1. Home
  2. Trend
  3. どれだけ自分を追い込める? 人気のクロスフィットを体験してみた

どれだけ自分を追い込める? 人気のクロスフィットを体験してみた

体を引き締めたい。

だから、ランニングしたり、ヨガしたり、たまに気が向いたら筋トレしているけど、いまいち効果を感じられなかった。

そこでやってきたのが、リーボックが総合プロデュースする「Kitaeru CrossFit Toranomon

20180906_reebok07

ここでは、クロスフィットを中心としたプログラムを、時間やレベルに応じて受けることができます。

今回、クロスフィット未経験の編集部Kが1時間のプログラムを体験してみました。

全身の筋肉が悲鳴をあげる! 濃密なトレーニングを体験

20180906_reebok01

普段する運動といえば、ウォーキングとたまにやるホットヨガくらいの編集部K。

スタジオに設置されている本格的なトレーニング器具を目の前にして、開始前からすでにビビり気味…。

20180906_reebok06

準備体操をして、さっそくスタート。

「Kitaeru CrossFit Toranomon」でのプログラムは、グループレッスン形式。2組のグループに分かれて、交互にトレーニングをおこなっていきます。

また、歩く・走る・起き上がる・持ち上げる・跳ぶなどの日常にあふれている動作がベースとなったファンクショナルトレーニングで、効率的かつ効果的に体を鍛えていくのも特徴です。

20180906_reebok02

開始5分。もうとにかくきっつい…!

普段ろくに筋トレしていない腕やおなかの筋肉たちが、悲鳴をあげているのを感じます。それはもう、ものすごい悲鳴を。

20180906_reebok03

予想外のハードさに「え、これやり切るの無理じゃない? ムリムリムリ」と、早くもトレーナーさんに目で訴える編集部K。

笑顔でスルーされました。

きつい、でもがんばれる。グループで乗り切る1時間

20180906_reebok04

絶望する編集部Kをよそに、サクサクと進んでいくトレーニング。ときどき器具を使いながら、全身のさまざまな筋肉にアプローチしていきます。

ひたすらきついとしか思っていなかった編集部Kに、ここである心境の変化が。

トレーナーさんに「フォームがきれいですね」とか「すごく上手にできてますよ」と褒められると…あれ、めっちゃうれしい。

きついのに、苦しいのに、なぜかがんばろう! とやる気が湧いてくるのです。

20180906_reebok04-1

それに、同じグループの人たちと一緒にトレーニングしていると、「みんなもがんばってるし、私ももう少しがんばろう」と思える。

この心の変化は、自分にとって意外でした。

トレーナーさんの指導のもと、トレーニングと休憩のメリハリがしっかりとしていて没頭できるのも、乗り切ることができた要因のひとつかも。

結局、何度も「ちょっと抜けていいですか?」と言いそうになる気持ちを抑えて、1時間のプログラムを無事終了しました。(けど、たまに回数は少なくしてた)

20180906_reebok05

終わったあとは、とにかく達成感がすごい

あと、みんなに仲間意識が生まれている。始まるときには赤の他人だったのに、最後には「きつかったですねー」なんて笑顔で言い合えるんです。

普段は自分のペースで無理なく運動してきた編集部Kにとって、今回のトレーニングをやり遂げたことは、「こういうのもアリだな」という発見と、「自分でもできるんだ」という自信をくれました。

なぜかまた行きたくなる中毒性のある達成感

20180906_reebok08

とことん体をいじめ抜いた1時間のプログラム。でも、その先には、がんばった人だけが味わえる達成感がありました。

いま、中村アンさんや黒木メイサさんなど、多くのモデルや女優がトレーニングにクロスフィットを取り入れているけど、その理由もこれなら納得。

実際、あんなに筋肉痛で苦しんだのに、「また行きたいな…」と思っている自分がいます。まさにやみつき。

クロスフィットプログラムの体験は3,240円から可能です。くわしくはこちらをチェックしてみてください。

Kitaeru CrossFit Toranomon

住所:〒105-0003 東京都港区西新橋2丁目16-6

お客様窓口:0570-033-033(電話受付 平日9:30~18:00)

撮影・取材/グリッティ編集部

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 理想とリアル。ふたつの下着ファッションショーから見えてきた「美しさ」

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. 飲み会あるあるランキング。1位はみんなが共感するアレだった

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. 中村アンのヘルシーボディの秘密は、おやつに○○○を食べることだった

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    7. 理想とリアル。ふたつの下着ファッションショーから見えてきた「美しさ」

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    どれだけ自分を追い込める? 人気のクロスフィットを体験してみた

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More