1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 上演禁止はアソコが理由!? 女のリアルを描いた朗読劇

上演禁止はアソコが理由!? 女のリアルを描いた朗読劇

3,148

"女であること"を赤裸々に描いたモノローグ(朗読)劇『The Vagina Monologues(ザ・ヴァギナ・モノローグ)

世界60か国以上で、毎年上演されているこの舞台ですが、「ヴァギナを持たない女性だって存在する」という理由で、アメリカの大学が上演の打ち切りを決定しました。

200人以上の女性の実体験がつまった、リアルな朗読劇

20171128_the_vagina_monologues02

写真/gettyimages

アメリカの作家、Eve Ensler(イヴ・エンスラー)が、1996年に発表した『ザ・ヴァギナ・モノローグ』。

6歳の少女をはじめ、レイプされた女性、売春婦、子どもを出産したばかりの女性など、さまざまなバックグラウンドをもつ200人以上の女性を取材して作り上げられました。

だからこそ、内容はとてもリアル。

20181128_the_vagina_monologues03

写真/gettyimages

多くの女性が経験する生理、セックス、愛、オーガズム、女性であるがゆえに味わう屈辱や差別を、それぞれの目線や立場から率直に語っていて、すごく興味深い。

女性をエンパワメントしてくれる作品として、ブロードウェイはもちろんのこと、2016年には日本でも上演されました。

「すべての女性がヴァギナを持っているわけではない」で上演禁止に!?

20181128_the_vagina_monologues04

写真/gettyimages

最近では、女性への暴力を訴えるV-DAY(ヴィ・ディ)キャンペーンの一種として紹介されることも多い本作。

ところが先月、アメリカにある西ミシガン大学が、本作の上演禁止を発表

その理由が「すべての女性がヴァギナを持っているわけではないから」とのこと。

トランスジェンダーや、女性と男性どちらにも分類されないノンバイナリージェンダーを考慮しての決断らしいのですが、これには各方面から抗議が殺到しました。

20181128_the_vagina_monologues05

写真/gettyimages

「『ザ・ヴァギナ・モノローグ』を否定することは、フェミニズム運動そのものを否定しているのと同じ」

という意見と、

「『ザ・ヴァギナ・モノローグ』というタイトル自体、性的アイデンティティの多様性を無視している

という意見の対立が、SNS上で繰り広げられています。

もはやジェンダーを決めるのは難しい。フェミニズムの主張は続けていくべき?

さまざまな性的アイデンティティが持ち上げられるようになってきたいま。

「ヴァギナ」とか「ペニス」といった言葉だけでジェンダーを決めるのは、もはや難しい時代になりました。

ヴァギナを持たない女性だってたしかに存在するけれど、個人的には、これまで通りフェミニズムを主張するムーヴメントは続けていくべきだとも思います…。

作者のイヴ自身、Instagram上で、

トランスとノンバイナリーの友人たちへ、愛してるわ。私はあなたたちの味方よ。あなたたちが無視されるようなことは決してないから。

Instagramより翻訳引用)

と、彼 / 彼女たちへの気遣いを見せていました。

さらに、今回の騒動を受けて、ほかの大学では新たにトランスジェンダーやノンバイナリージェンダーの女性たちのエピソードを追加しようという動きも出てきているようです。

立ち止まったり、あと戻りしたりする必要はない

性的アイデンティティの多様化と、フェミニズムのムーヴメント。

どちらも複雑に絡み合うセンシティヴな問題だけど、立ち止まったり、あと戻りしたりする必要はないんだと感じます。

EVEENSLER, RedState

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    4. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    7. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    8. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 思わず触れたくなる二の腕。夏前にやっておきたい肌ケア

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    6. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    10. 思わず触れたくなる二の腕。夏前にやっておきたい肌ケア

    1. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    4. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    8. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから