1. Home
  2. Trend
  3. 「結婚とキャリア、どちらか選べと言われたら?」オージーガールの結婚事情

「結婚とキャリア、どちらか選べと言われたら?」オージーガールの結婚事情

ときに女子を悩ませる、結婚とキャリアのバランス

「結婚とキャリア、どっちを優先する?」と聞かれると、思わず答えに詰まってしまう…。

他人の目なんか気にしない、いつもGoing My Wayで自分の気持ちに正直に生きているオージーガールたちに、結婚についての本音を聞いてみました。

結婚への焦りはない。いまはまだ自分の時間を楽しみたいの

20181029_aussiegirl02

写真/Shutterstock

アパレル企業のPRとして働く友人・メリッサは、今年32歳。

長年付き合っているステディな年下の彼がいるけれど、いまは自分のライフスタイルを充実させるのに夢中で、結婚はまったく考えていないのだそう。

「結婚はまだ数年先かな。まずは自分のキャリアを納得できるところまで突きつめてみたい。それからまだ行ったことのない海外の土地を旅行したいし、もう少しジムやヨガもがんばりたい。

結婚して子どもができたら、もうそんな時間持てないでしょ。ネガティヴな意味じゃなくて、いまはまだ自分のために時間を使いたいの 」

と語っていました。

メリッサのようなオージーガールって、じつは周りにたくさんいます。

自分自身にフォーカスして人生をとことん楽しむ姿は、やっぱりすごくポジティヴオーラ全開だし、かっこいい!

やりたいことをやりつくしてから結婚しちゃった

20181029_aussiegirl03

写真/Shutterstock

いつも行くヨガクラスで知り合ったローラは、つい先月結婚式を終えたばかり。

インディーズ系の舞台や映画を中心に、女優として活動を続けてきた彼女。43歳でいまの彼と結婚にいたったのだそう。

「これまでにも付き合っていた彼氏からプロポーズされたこともあったけど、気持ちが結婚に向かなかった。家庭を持つことよりも、もっと自分の可能性を試したい、もっと知らない世界を見たいっていう好奇心のほうが強かったわ。

だけど、去年大きな舞台で主演したことで、自分のキャリアが一区切りしたって満足できたの。そんなときにちょうど彼からプロポーズされたのよ」

と語ってくれました。自分のやりたいことを成し遂げ、結婚という次のステージに進んだ彼女。自信に満ちあふれて、キラキラしていました。

結婚は本当にそれぞれの人生のタイミングなんだ! と納得。

結婚適齢期なんてもう存在しない

20181029_aussiegirl-1

写真/gettyimages

結婚のためにキャリアをあきらめる、なんて発想はゼロなオージーガールたち。

「やりたいことはとことんやる。それで少しくらい結婚するのが遅くなったって、いいじゃない。結婚適齢期なんてもう存在しないよ」

そんな肩の力の抜け具合がすごく好き!

▼Sponsored

コツは塗りかた。肌の透明感を高めるスキンケア

「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

生理前のイライラ…。じつは軽減する方法があった

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. これはお洒落...なのか? バレンシアガのインスタがいろいろカオス

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    「結婚とキャリア、どちらか選べと言われたら?」オージーガールの結婚事情

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More