1. Home
  2. Trend
  3. こういうの待ってた! 生理が楽しみになる超キュートなタンポンパック

こういうの待ってた! 生理が楽しみになる超キュートなタンポンパック

1,754

生理の日が近づいてくると、なんだか憂鬱…。

そんな女子の複雑な日常を変えてくれる、タンポンのデリバリーサービスが、いま海外で話題です。

体にやさしいオーガニックタンポンを毎月届けてくれる

Marina Markina(マリナ・マーキナ)とAllie Griswold(アリー・グリスウォルド)がニューヨークでスタートさせた「Athena Club」。

フクロウのロゴがトレードマークのこのブランド、オリジナルタンポンを毎月自宅まで届けてくれるというサービスを提供しています。

Atena Clubで作られているタンポンは、すべてケミカルフリー体にやさしいオーガニック素材から作られていて、使い心地もソフト。

経血が漏れることのないように、クオリティにとことんこだわっているそうです。

女子のテンションをあげてくれる、ピンクとブルーのパック

毎回18本のタンポンがキュートなパックに入って送られてくるんです。ちょっとノスタルジックな感じで癒されます。

バッグに入る大きさだから、どこにでも手軽に持って行けるのがうれしい。

生理中トイレに行くのが、逆に楽しみになりそう。

まるでキャンディみたいにカラフル。生理のイライラなんて、吹っ飛んでしまいます。

こういうの、待ってた!

タンポンのことで悩んでいる暇なんて、人生にはない!

アメリカやヨーロッパでは、「生理についてもっとオープンに語ろうよ」というムーヴメントがとても活発。

そんな流れのなか「Athena Club」を立ち上げたきっかけについて、ファウンダーのアリーは、

「女性なら誰でも一度は生理について思い悩む時期があるわ。みんな生理に煩わされたくないって思っているの。『あ、タンポンがなくなってる。いますぐ買いに行かなくちゃ』なんて気にするよりも、人生にはもっと楽しむこと、やるべきことがたくさんあるのよ」

と語っています。

生理だからって、ブルーになっている時間はもったいない。生理を深刻に捉えないで、もっと身軽に生きていいはず。

企画書を立ち上げるや否や、多くのインベスターから投資したいという申し出があったという「Athena Club」。

そのなかには男性インベスターもいたのだとか。生理のタブーを破ろうとする動きを、多くの人がポジティヴに捉えているみたい。

生理に対するネガティヴな気持ちを変えてくれる「Athena Club」のデリバリーサービス。

これから女子の生きかたがもっと楽になりそうです。

TechCrunch

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    5. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia