1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 中村アンのヘルシーボディの秘密は、おやつに○○○を食べることだった

中村アンのヘルシーボディの秘密は、おやつに○○○を食べることだった

20181011_banana1

欲しいのは、ヘルシーな美しさ。

健康的な美しさが魅力の中村アンさんに、心と体をヘルシーに保つコツを聞いてみました。

ストイックにがんばる必要はない。大切なのは体の土台作り

今年の9月に31歳の誕生日を迎えたというアンさん。

年齢を重ねても変わらない美しさの秘訣は、体の内側から“きれい”を作ることなのだそう。

中村アンさん「食事を抜いたりせず、夜は炭水化物をひかえたり、腹八分目に留めたり…。食生活はいたって普通ですが、しっかり栄養を摂るように心がけています」

またアンさんにとって、食事同様に欠かせないのがトレーニング。

20181011_banana2

中村アンさん「クロスフィットという、運動強度の高い動きを、短時間で集中しておこなうトレーニングを、3年間続けています。はじめは月に数回通ってがんばっていましたが、続けていくうちに代謝が良くなってきたから、いまは2か月に1回通う程度。体の土台さえできてしまえば、あとはマイペースで続ければ大丈夫。ストイックにがんばる必要はありません」

とはいえ、クロスフィットはかなりハードな運動のはず。心が折れそうになることはないのでしょうか?

中村アンさん「トレーニングの時間は決まっていて必ずゴールがあるので、ひたすらクリアすることだけを考えていますね。何も考えずに無になって打ち込むと、終わったあとの達成感や爽快感がすごいんです」

心をヘルシーに保つ秘訣は、自分なりのリラックス方法を見つけること

20181101_banana

また、心をヘルシーに保つためには、自分の好きなリラックス方法を見つけることが大切なのだそう。

中村アンさん「私の場合はお酒を飲んだり映画を観たりしているときが、いちばんリラックスできる時間。あとはテレビをつけずに無音の部屋でぼーっとしたり(笑)。天気や体調によってテンションが上がらない日もあるけど、そんな日は無理しないで心の声に従っていいと思っています」

いつもアクティヴなアンさんの意外な一面に驚きました。

「食べたいときはお菓子も我慢しない」というアンさん。でも、お菓子を食べると肌が荒れやすくなってしまうのだそう。

そんな彼女には、ある秘策が…!

中村アンさん「甘いものを食べたくなったら、お菓子の代わりにバナナを食べることも。朝、時間がないときにも手軽に食べられるし、美容にもいいし、栄養価が高いから忙しいときでも元気が出ます」

20181012_banana1

バナナって栄養価が高い分、なんとなくカロリーが高いイメージだけど、本当のところはどうなの?

バナナの美容効果と栄養価について、管理栄養士の望月理恵子先生に聞いてみました。

じつは低カロリー。バナナは女子にとってうれしい食材だった

20181011_banana10

望月先生によると、バナナは女子にうれしい「ビューティカロリー」がたくさん含まれている食材なのだそう。

望月先生「バナナのカロリーは、じつは1本86kclとひかえめ。さらに、カロリーをエネルギーに変えるビタミンB群も豊富なんです」

甘くておいしいバナナは高カロリーなイメージがありましたが、意外にも低カロリー。ダイエット中にもぴったりの食材です。

20181011_banana11

さらにバナナには、美肌にもうれしい栄養素が満点

望月先生「ほかにも、美肌に欠かせないビタミンC妊婦さんに必要な葉酸むくみを改善するカリウム抗酸化作用があるポリフェノールなど、バナナには美容と健康に必要な栄養素が豊富に含まれているんです」

また、バナナは即効性のあるエネルギー源なので、体が弱っているときやスポーツの前に摂るのも効果的なのだそう。

バナナがこんなにすぐれた食材だったとは…!

効率的に、内面からあふれるヘルシーな美しさを磨きたい

20181012_banana2

アンさんの食生活やトレーニングの向き合いかたから見えてきたのは、自分との向き合いかたが上手だということ。

美しくなるために、がんばりすぎる必要はない。

でも、自分の内面と向き合って、周りと比べることなく前進していくことが大切です。

体や美容にいい成分がたっぷりつまったバナナを気軽に食べたり、気分がのらない日は自分の好きな方法でリラックスしたり

無理なく美しさを磨くことが、心も体もヘルシーでいられる秘訣なのかもしれません。

バナナビューティーカロリー

Sponsored by 日本バナナ輸入組合

写真(5、6枚目)/Shutterstock 取材・文/諫山由梨子

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. これはお洒落...なのか? バレンシアガのインスタがいろいろカオス

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    中村アンのヘルシーボディの秘密は、おやつに○○○を食べることだった

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More