1. Home
  2. Cosmetics
  3. スキンケア
  4. オージーガールに炭美容ブーム到来。歯磨き粉からクレンジングまで全部まっくろ!

オージーガールに炭美容ブーム到来。歯磨き粉からクレンジングまで全部まっくろ!

オージーガールズの美容ケアは、いつだってシンプル & ファストがお約束。

そんな彼女たちが最近ハマっているのが、炭を取り入れた美容アイテムです。

炭ブーム到来。洗浄力の高さが人気の秘密

ここ数年続いた抹茶美容ブームが落ち着いてきたと思ったら、今度は炭美容ブームの到来

最近ドラッグストアやデパートで、大々的にプッシュされているのをよく目にします。

マスクやスクラブ、歯磨き粉に、なんとシャンプーやボディスポンジまで、とにかくいまは何から何まで炭尽くし!

ゴシゴシ洗わなくても、しっかりと汚れや皮脂を絡めとってくれる洗浄力の高さが、オージーガールにウケている理由みたい。

定番は炭マスク。毛穴の開きが気になる時期にぴったり

自他ともに認める美容通の同僚・メリッサが手離せないのが、炭の美容マスク

コスパ抜群の「7th Heaven(セブンス ヘヴン)」から出ている「Charcoal Mask(炭マスク)」は、マッサージしながら顔全体にべっとり塗りつけると、毛穴の奥からごっそり汚れを取り除いてくれるのだそう。


「とくにホットヨガで汗を大量にかいた直後に使うと、驚くほど肌がスベスベになるの」


とのこと。

「使い続けているうちに、毛穴も小さくなったみたい」とその効果には大満足の様子でした。

毛穴の開きが気になる季節の変わり目にぴったりかも!

本気度感じるビオレのクレンジングライン

また、オーストラリアで幅広い年齢層に愛されているBiore(ビオレ)」からも、炭のラインが登場。クレンジングからヒートマスク、ソープまで、幅広いラインナップが用意されています。

炭を使ってとことん肌の奥からきれいになろう! という本気度がすごい…。

なかでも、炭を取り入れたミセラーウォーターには驚き。マスカラまで落とせちゃうんです。

中身は黒い液体なのかと思いきや、意外にも透明色でした。

ホワイトニングにも炭がお約束。黒い歯磨き粉はインパクト大

人一倍歯のケアにも気を使うオージーガールズは、歯磨き粉だって炭成分配合をチョイスします。

彼女たちの定番ブランド「White Glo(ホワイトグロー)」からは、歯磨き粉のほかにパウダーも登場。

黒い歯磨き粉はインパクトがありますが、美白効果は抜群。色素沈着や黄ばみも怖くありません。

友人のバネッサは、セ―ル中に大量買いしてストックを切らさないようにしているというほど、お気に入りなのだそう。

歯磨き粉らしくないこの強烈な色、もう普通の歯磨き粉じゃ物足りなく感じてしまうかも。

どこを見ても炭、炭、炭、なオーストラリアの美容事情。このブームはこれからまだまだ続きそうです。

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    3. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    4. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    5. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    10. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    オージーガールに炭美容ブーム到来。歯磨き粉からクレンジングまで全部まっくろ!

    FBからも最新情報をお届けします。