1. Home
  2. Trend
  3. メイクがヨレているのは、彼との時間が楽しかった証 #終電と私

メイクがヨレているのは、彼との時間が楽しかった証 #終電と私

終電と私

1,302

181129_last-train

0時が近づくにつれて、街の人々は「終電」が気になりだす。

帰ろうか、残ろうか。時計を見ながら正解を考える。甘酸っぱい思い出も、切なく悲しいできごとも、思えば全部「終電」がきっかけだった。

そんな、誰もがひとつは持っている終電にまつわる物語「#終電と私」を集めてみました。

いつ終電に乗っても、女性が多くてついつい考えてしまう。電車に駆け込んできた彼女たちのメイクやファッションのこと。

雑誌に載っているようなおしゃれな服で身を包み、席には座らずドアに寄りかかって外を見る彼女たち。

今夜は誰のプリンセスだったのだろう。一体どんな1日だったのだろうか。

取れかけのリップ、少しヨレた目もとに、乱れた前髪。

どんなに時間をかけて準備をしても、終電では何の意味もなくなってしまう。

リップが取れたのはキスをしたから?

目もとのアイライナーがヨレているのは、彼とたくさん笑ったから?

前髪の乱れはギリギリまで一緒にいてダッシュしたせい?

彼の前でかわいくいたいという乙女心は、終電に乗って2度と関わらないであろう人たちのなかでは脱力感に変わる。

「遠足は帰るまでが遠足です」

そんな言葉を考える余裕もないような心持ちだ。

***

ドアに寄りかかった女の子の指が動く。

暗闇の外、電車の窓に反射して映るスマートフォンの画面。その上で踊るおしゃれなネイルは、さっきまで一緒にいた相手へのお礼をしているのかもしれない。

「楽しかった」

「またいこうね」

「会えてうれしかった」

「ありがとう」

打っては消し、消しては打っているのか。はたまた、すぐさま返ってくる返信に心踊らせているのか。

02

写真/gettyimages

そのネイルはせわしなく動く。

ほんのりお酒の香りがする終電で、彼女たちが見ているのは一体誰なのか私は知らない。

連絡している相手が男であるかどうかもわからない。彼かもしれないし、彼ではないかもしれない。

お酒の勢いかもしれないし、その場の雰囲気だったかもしれない。

デートですらなかったかもしれないけれど。

***

終電は、不思議な力を持っていて、なぜか寂しく、どうしてか泣きたくもなる。

ちょっと深く考えてしまうし、ときによっては素直にもなる。

誰かのためにがんばったメイクにネイル、ファッションは、彼のためというよりは自分のためだ。

正直、化粧もファッションも義務なんかじゃない。

それでも私たちは毎日戦闘態勢を整えていて、いつ何が起きてもいいように、たくさんのコスメと1日をともにする。

いつか誰かに愛されたい。いや、絶対愛される。おとぎ話に出てくるプリンセスのように。

そんな願いを込めた、舞い踊る指先。

到着駅まではあと少し。

今日もよくがんばった。すべての女性たちに愛を。

mayan

mayan
女の子大好きなライター。
コーヒー飲みながら「コーヒー飲みたいなあ」っていうタイプの女です。
Twitter:@mayancha1

>>連載「終電と私」を読む

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    10. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    10. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「女として終わってるよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    4. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    メイクがヨレているのは、彼との時間が楽しかった証 #終電と私

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More