1. Home
  2. Trend
  3. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

5,683

180926_make-up-free

写真/gettyimages

「FacebookやInstagramには、自分がキラキラしている最高の写真だけをアップしたい…」。

SNSのアカウントを持っている女子なら、きっと誰もがそう思っているはず。

だけど、近ごろハリウッドセレブたちの間では、思いっきり気の抜けた、完全ノーメイク姿の自分をアップするのがブームとなっているんです。

ナチュラルメイクではない、本気のすっぴん姿を堂々と披露

いまハリウッドは「Make Up Free (メイクアップフリー)」ムーヴメントの真っ盛り。

少し前に日本の芸能人の間で流行した「すっぴん風メイク」とは違い、完全ノーメイク姿を堂々と披露

加工や修正なんて一切なし。その本気度が伺えます(笑)。

女性の美しさを訴えてWoman's Marchにも積極的に参加している歌手のアリシア・キーズは、頻繁にノーメイク姿をアップ。

ファッションはばっちり決まっていても、顔はノーメイク、というギャップが素敵

ハリウッド女優のなかでも、その飾らない自然体な生きかたが魅力のドリュー・バリモア。

以前グリッティで紹介されていた彼女も、早くからすっぴんを披露していた女優のひとり。

彼女の場合、寝起きや洗顔後の写真なんかもアップしている様子。額や目もとのしわもばっちりわかるくらいで、その潔さがかっこいい!

仲良しのキャメロン・ディアスとも、すっぴん姿で仲良くツーショット。

そういえば、キャメロンも、ノーメイク姿を堂々と披露している女優でした。

ハッシュタグ「#wokeupthiswaychallenge(起きたての私を披露しちゃおう!)」キャンペーンに参加した、モデルで女優のアナリン・マッコード。

肌荒れも何のその。

それよりも、自然体の気取らない笑顔がすごくキュート!

映画『ワンダーウーマン』で主役のワンダーウーマンを演じた、イスラエル出身の女優ガル・ガドット。かなりの至近距離ですっぴんを披露しています。

ハリウッドのセクシーアイコンでもあるジェニファー・ロペスと、元祖お嬢様セレブのニコール・リッチー。目の周りのクマも隠さずそのまま

個人的に彼女たちがすっぴん姿を披露するのは意外でした。セレブだって私たちと同じ。いつもキラキラした自分自身をアピールするのに疲れたのでしょうか。

「私って、メイクしなくてもすっぴんがかわいいの」というアピールなんかじゃない。

ハリウッドセレブたちの、潔いMake Up Freeムーヴメント。

彼女たちのInstagramを眺めていると、ありのままの姿が素敵、そのままでいいんだ、と勇気がもらえます。

HELLO GIGGLES

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    3. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    4. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    5. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    FBからも最新情報をお届けします。