1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. オーラルケアどうしてる? ヘアメイクに聞いた白い歯の秘密 #東京女子のマイルール

オーラルケアどうしてる? ヘアメイクに聞いた白い歯の秘密 #東京女子のマイルール

東京女子のマイルール

20181002_tatty1

自分らしく生きていくには、「自分なりのルール」が必要。

めまぐるしく変化する東京で生きる女子たちは、どんなルールを持っているのだろう?

そんな東京女子のリアルにスポットを当てた連載企画。

今回は、 Lisaさん(@tatty511)にオーラルケアのマイルールを教えてもらいました。

Vol.7 Lisaさん(ヘアメイクアップアーティスト)

フリーランスの美容師・ヘアメイクアップアーティストとして活動するLisaさん。

美容師としてサロンに立ちながら、雑誌やファッションブランドのECサイト、ウェディングなど、さまざまなシーンでヘアメイクアップアーティストとしても活躍しています。

今回は、美容のプロでありまぶしい笑顔が印象的なLisaさんに、美しい歯を保つためのオーラルケアを教えてもらいました。

ルール1. 月に1度は歯医者でクリーニング

月に1度、歯医者でクリーニングをしてもらっているというLisaさん。

ホワイトニングの相談をしたときに、「まずはクリーニングをしたほうがいい」と医師から説明を受けたのがきっかけだったそう。

白く健康的な歯を保つためには、自分では磨ききれない歯垢などを落とすことが大切。

クリーニングの施術時は、磨き残しをチェックしてもらい、セルフケアについてもアドバイスをもらえるのだとか。

美しさに磨きをかけるなら、エステやマッサージに行くより、歯のクリーニングがおすすめだと話す彼女。

ホワイトニングを受けるとなるとハードルが高く感じるけれど、クリーニングだったら無理なく続けられそうです。

ルール2. 外出時も抜かりなく。オーラルケアアイテムを持ち歩く

外出時にはマウスウォッシュやブレスケアなどを持ち歩き、食事の後にしっかりケア。

20181003_tatty6

左:ブレスケア(小林製薬)、Boom!(LUSH)

携帯しているオーラルケアアイテムのなかでもお気に入りなのは、「LUSH」の歯磨き用タブレット「Boom!(ブーム)」

使いかたはかんたん。タブレットを口に含んで砕いてからブラッシングするだけ。

歯磨き粉独特の刺激がなく、磨き終えたあとはミントの自然な清涼感でスッキリ! 香りが残りすぎないのもお気に入りのポイントなのだそう。

ルール3. 毎日使うアイテムこそこだわる

歯は日常的なケアが肝心。毎日使うアイテムこそこだわって選びたいものです。

Lisaさんが愛用している歯ブラシは、「EBISU」の「ザ・プレミアムケア」

歯全体に行き届く幅広いヘッドと、キメ細かくやわらかなブラシがポイント。ゴシゴシと磨いても、歯ぐきを傷つける心配がありません。

歯磨き粉は、ホワイトニング効果があるアメリカ発の「Crest (クレスト)」を日常的に使っているとのこと。

ていねいなオーラルケアを習慣にしているLisaさん。日々の積み重ねが彼女のまぶしい笑顔の秘密のようです。

>>連載「東京女子のマイルール」を読む

Mariko

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    3. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    4. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    5. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    オーラルケアどうしてる? ヘアメイクに聞いた白い歯の秘密 #東京女子のマイルール

    FBからも最新情報をお届けします。