1. Home
  2. Cosmetics
  3. スキンケア
  4. 世界初のアソコ用シートマスクで乾燥と黒ずみをケア。興味しかない

世界初のアソコ用シートマスクで乾燥と黒ずみをケア。興味しかない

2,852

20181003_blackut

写真/Shutterstock

どんどん進化し続けるシートマスク。

今度はなんと、女子のヴァギナ専用のシートマスクが登場しました。

世界初! アソコ専用シートマスクが誕生

ハリウッド1のヘルス信仰者であるグウィネス・パルトロウが、ヴァギナをスチームで温める美容法を取り入れていたり、ヴァギナの美容整形を受ける女子の数が年々増加していたりと、ここ数年、海外ではヴァギナケアが大ブーム

そんななか、満を持して登場したのが、ヴァギナケアのアイテムブランド「TWO L(I)PS」の「Blackout」です。

世界初となるヴァギナに特化したシートマスクで、発売される以前から海外の女性誌で特集が組まれるほどの人気ぶりを見せていました。

肌にやさしいオーガニック。ホワイトニングだって期待できる

日本の和歌山県で採取できる良質の備長炭をベースに、インド産カモミールのエキス、アロエベラなど、「Blackout」に使用されている成分はすべてオーガニック

ヴァギナに溜まった老廃物の排出を促進し、うるおしてくれるだけでなく、ホワイトニングも期待できるのには驚きです。

フェイス用シートマスクとほとんど変わらない、美肌になるための機能がギュッと詰まっているといった感じ。

ビキニラインのムダ毛処理のやりすぎで、肌がヒリヒリしてしまったときの応急処置としても使えそう。

顔用シートマスクの2倍以上のビッグサイズ

パッケージもさることながら、シートマスクのデザインもかわいらしい「Blackout」。

ヴァギナ専用のシートマスクだけあって、その大きさにも注目です。なんと通常のフェイス用シートマスクの2倍以上の巨大サイズ

アソコの乾燥と黒ずみを解決したい。あるビジネスウーマンの思い

「Blackout」の考案者で、「TWO L(I)PS」のCEOでもあるCynthia Chua(シンシア・チュア)。

シンガポールで高級スパ「SpaEsprit」を経営する若きビジネスウーマンである彼女が、「Blackout」についての思いを語っています。

私たち女性がリラックスしながら、同時にエネルギーをチャージできるようにという願いを込めて、「Blackout」を作り出したの。ベッドに寝転がってマスクをしながら、Netflixを観る、みたいなね。「SpaEsprit」のセラピストたちからいつもヴァギナの乾燥と黒ずみに悩んでいる女性のお客様が多いって聞いていたから。

(「The new paper」より翻訳引用)

美意識の高いシンガポールで、トップレベルのサービスを提供し続けているスパ経営者が自ら考案したアイテムだけあり、その効果にはかなり期待できそう。

何をすればいいのかよく分からなくて、いままでノータッチだったヴァギナのケア。だけど、シートマスクなら取り入れやすいかも。

The Guardian, INDEPENDENT, THE SUN, The new paper, TWO L(I)PS

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    3. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    4. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    5. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    10. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方