1. Home
  2. Trend
  3. ラクしてきれいって最高じゃん。あえてノンワイヤーをつけるという選択

ラクしてきれいって最高じゃん。あえてノンワイヤーをつけるという選択

1,493

sub2

今年7月25日に「ピーチ・ジョン」から発売された「自由のブラ」。あなたはもう試した?

ノンワイヤーブラとは思えないホールド力で、形をきれいに整えてくれるもの。

私たちの胸は、もっと自由になってもいい。「ノンワイヤーだよ」って堂々と胸を張ってもいいんじゃないか、って思わせてくれます。

ノンワイヤーブラを隠すのは、人生の嘘?

ファッションやメイクは完璧、でも下着はラクさ重視でノンワイヤーをつけている“隠れノンワイヤー女子”。

そんな女子をテーマにしたメッセージを、劇作家・小説家の本谷有希子さんが担当しました。

sub4

楽な下着をつけると、どうして後ろめたいんだろう。女として終わってるから? 洋服だけ頑張るのは嘘吐き?

きついワイヤーから逃げてラクすることって、罪なことじゃないはず。

ワイヤーブラと同じくらい、きれいな胸のラインを保つことができるとしたら? 逆に、私が楽しちゃいけない理由はどこにあるのだろう?

私たちがラクしちゃいけない理由、そんなのない。

ラクなのに丸胸がつくれちゃう秘密

main

ファッションやメイクはがんばるけど、ブラはラクしたい人のための「自由のブラ」は、いらないものをカットした超ミニマム構造

だからこそ際立つ素の胸を活かした女性らしい“すっぴん丸胸”は必見の美しさです。

見ためですぐにわかる変化は、センター部分。

いままで必要だと思っていたパーツを削ぎ落とした結果、つけ心地が軽くなりストレスフリーになりました。

ノンワイヤーブラ = パッドのみ、ではない

sub1

ノンワイヤーブラやブラキャミにありがちなパッドのみのタイプ。これでは胸が横に広がり、脇太りしているように見え、トップの位置も低くなります。

その点、ノンワイヤーブラではワイヤーブラと同等のバストメイク力を発揮

ノンワイヤーで、きれいな丸胸。これからは、そういう時代でしょ?

PR TIMES, PEACH JOHN

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 理想とリアル。ふたつの下着ファッションショーから見えてきた「美しさ」

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. 飲み会あるあるランキング。1位はみんなが共感するアレだった

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. 中村アンのヘルシーボディの秘密は、おやつに○○○を食べることだった

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    7. 理想とリアル。ふたつの下着ファッションショーから見えてきた「美しさ」

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    ラクしてきれいって最高じゃん。あえてノンワイヤーをつけるという選択

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More