1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 「セクシーな下着を着ていたせい」なんてありえない! 理不尽なレイプ裁判に女性たちが団結

「セクシーな下着を着ていたせい」なんてありえない! 理不尽なレイプ裁判に女性たちが団結

1,068

アイルランドでレイプ事件が起こりました。

その裁判で、27歳男性被告の弁護士が、17歳の被害者女性の下着を提示し、陪審員たちに「(原告の)着ていた下着を見てください。前面がレースのTバック下着だったんですよ」と発言。

レイプが起こったのは被害者のせいだったことをほのめかしました。

結果、判決は被告無罪

信じられません!

街角で、SNSで、裁判をめぐる議論炸裂

アイルランド国会ではルース・コッピンガー議員が、レイプを被害者のせいにする被告弁護団の姿勢を批判。

そして、激怒したアイルランドの女性たち、そして男性たちも加わってプロテストが勃発しています。

「This is not consent」、つまり「これ(セクシー下着)を着ているからといって、性行為に合意しているわけではない」が合言葉。

SNSでも「#thisisnotconsent」のハッシュタグで、下着、ひいては服装とレイプを結びつけて被害者のせいにする発想や、レイプ裁判のやりかたそのものに、次々と批判や疑問の声が上がっています。

下着選びは誰のため?

下着は自分のため、自分が好きなものを選ぶだけなのに(そりゃ、相手のためにセクシー下着を選ぶときもあるけれど、それはレイプとはまったく別次元の話です)。

これは、イギリスのクロエさんがツイートしたイラストです。

「女性のせい」になる下着と、「男性のせい」になる下着とが区別された下着売り場。

レイプされて裁判になったら…という前提で下着を選ぶなんて、まったく笑えない、恐ろしい状況を想定しています。

30年前の映画と同じ状況。世界は良くなっているの?

今回のニュースで思い出したのが、1988年のアメリカ映画『告発の行方』でした。

ジョディ・フォスター演じるレイプ被害者にとって同じような判決が出されていたのです。

実話にヒントを得て問題を提起した30年前のこの映画。

アメリカの状況が良くなっているのかどうかは分かりませんが、アイルランドではこの映画と同じことがいま起こっている。

そして、悲しいけれど、たぶん世界のあちこちでも…。

30年前にはなかったSNSというツールを駆使して、団結した女性たちは声をあげています。

BBC, Twitter

写真/gettyimages

▼Sponsored

付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

恋愛も仕事も、うまく乗り切るためには、まずは自分を知ることが大切だって気づいた。なかなか客観視しにくい恋愛なんかは、とくに。自分を見つめ直すために恋...

https://www.glitty.jp/2018/11/saralie.html

中村アンのヘルシーボディの秘密は、おやつに○○○を食べることだった

欲しいのは、ヘルシーな美しさ。健康的な美しさが魅力の中村アンさんに、心と体をヘルシーに保つコツを聞いてみました。

https://www.glitty.jp/2018/11/banana.html

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    5. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    「セクシーな下着を着ていたせい」なんてありえない! 理不尽なレイプ裁判に女性たちが団結

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More