1. Home
  2. Fashion
  3. ガガは素肌にビッグスーツ。レッドカーペットで貫いた信念って?

ガガは素肌にビッグスーツ。レッドカーペットで貫いた信念って?

10月15日、ハリウッドで第25回ウーマン・イン・ハリウッドの式典がおこなわれました。

通常、華やかなドレスがレッドカーペットの伝統的なルール。

そんな場にレディー・ガガが選んだのは、ビッグサイズのスーツでした。

ガガはシンプルなスーツ。でも際立つ存在感

20181022_ladygaga02

タイトにまとめたヘアにマットな質感でまとめたメイク。

過剰なくらいにパワーショルダーなオーバーサイズのジャケットを素肌にまとったガガは、華やかなほかのゲストと対照的で、とても目立っています。

20181022_ladygaga01

「Marc Jacobs(マーク・ジェイコブス)」2019年春夏コレクションのグレースーツ

シンプルだけど強いラインがガガの強烈な個性をさらに際立たせていてかっこいい。

彼女の「強さ」が十分に伝わってきました。

マーク・ジェイコブスのビッグスーツがパワーをくれた

20181022_ladygaga03

ガガといえば、有名な生肉ドレスなど、ドレスコードに縛られることのない奇抜なファッションで知られています。

だからこそ、今回ビッグスーツを選んだ理由もきっと何かあるはず。

スピーチのためにステージに登ったガガは、このように語りました。

このイベントの準備でドレス、きついコルセット、ヒール、ダイヤモンド、フェザー、幾千ものビーズのついた素材、世界最高のシルクを次々試したんだけど…、正直にいうとお腹が痛くなっちゃったの。

(「i-D」より翻訳引用)

腹痛になってしまったガガにとって、ビッグスーツがパワーを取り戻す唯一の方法だったのだそう。

ちょっと拍子抜けしてしまうようなガガのスピーチ。でも、そこにはちゃんと意味があるんです。

ドレスじゃなくて言葉に注目してほしい

20181022_ladygaga04

いつもファッションで問題提起してきたガガのいちばん新しい選択。その真意とは。

私たちは世界を楽しませるだけの存在じゃないのよ。私たちは声でもある。黙っているときでさえ話し、聞いてもらい、闘うパワーがある。

(「i-D」より翻訳引用)

ビッグスーツを着たのは、ハリウッドのスタンダードや好印象をえるために装うことへの抵抗であり、なにより自分らしくいたいから。

20181022_ladygaga5

いい意味で長いものに巻かれない。ドレスコードにだって縛られない。

いつも自分の物差しで考えて主張することを恐れないガガは、奇抜な外見に反して、誰より思慮深く、知的で勇気のある女性だと思い知らされました。

ファッションはちやほやされるためのものでなく、いちばん大事な自分の信念を表すツール

そんな姿勢を貫く彼女は、キラキラまばゆいドレスを着た誰よりも輝いて見えました。

i-D

写真/gettyimages

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. これはお洒落...なのか? バレンシアガのインスタがいろいろカオス

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    ガガは素肌にビッグスーツ。レッドカーペットで貫いた信念って?

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More