1. Home
  2. Cosmetics
  3. スキンケア
  4. シワ、くすみ、乾燥を1本でケア。オージーガールが偏愛する美容オイルって?

シワ、くすみ、乾燥を1本でケア。オージーガールが偏愛する美容オイルって?

1年中降り注ぐ紫外線による肌の乾燥は、オージーガールにとって深刻な悩み。

そんな彼女たちが手放せないのが、美容オイルです。

オーストラリアは美容オイル先進国

20180919_oil

写真/shutterstock

オーストラリアは美容オイル先進国と言ってもいいくらい、オイルの種類がとにかく豊富。

ドラッグストアには、毎年新しいオイルが登場していて、もはやどれだけの数があるのか把握するのが難しいほど。

1本で乾燥対策はもちろんのこと、シミやくすみ、小ジワや肌荒れの改善も期待できるオイル。

「スキンケアだって、できるだけシンプルに済ませたい」がモットーのオージーガールにぴったりです。

完全オーガニック認定。正統派美容オイル「トリロジー」

コスメの総合デパート「MECCA」で働く友人・カレンが愛用しているのは、ニュージーランド発の「Trilogy(トリロジー)

有機栽培されたローズヒップの種からオイルを抽出して瓶に充填するまで、すべての製造工程がオーガニック認定されている、正統派美容オイルです。

「乾燥が気になるときやニキビや肌荒れが目立つときに使ってるの。正直ニオイはいまいちだけど、肌の疲れがとれるから手放せないわ」

とのこと。

メディアでも度々紹介されているトリロジーのオイル。「ベスト・スキン・アイテムアワード」など、これまでになんと141の賞を受賞しています

動物実験をおこなっていないところも、エコフレンドリーなオージーガールに人気の理由なのかも。

スーパーフードが凝縮されたメルボルン発「スキン」

同僚・テーガンのイチオシは、メルボルン発のボタニカルブランド「sukin(スキン)

アサイベリーやゴジベリー、チアシード、ケールなど、流行りのスーパーフードがたっぷり凝縮されているユニークな美容オイルです。

「私のスキンケアはすごくかんたんよ。洗顔したらスキンのオイルを塗るだけ。マッサージしながら塗り込んでいくと、朝起きたときに肌がモチモチになっているの。なんとなく目の周りの小ジワが薄くなった気がする…」

と教えてくれました。

食べるスーパーフードを肌に塗る、という発想がおもしろい。

紫外線で疲れた肌に…。ビタミンCが入った「エイキン」

私がいろいろなオイルに挑戦してみて、いちばんよかった! と思えるのが、最近日本でも展開し始めたA'kin(エイキン)

友人に勧められて数年前から使い始めたのですが、やわらかいテクスチャーで、肌なじみがとにかくいい。

お気に入りは、ビタミンC誘導体が入ったローズヒップ

女子が気になるシミやくすみ、乾燥にピンポイントで働きかけてくれるので、もうしばらく浮気はできません。甘酸っぱい柑橘系の香りに癒されます。

1本でスキンケアが完了してしまう美容オイル。この手軽さはうれしい!

とくに乾燥が激しくなるこれからの秋冬は、積極的に美容オイルを取り入れたくなります。

Trilogy, sukin, A'kin

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. 髪は女の命じゃなかった

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    10. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    7. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    シワ、くすみ、乾燥を1本でケア。オージーガールが偏愛する美容オイルって?

    FBからも最新情報をお届けします。