1. Home
  2. Trend
  3. キャリア
  4. もう女友だちと比べたくない。本当の美しさって何だろう?

もう女友だちと比べたくない。本当の美しさって何だろう?

sate_huff_top

「やせているほうが美しい」「一重より二重のほうがかわいい」

誰に言われたわけでもないけど、気づいたときから“美しさってこういうもの”という固定観念があった。

そのせいで他人と自分の見た目を比較して、自信を失くしてしまったりひがんでしまったり…。

女子に呪いをかける“美しさに関する固定観念”だけど、最近はどんどん崩されつつあるのを感じます

その変化が顕著に現れているのが、ファッション業界

今年のNYFW(ニューヨークファッションウィーク)でも、人種やジェンダー、体型さまざまなモデルたちが登場し、会場を沸かせていました。

美しさには肌の色もジェンダーもボディサイズも関係ない! ポジティヴな動きがますます加速するいま、女子をさらに勇気づけてくれそうなイベントが、2018年10月26日(金)に開催されます。

それが、MASHING UP」と「ハフポスト日本版」がコラボレーションしたサテライトイベント

イベントでは、モデルとして活躍するサマンサ麻里子さんをゲストに迎えて、「ボディポジティブ / ボディイメージ」をテーマに本当の美しさについて考えるのだそう。

モデレーターは、ハフポスト日本版ブログエディター、井土亜梨沙さん

参加者とスピーカーの距離感が近いインタラクティヴなイベントが、コンプレックスに悩む女子を呪縛から解き放ってくれそうです。

<スピーカー>

サマンサ

サマンサ麻里子(Samantha Mariko)
南カリフォルニア出身のブロガー、モデルとDJ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校をピアノ科で卒業後、東京でのモデルキャリアをスタート。ブロガーとしても日本や海外の様々なブランドとコラボレーションし、現在はコスモポリタンジャパンで連載を手掛けている。東京のあらゆるクラブやファッションパーティーでDJし、La Fondue Tokyoの設立者の1人でもある。

<モデレーター>

Arisa_Ido

井土亜梨沙(ハフポスト日本版)
1990年生まれ。一橋大学卒業。ハフポスト日本版ブログエディター。「Ladies Be Open」のプロジェクトを立ち上げ、女性のカラダにまつわる様々な情報を発信している。1か月間メイクしない自身の生活を綴った「すっぴん日記」なども。

変わりゆく私たちとモデルの関係 - 本当の美しさって体型のこと? MASHING UPサテライトイベント

日時:2018年10月26日(金) 19:00 ~ 20:30

場所:株式会社メディアジーン 1F (東京都 渋谷区円山町 23-2 アレトゥーサ渋谷 1F)

参加費:1,000円

主催: MASHING UP 運営事務局

参加申し込み:https://eventregist.com/e/mashingup1026

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. これはお洒落...なのか? バレンシアガのインスタがいろいろカオス

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    もう女友だちと比べたくない。本当の美しさって何だろう?

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More