1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

2,186

女子のオーガズムって、なかなか他人に話しにくい…。

日本ではまだまだ知られていないけれど、7月31日は女子のオーガズムを盛大にお祝いする、「National Orgasm Day(国際オーガズムの日)」でした。

女子のオーガズムをお祝いする1年に1度のスペシャルな日

National Orgasm Dayのはじまりは、女子のオーガズムに関する理解がまだまだ乏しかった1960〜70年代。

ブラジルのArimateio Dantas(アリマテオ・デンタス)という男性が、「自分の妻にもっと気持ちよくなってもらいたい」「セックスアピールにもっと気がついてほしい」という思いでスタートさせたとのこと。

「女子が自分の性的な魅力に気がつくように」との願いが込められています。

最初はブラジル国内限定の記念日だったのが、瞬く間に海外へ浸透。

いまではイギリスやオーストラリア、アメリカでも大きく取り上げられるようになりました。

女子のオーガズムって、やっぱり世界規模でみても気になるトピックのようです。

女子のオーガズムってダメ? 2018年でも感じる理解度の低さ

Lily Jeanetteさん(@lilyjeanetteart)がシェアした投稿 -

どこか不可解で未知な部分が多い、女子のオーガズム。

まだまだ世間からは「イヤらしい」「AVっぽい」と思われてしまうことが多々あります。

でも、男性のオーガズムに関する話題はわりとオープンに話されているのに、女子は話題にすることすらどこか引け目を感じてしまう…。これって、どう考えてもフェアじゃない。

B O X X Xさん(@my_box_secret)がシェアした投稿 -

アメリカの「Kinsey Institute of the United States」が発表した調査によれば、セックスでオーガズムを感じているのは、世界中の女性の3分の1だけなのだそうです。

こういった現状も、女子のオーガズムへの理解度の低さの原因になっているのかも。

オーガズムは男子だけのものじゃない

Covet Spaceさん(@covet.space)がシェアした投稿 -

とはいえ、オーガズムは男子限定のものじゃない!

女子だってオーガズムを楽しみたいし、堂々と語り合いたい

世界で女子のオーガズムが密かにお祝いされていたのには驚きました。

これから日本でも取り上げられるようになれば、オーガズムの話題だってもう恥ずかしくなくなりそう!

International Business Times

イラスト/ニシクボサユリ

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    2. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    8. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    9. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    7. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ