1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 自分を醜いと感じてきた。ガガの正直さが人間らしくて大好き

自分を醜いと感じてきた。ガガの正直さが人間らしくて大好き

20180908_ladygaga

写真/gettyimages

世界を魅了し続ける歌姫、レディー・ガガの初主演作『A Star is Born』が、いよいよ今年の10月にアメリカで初公開されます。

それに先駆け、ガガがインタビューで、ネガティヴな自分について赤裸々に告白しました。

ガガが吐露する自分の弱さ

Los Angeles Times」のインタビューに登場したガガ。

本作で演じた、歌手を夢見ながらも自分に自信が持てないでいるアリーは、「まさに自分そのもの」なのだと語っています。

まさに自分にぴったりの役だったわ。アリーがどれだけ自分が醜いかって語るシーンは、私が実生活で経験してきたことなの。

(「Los Angeles Times」より翻訳引用)

ニューヨークの裕福な家庭に生まれ、音楽的な才能にも恵まれていた彼女。

だけど、いまの地位を手に入れるまでには、イジメや薬物中毒、ストリッパーとしての生活など、さまざまな苦境をくぐり抜けてきたのは有名な話です。

誰も私を理解してくれないって思ってしまう

誰もが認める大スターとなったいまでも、「自分は不安定な存在」と語るガガ。

パフォーマーでいるのって、とても孤独なことよ。ある種の寂しさをいつも抱えているの。自分ひとりでステージに立っているから、誰も私を理解してくれないって思ってしまうの。

(「Los Angeles Times」より翻訳引用)

「世界中で私だけがひとりぼっち。誰も私のことを気にかけてくれない…」なんて、ときどき訪れるどうしようもない孤独感。

スポットライトを浴び続けているガガだって、感じているのです。

「外見の美しさって、所詮見かけだけでしょ」

ガガといえば、素顔を隠すほどのド派手なメイクアップと衣装が定番でした。

彼女のスタイルのルーツは、デビュー前に「容姿が不適切」とけなされることが多かった経験が関係しているのかもしれません。

女子なら誰もが思い悩む「外見の美しさ」についても正直に語っています。

私の音楽を聞いたファンがハッピーになってくれたとき、自分のことを美しいって思えるの。外見の美しさって、所詮見かけだけでしょ。

いろいろな映画に出演しまくって「ガガって美しいわ」っていう言葉がほしいわけじゃない。それよりも、「ガガの映画を観て泣いた。自分自身のことをいろいろ考えることができた」って思ってほしいの。

(「Los Angeles Times」より翻訳引用)

ああ、ガガってすごく繊細でスマート…。

大スターなのに、すごく身近な存在に感じられるのは、いつも弱さを隠さずにシェアしてくれるからなのかも。

また、セルフリスペクトの大切さも思い出させてくれるガガ。とても人間らしくて、「やっぱりガガさま大好き!」と叫びたくなります。

Los Angeles Times

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 今の彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    2. エアコンで冷えた体は「骨盤ゆるゆる体操」でリセット。テレビ見ながらできちゃう

    3. 肌の色、ジェンダー、サイズは関係ない。今年のNYFWが多様性にあふれてた

    4. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    5. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    6. 家に帰ったら大自然。都会の喧騒を忘れられるフレグランス

    7. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    8. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    1. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    2. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    3. エアコンで冷えた体は「骨盤ゆるゆる体操」でリセット。テレビ見ながらできちゃう

    4. すっかり秋に。季節の変わりめ、体調大丈夫? #心理テストまとめ

    5. 今の彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    8. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    9. 顔が似ている人が性格も似る理由。答えは顔筋だった【GLITTY研究所】

    10. 家に帰ったら大自然。都会の喧騒を忘れられるフレグランス

    1. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    2. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    3. ぽっちゃりってかわいくない? リアルな女子の体型にフィットするブランド見つけた

    4. ここまできたか。クレジットカードもエモくなる時代になりそうです

    5. 童貞に恋をしました。進展しない関係性にヤキモキしています...【解決しない恋愛相談室】

    6. モデルやスタイリストが恋する定番アイテム【スニーカー編】

    7. 「私のサイズを作って!」プラスサイズ女子の憂鬱をコミカルに発信する

    8. 女子がイケメンに言われたいのは「〇〇しないで」。たまには妄想したっていいよね

    9. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    10. ZARAのパンプスが推し。洗練された足もとを作るコツ #東京女子のマイルール

    自分を醜いと感じてきた。ガガの正直さが人間らしくて大好き

    FBからも最新情報をお届けします。