1. Home
  2. Cosmetics
  3. スキンケア
  4. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

20181009_orbis1

最近もっぱらあこがれるのは、素肌が美しい人

メイクは薄いのに、並んで歩くとみんなが目をとめる気がする…。

そんな、みずみずしい余韻を残す素肌がきれいな女性には、じつは共通点がありました。

思わず見とれる女性の共通点は「頬ぷりライン」

20181009_orbis2

その共通点とは、微笑むと頰の高い位置にぷりっとみずみずしいツヤのラインが現れること。

グリッティではこのツヤのラインを「頬ぷりライン」と名付け、みずみずしい肌の秘密を探ってみました。

頰ぷりラインがある人とない人の違いは?

頬ぷりラインがある人とない人の肌にはある違いが…。

それは、肌がうるおっているかどうかということ。

水分で満たされたみずみずしい肌の持ち主は、圧倒的にいきいきした印象。

頬ぷりラインができる肌に近づくには、うるおいがカギとなっているみたい。

水を巡らせる力で、頬ぷりラインを手に入れる

20181009_orbis11

左から順に、オルビスユー ウォッシュ 1,800円、オルビスユー ローション 2,700円、オルビスユー モイスチャー 3,000円(すべて税別)

いつまでもうるおいに満ちた、みずみずしい肌を保っていたい。

でも気持ちと裏腹に、年齢を重ねるごとに肌のうるおいは低下していきます。

かくいう私も、肌の曲がり角を感じ始めたばかり…。

そんな私が「これは使ってみたい!」と思ったのが、この秋リニューアルした「ORBIS U(オルビスユー)」のアイテム

誕生以来、肌本来の美しさを引き出すエイジングケアブランドとして進化を遂げてきた「ORBIS U」がパワーアップしたというだけでも期待がふくらむけど、すごいのはそれだけじゃないみたい。

30年以上の研究をしてきたオルビスが今回たどり着いたのは、細胞に近いエイジングケア(※1)

ヨガやフィットネスで体幹を意識するように、肌細胞の根幹(※2)からうるおいを巡らせ整えることで、本来の美しさを目覚めさせようという発想のもとリニューアルしたのだそう。

「ORBIS U」では、独自成分「キーポリンブースター(※3)」が肌本来の“水を巡らせる力”(※4)に働きかけることに着目。

肌全層(※5)をうるおいで満たすことで、内側から押し返すようなハリと透明感をもたらしてくれるのだとか。

※1 オルビスユー ローション、モイスチャーと角層の細胞環境のpH領域のこと
※2 角層細胞の根幹のこと
※3 アマモエキス、モモ葉エキス、ヤグルマギク花エキス(肌にうるおいとハリ感を与える保湿成分)
※4 角層細胞をうるおいで満たし、肌にハリやツヤを与えること
※5 角層全体のこと

モチモチ、とろぱしゃ、ふんわり。新感覚のスキンケア

20181009_orbis3-1

ORBIS U」のスキンケアは、洗顔料、化粧水、保湿液のごくかんたんな3ステップ。シンプルなので、毎日無理なく続けられます。

さらに心惹かれたのは、ワクワクするような使用感

ステップ1 ブースター洗顔が叶う「オルビスユー ウォッシュ」

20181009_orbis4

「オルビスユー ウォッシュ」は、モロッコ溶岩クレイ(※1)を配合した洗顔料です。

何よりうれしいのは、“ブースター洗顔”を叶えてくれること。

毛穴汚れや皮脂を一掃してくれるだけでなく、化粧水の浸透感を高めてくれるのだそう。

軽くネットで泡立てるだけで作れる、弾力のあるモチモチ泡が心地いい。毎回顔を洗うのが楽しみになりました。

※1 汚れを吸着する洗浄成分

ステップ2 とろぱしゃが楽しい「オルビスユー ローション」

20181009_orbis5

「オルビスユー ローション」は、美容成分をとろみ膜で包み込んだ化粧水。

肌にのせると、とろーり、ぱしゃっと弾ける「とろぱしゃ」なテクスチャーが楽しい!

リッチなテクスチャーは肌に触れた瞬間にみずみずしく溶け出し、すーっと浸透します。

仕上げに実践したいのが、手のひらで頰全体を包み込んで密着させること

まるでうるおいのヴェールをまとったような、ふっくらとした肌に近づけます。

ステップ3 やみつきになる新触感「オルビスユー モイスチャー」

20181009_orbis6

「オルビスユー モイスチャー」は、水ワセリンのような濃密な保湿液。

ふわっとしているのに濃厚な触感は、スフレチーズケーキから着想を得たものなのだそう。

つけ心地はこっくりしているのかと思いきや、意外にも軽やか。リッチなのにみずみずしいテクスチャーが新しい!

肌をやさしく包み込み、しなやかでツヤのある肌へと導いてくれます。

ORBIS U」の3ステップケアを終えると、湯上がりのようにみずみずしく透明感あふれる肌に。

微笑めば「頬ぷりライン」が輝いて、自分でもうれしくなってしまいます。

20181009_orbis12

ORBIS U」では、リニューアルを機にパッケージデザインも一新

限りなくシンプルで清潔感あふれるアイテムは、リビングに置いてあっても自然。日常にしっくり馴染んでくれます。

これまでスキンケアってどこか仕方なくやっているようなところがあったけど、これからは心地良さをくれるものとして向き合えそう。

肌も気持ちも根本から変えてくれそうな「ORBIS U」。

スキンケアをポジティヴに楽しんで、思わず見とれるみずみずしい素肌に近づきたい。

キャンペーン情報

20181009_orbis10

2018年10月23日(火)より、新しくなった「ORBIS U」のスキンケアをお試しできる、うれしいキャンペーンを実施中。

「ORBIS U」の3商品が7日分のサイズになった「オルビスユー トライアルセット」と「ふわふわ今治抗菌タオル」の特別セットを1,000円(税込)で購入することができます。タオルはアイボリーとチャコールグレーの2色から選択可能。

ぜいたくなスキンケアを体験するチャンス。お見逃しなく!

※特別セットは数量限定です。在庫がなくなり次第、販売終了となります。

ORBIS U

Sponsored by オルビス株式会社

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    2. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    5. 復縁したことある? 忘れられない人っているよね... #女子のホンネ

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    9. ありのままのボディを披露。アジアのぽっちゃり女子たちが堂々としていてセクシー!

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    5. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. 彼氏の前でおならできる? #女子のホンネ

    8. 体をギュウ〜ッと雑巾絞り! 凝り固まった背中をほぐす20秒ストレッチ

    9. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    10. 夜からのデートがお決まり。彼女が夜を愛する理由 #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    5. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    8. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    9. セルライトぐんぐん流すぞ! お尻の穴をキュッと締めるバレエポーズ

    10. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More