1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 自分を醜いと感じてきた。ガガの正直さが人間らしくて大好き

自分を醜いと感じてきた。ガガの正直さが人間らしくて大好き

20180908_ladygaga

写真/gettyimages

世界を魅了し続ける歌姫、レディー・ガガの初主演作『A Star is Born』が、いよいよ今年の10月にアメリカで初公開されます。

それに先駆け、ガガがインタビューで、ネガティヴな自分について赤裸々に告白しました。

ガガが吐露する自分の弱さ

Los Angeles Times」のインタビューに登場したガガ。

本作で演じた、歌手を夢見ながらも自分に自信が持てないでいるアリーは、「まさに自分そのもの」なのだと語っています。

まさに自分にぴったりの役だったわ。アリーがどれだけ自分が醜いかって語るシーンは、私が実生活で経験してきたことなの。

(「Los Angeles Times」より翻訳引用)

ニューヨークの裕福な家庭に生まれ、音楽的な才能にも恵まれていた彼女。

だけど、いまの地位を手に入れるまでには、イジメや薬物中毒、ストリッパーとしての生活など、さまざまな苦境をくぐり抜けてきたのは有名な話です。

誰も私を理解してくれないって思ってしまう

誰もが認める大スターとなったいまでも、「自分は不安定な存在」と語るガガ。

パフォーマーでいるのって、とても孤独なことよ。ある種の寂しさをいつも抱えているの。自分ひとりでステージに立っているから、誰も私を理解してくれないって思ってしまうの。

(「Los Angeles Times」より翻訳引用)

「世界中で私だけがひとりぼっち。誰も私のことを気にかけてくれない…」なんて、ときどき訪れるどうしようもない孤独感。

スポットライトを浴び続けているガガだって、感じているのです。

「外見の美しさって、所詮見かけだけでしょ」

ガガといえば、素顔を隠すほどのド派手なメイクアップと衣装が定番でした。

彼女のスタイルのルーツは、デビュー前に「容姿が不適切」とけなされることが多かった経験が関係しているのかもしれません。

女子なら誰もが思い悩む「外見の美しさ」についても正直に語っています。

私の音楽を聞いたファンがハッピーになってくれたとき、自分のことを美しいって思えるの。外見の美しさって、所詮見かけだけでしょ。

いろいろな映画に出演しまくって「ガガって美しいわ」っていう言葉がほしいわけじゃない。それよりも、「ガガの映画を観て泣いた。自分自身のことをいろいろ考えることができた」って思ってほしいの。

(「Los Angeles Times」より翻訳引用)

ああ、ガガってすごく繊細でスマート…。

大スターなのに、すごく身近な存在に感じられるのは、いつも弱さを隠さずにシェアしてくれるからなのかも。

また、セルフリスペクトの大切さも思い出させてくれるガガ。とても人間らしくて、「やっぱりガガさま大好き!」と叫びたくなります。

Los Angeles Times

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 理想とリアル。ふたつの下着ファッションショーから見えてきた「美しさ」

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. 飲み会あるあるランキング。1位はみんなが共感するアレだった

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. 中村アンのヘルシーボディの秘密は、おやつに○○○を食べることだった

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    7. 理想とリアル。ふたつの下着ファッションショーから見えてきた「美しさ」

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    自分を醜いと感じてきた。ガガの正直さが人間らしくて大好き

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More