1. Home
  2. Trend
  3. 音楽
  4. 迷い込んだのは歌舞伎町。まさに都会の洗礼だった #終電と私

迷い込んだのは歌舞伎町。まさに都会の洗礼だった #終電と私

終電と私

180910_01-1

0時が近づくにつれて、街の人々は「終電」が気になりだす。

帰ろうか、残ろうか。時計を見ながら正解を考える。

甘酸っぱい思い出も、切なく悲しいできごとも、思えば全部「終電」がきっかけだった。

そんな、誰もがひとつは持っている終電にまつわる物語を集めてみました。

東海エリア出身・在住のメンバーで構成されたエンターテイメント集団「BOYS AND MEN」、通称「ボイメン」。 今回の「#終電と私」は、名古屋を中心に活躍するボイメンの平松賢人さんと本田剛文さんに、終電エピソードを聞きました。

みんなが帰れるように待ってくれる。終電ってやさしいなって思うんです

_DSC9091

昔から新幹線や電車が好きで、子どものころは運転手さんになるのが夢でした。

まぁ、ボイメンとして活動してるので、その夢は諦めたんですけど(ちょっと未練あり)。それくらい電車が好きなんです。

なかでもとくに好きなのが特急列車。左右に一列横並びになっているシートじゃなくて、2席ずつになっている新幹線みたいなシート。

車両内の雰囲気も違うし、窓も広くて、見える景色が違うのもお気に入り。

でも、僕の最寄り駅は各駅停車しか停まらない駅だから、好きなのに、乗りたいのに…乗る機会がない。だから普通電車に乗っています。

あるとき、終電で帰ることになってホームで電車を待ってたら、特急列車がホームに入ってきて。えー特急だー! って。

車両は特急だけど、それは間違いなく各駅停車だった。夜遅くまで稽古や仕事をこなした、僕へのご褒美だと思いましたね。

終電は特急列車(でも各駅停車)に乗れると知ってから、少し早く帰れたとしてもコンビニで時間を潰して待つようになりました。

180910_02-1

180910_03

それと、終電ってやさしくないですか? 車掌さんが乗り換えで走ってくるお客さんを待っててあげたり、椅子に座って寝てしまっているところに声かけてあげたり…。

ちょっと時間が過ぎてしまっても、お客さんを気遣って「じゃあいよいよ出発します」って感じがいいんだよなぁ。

電車のなかも、仕事が終わってホッとしてる人や、早く家に帰りたいなぁって思ってる人たちで、あたたかい空気になってるような気がする。

そうやってみんなの気持ちを乗せて走る最終電車は、やさしいなって思うんです。

最終の新幹線を乗り過ごし、夜の歌舞伎町に迷い込みました

_DSC9080

5、6年前のこと。

東京へオーディションに来ていて…、あ、これがっつり落ちたオーディションなんですけどね(笑)。

翌朝、名古屋で午前中の仕事があったから、最終の新幹線で帰って来てくださいって言われてたんです。

だけど、花の都・大東京に慣れていなくて、なぜか新宿にいて。新宿って新幹線通りそうなほど大きい駅じゃないですか!

事務所に電話をかけて新幹線に乗れないことを伝えると、新宿の南口から夜行バスに乗って帰ってきてと言われました。

それで地図を開いて南口を探し歩いたんですけど、いっこうにたどり着かない…。

そのうち携帯の充電も切れて、バスも乗れなくなって、夜の歌舞伎町に迷い込みました。

携帯を充電して事務所に連絡をすると、「朝一で品川から新幹線に乗って帰ってこい」と。

僕の頭のなかでは、長渕剛さんの『とんぼ』が流れてましたね。薄っぺらいボストンバッグを持って、東京を歩く。まさに、いまの僕そのものだなと。

いまでこそありがたいことに新幹線での移動が多くなりましたが、ちょっと前までは車ばかり。当時は、新幹線での移動に慣れていなかったんです。

都会の洗礼でした。

803解禁「炎・天下奪取」初回B小-1

NEWS

2018年9月12日(水)『炎・天下奪取』発売。目のやり場に困ってしまう攻めたMVは必見!

2019年1月14日(月)にはナゴヤドームでの単独ライブも。カメラで追えないくらい動き回りたいとのこと。ボイメンが一歩先に進む瞬間をその目で確かめて。

撮影・取材/グリッティ編集部

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 今の彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    2. エアコンで冷えた体は「骨盤ゆるゆる体操」でリセット。テレビ見ながらできちゃう

    3. 肌の色、ジェンダー、サイズは関係ない。今年のNYFWが多様性にあふれてた

    4. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    5. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    6. 家に帰ったら大自然。都会の喧騒を忘れられるフレグランス

    7. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    8. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. すっかり秋に。季節の変わりめ、体調大丈夫? #心理テストまとめ

    1. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    2. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    3. エアコンで冷えた体は「骨盤ゆるゆる体操」でリセット。テレビ見ながらできちゃう

    4. すっかり秋に。季節の変わりめ、体調大丈夫? #心理テストまとめ

    5. 今の彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    8. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    9. 顔が似ている人が性格も似る理由。答えは顔筋だった【GLITTY研究所】

    10. 家に帰ったら大自然。都会の喧騒を忘れられるフレグランス

    1. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    2. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    3. ぽっちゃりってかわいくない? リアルな女子の体型にフィットするブランド見つけた

    4. ここまできたか。クレジットカードもエモくなる時代になりそうです

    5. 童貞に恋をしました。進展しない関係性にヤキモキしています...【解決しない恋愛相談室】

    6. モデルやスタイリストが恋する定番アイテム【スニーカー編】

    7. 「私のサイズを作って!」プラスサイズ女子の憂鬱をコミカルに発信する

    8. 女子がイケメンに言われたいのは「〇〇しないで」。たまには妄想したっていいよね

    9. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    10. ZARAのパンプスが推し。洗練された足もとを作るコツ #東京女子のマイルール

    迷い込んだのは歌舞伎町。まさに都会の洗礼だった #終電と私

    FBからも最新情報をお届けします。