1. Home
  2. Trend
  3. 占い
  4. 診断テスト
  5. あなたはひとりを楽しめるタイプ? #深層心理

あなたはひとりを楽しめるタイプ? #深層心理

2,179

181022_shindan

写真/gettyimages

無意識のうちにとる行動や選ぶ答えには、自分でも気づいていない本音や真実のあなたが隠れています。

Q. オフィスの窓からきれいな雲が見えました。そう聞いてパッとイメージしたのは次のうちどれ?

a. もくもくとした入道雲

b. 長く伸びたひこうき雲

c. 虹色に染まった彩雲

空に浮かんでいる雲は、自由のシンボル。

選んだ答えから、あなたが自由度の高いひとり行動が得意かどうかを診断します。

aを選んだあなたは

aの答えは、夏を象徴する雲。これを選んだ人は、灼熱の太陽が降り注ぐ夏のように生命力があふれています。

あなたはひとりで行動することが大好き! ただし、パワフルすぎてひとりだと暴走してしまうことも…。

ときには、友だちやグループで過ごすこともおすすめです。

bを選んだあなたは

bを選んだ人は好奇心旺盛で、興味のあることはとことん追求しないと気が済まないタイプ

社交性があって、周りともうまくやれる性格とはいえ、じつはひとりの時間も嫌いではありません。

あなたは3タイプ中、もっともひとりで行動するのが得意だといえます。

cを選んだあなたは

見るとラッキーが訪れるといわれているのが、cの「虹色に染まった彩雲」です。

これを選んだ人は、少し他力本願なところがあるよう。恋も遊びも人まかせで、周りから声がかかるまでじっと待つところがあります。

正直なところ、ひとりで行動するのは苦手なタイプでしょう。

答えはすべて、あなたの心のなかにあります。この心理診断をナビゲーターにして、ハッピーな未来にしましょう。

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    9. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    10. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    9. 思わず触れたくなる二の腕。夏前にやっておきたい肌ケア

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    8. 思わず触れたくなる二の腕。夏前にやっておきたい肌ケア

    9. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    10. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    あなたはひとりを楽しめるタイプ? #深層心理

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More