1. Home
  2. Trend
  3. 目を見て話せない。視線が怖いと感じる理由って?

目を見て話せない。視線が怖いと感じる理由って?

181011_01

写真/gettyimages

SNSが主流になり、デジタル化したコミュニケーション。

画面を通してなら話せるのに、実際に会うと相手の目を見て話せない。他者の視線が怖い、ストレスになると感じる人は多いようです。

そんな相手からの視線に耐えられる力「視線耐性」について、「マンダム」が調査しました。

2人に1人が「他者の視線が怖い」

sub1

調査をしたところ、2人に1人が「他者の視線にストレスを感じる」という結果に。

とくに若い年代ほどその傾向は顕著で、20代の女性では7割以上がストレスを感じているみたい。

sub3

「相手の目を見て話すことが苦手ですか?」という問いに対しては、平成世代の半数以上が「人の目を見て話すのが苦手」と回答。

なぜこんなにも視線耐性が低くなってしまったのか…。

視線耐性が低い理由。リアルな世界で自信を持てないから

181011_02

視線耐性の低下について、早稲田大学の森川教授はこう述べています。

ネット・SNSの利用の当たり前化で、若者はデジタル世界に新たな自分像を作っています。(中略)そんな中で、リアル世界で外見・内面に自信を持てないことにより、特に若者で顕著に生じてきているのが、「視線耐性」の低下です。

承認欲求を満たすあまり、インターネットやSNSの利用が増え、「デジタルの自分が本当の自分」となってしまうこともあるのだとか。

SNSに疲れたという声がよく聞かれるようになり、先日セレーナ・ゴメスもSNSの利用を制限

まずはリアルな世界の自分を楽しむことが大事だなと実感しました。

PR TIMES, マンダム

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    10. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    10. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「女として終わってるよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    4. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    目を見て話せない。視線が怖いと感じる理由って?

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More