数分後には出会ったことのない私がいて、鏡のなかから「どう? たまにはこういうのもいいでしょ?」なんて。

淡いニットを着ていない。巻くほどの髪は持ち合わせていない。いつも通りのお仕事メイクだったのに。

「お似合いですよ」

いつもなら皮肉としか受け取れない言葉がいまは響く。

嫌いだったクリスマス。今年から少しだけ楽しみになった

変わったのは、見た目だけじゃなかった。

かすんだ光がいつも以上にきれいに見えたのは、気のせいだろうか。

それでも、クリスマスがそんなに嫌ではなくなった。

20181220_xmas4

写真/gettyimages

私はひとり占めしていいんだ。このワクワクを。このキラキラを。

右手に増えた某ブランドのコスメは、そのための1歩だった。認めてあげたかった。

仕事をがんばった1年を。特別な記念日もイベントもなく過ごした1年を。だれかと笑いあう約束もない、この1日を。

右手にあるのは、そんな1年を1日を私がひとり占めしていいというパスポートでもある。

いつも以上にきれいに見えたのは気のせいかもしれない。

クリスマスは嫌いだった。去年まで。

少しだけ楽しみになった。今年から。

なんて、某ブランドのコスメ袋を持った女性を見かけた、渋谷のクリスマスの話。

>>ほかのクリスマスの物語を読む

mayan

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    5. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 1年でなんと3500時間! 化粧している間にスキンケアできるファンデが出るよ

    8. 体をギュウ〜ッと雑巾絞り! 凝り固まった背中をほぐす20秒ストレッチ

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 夜からのデートがお決まり。彼女が夜を愛する理由 #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 体をギュウ〜ッと雑巾絞り! 凝り固まった背中をほぐす20秒ストレッチ

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    6. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    7. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    8. ビーズバッグに熱視線! この春、旬な印象になれるアイテム5選

    9. 彼氏の前でおならできる? #女子のホンネ

    10. 夜からのデートがお決まり。彼女が夜を愛する理由 #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    5. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    8. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    9. セルライトぐんぐん流すぞ! お尻の穴をキュッと締めるバレエポーズ

    10. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    雑誌のなかの女の子にはなれなかった。それでもいいと思えたクリスマス

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More