1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

2,793

女子のオーガズムって、なかなか他人に話しにくい…。

日本ではまだまだ知られていないけれど、7月31日は女子のオーガズムを盛大にお祝いする、「National Orgasm Day(国際オーガズムの日)」でした。

女子のオーガズムをお祝いする1年に1度のスペシャルな日

National Orgasm Dayのはじまりは、女子のオーガズムに関する理解がまだまだ乏しかった1960〜70年代。

ブラジルのArimateio Dantas(アリマテオ・デンタス)という男性が、「自分の妻にもっと気持ちよくなってもらいたい」「セックスアピールにもっと気がついてほしい」という思いでスタートさせたとのこと。

「女子が自分の性的な魅力に気がつくように」との願いが込められています。

最初はブラジル国内限定の記念日だったのが、瞬く間に海外へ浸透。

いまではイギリスやオーストラリア、アメリカでも大きく取り上げられるようになりました。

女子のオーガズムって、やっぱり世界規模でみても気になるトピックのようです。

女子のオーガズムってダメ? 2018年でも感じる理解度の低さ

Lily Jeanetteさん(@lilyjeanetteart)がシェアした投稿 -

どこか不可解で未知な部分が多い、女子のオーガズム。

まだまだ世間からは「イヤらしい」「AVっぽい」と思われてしまうことが多々あります。

でも、男性のオーガズムに関する話題はわりとオープンに話されているのに、女子は話題にすることすらどこか引け目を感じてしまう…。これって、どう考えてもフェアじゃない。

B O X X Xさん(@my_box_secret)がシェアした投稿 -

アメリカの「Kinsey Institute of the United States」が発表した調査によれば、セックスでオーガズムを感じているのは、世界中の女性の3分の1だけなのだそうです。

こういった現状も、女子のオーガズムへの理解度の低さの原因になっているのかも。

オーガズムは男子だけのものじゃない

Covet Spaceさん(@covet.space)がシェアした投稿 -

とはいえ、オーガズムは男子限定のものじゃない!

女子だってオーガズムを楽しみたいし、堂々と語り合いたい

世界で女子のオーガズムが密かにお祝いされていたのには驚きました。

これから日本でも取り上げられるようになれば、オーガズムの話題だってもう恥ずかしくなくなりそう!

International Business Times

イラスト/ニシクボサユリ

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    10. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    9. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    10. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    8. 思わず触れたくなる二の腕。夏前にやっておきたい肌ケア

    9. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた