1. Home
  2. Fashion
  3. ファッショニスタに学ぶ、セットアップをさらっと着こなすテクニック

ファッショニスタに学ぶ、セットアップをさらっと着こなすテクニック

20181019_setup

写真/Shutterstock

この秋、狙っているのがセットアップ

でもセットアップってきちんと感がありすぎて、上下合わせてデイリーに着こなすのはちょっとハードルが高い気がしている…。

そこで参考にしたいのが、海外ファッショニスタたちの着こなしテクニック

彼女たちのセットアップスタイルは、目をひくのにがんばっている感はゼロ。洗練されたスタイリングの秘密を探ってみました。

ベルトでウエストマークして印象を引きしめる

ヘタしたらパジャマのように見えがちな、とろみ素材のセットアップ。ベルトでウエストマークすることで、シルエットと雰囲気にメリハリを作ってくれます

セットアップとインナーをグレーで統一した、まとまりのあるスタイリング。のっぺりした印象にならないのは黒ベルトのおかげ

抜けを作って野暮ったさを回避する

袖をまくったり短め丈のパンツをチョイスしたり、肌をチラ見せするのがチェックのセットアップを軽やかに着こなすコツ

シースルー素材のソックスやパンプスを合わせるなど、抜け感作りに余念がないのはさすがおしゃれ上級者。

モスグリーン × チェック柄のセットアップスタイル。ざっくりとV字に開いた首もとが、重たい印象を帳消しに

ぱきっとカラーのインナーで色を差す

無難な色をチョイスしがちなインナーも、鮮やかなカラーを選べば一気に垢抜けた印象に。「まとめすぎない」が、セットアップを上手に着こなすキーワード。

1着でサマになるシルエットを選ぶ

洗練されたスタイルを目指すには、セットアップ自体の選びかたも重要。ビッグサイズのセットアップなら、ちょっぴりやんちゃに着こなせます。

スタイル良く見せてくれる、Iラインのセットアップ。きれいめなシルエットを選ぶなら、色で遊びを取り入れたい。

ウエストインしてつなぎ風に着る

ファッショニスタたちの間でブームとなっているのが、作業着のようなオールインワンをさらっと着こなしたファッション。

セットアップもウエストインしてつなぎ風に着れば、最先端なスタイルに早変わり。

気になりつつも、着こなしがむずかしそうだという理由で買うのを躊躇していたセットアップ。

ファッショニスタたちの自由な着こなしを見ていたら、すぐにでもセットアップを迎え入れたくなりました。

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    ファッショニスタに学ぶ、セットアップをさらっと着こなすテクニック

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More