1. Home
  2. Cosmetics
  3. やさしげなピンクメイクが完成する。アディクションの2018クリスマスコフレ

やさしげなピンクメイクが完成する。アディクションの2018クリスマスコフレ

2018年もやってきたクリスマスコフレのシーズン。

各ブランドから発売されるさまざまなコフレのなかから、グリッティ編集部が本当に「ほしい!」と思ったものだけを5つ厳選しました。

今回は、「ADDICTION(アディクション)」のクリスマスコフレを紹介します。

20181031_addiction

アディクション ホリデー アディクション シノワズリ 7,800円(税抜) 2018年12月7日(金)限定発売品

バッグに入れておくだけじゃもったいないくらいに眩い、ピンクスパンコールのクラッチ

なかからは、パーティメイクには欠かせないアイテムたちが登場します。

ピンクに色づくやさしげメイクが叶うコンパクト

20181031_addiction01

リミテッドコンパクト

まずは、2色のアイシャドウ、そしてフェイスパウダーとブラッシュがそれぞれ1色ずつ収められた「リミテッドコンパクト」

ピンクホワイトとピンクブラウンのアイシャドウは、どちらもピンクがベースとなっているので、色と色が自然に重なり合い、なめらかなグラデーションになります。やわらかなピンクで色づいた目もとはやさしげな印象に。

細かいラメが入ったシアーピンクのフェイスパウダーは、頬や額などの明るさを出したい場所にささっと塗るだけで、肌に透明感を出してくれます。

ジェルアイライナーは驚きの描きやすさ

20181031_addiction02

(左)アディクション リップクレヨン、(右)アディクション ジェルアイライナー

唇は、リップクレヨンでマットな質感に。ホリデー限定色のチャイニーズレッドです。

そのままグリグリ唇に塗るのもいいけど、指にとって少しずつ唇にぽんぽんと乗せていけば、じゅわりと血色づいたリップメイクが完成します。

また、漆黒のジェルアイライナーの描きやすさには驚き!シャープなラインというよりは、ふわっとソフトなラインが引けるので、顔全体もやわらかい雰囲気になります。

いかにもパーティメイク向けではなく、デイリー使いできるアイテムがそろっているので、長く重宝できそうなクリスマスコフレです。

ADDICTION

撮影/佐々木信行

▼Sponsored

急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

コツは化粧水のつけ方。肌の透明感をあげるスキンケアって?

「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. これはお洒落...なのか? バレンシアガのインスタがいろいろカオス

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    やさしげなピンクメイクが完成する。アディクションの2018クリスマスコフレ

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More