1. Home
  2. プレゼント
  3. 気分は毎日サロン帰り。サラツヤ髪を作る実力派シャンプー #プレゼント

気分は毎日サロン帰り。サラツヤ髪を作る実力派シャンプー #プレゼント

サラサラな指どおりの髪の毛、ふんわり香るシャンプーのいい匂い…。

サロン帰りのハッピーな気分を毎日味わえるシャンプーを見つけました。

デイリー使いしやすい、サロンシャンプーが登場

20180803_pre3

それが、「KESHIKI(ケシキ)」から今年の春にデビューしたシャンプー & トリートメント。

これまでサロンアイテムに対し「手が出しにくい」「気軽に使いにくい」という思いを持っていた女性たちに良さを知ってもらいたいという思いから、サロンヘアケアの入門版として誕生しました。

熱でダメージを受けた髪を本格ケア。指どおりなめらかに

20180803_pre4

Vell inc.

「入門版」とされるのは、必要なモノ・コトだけを追求したアイテムだから。

ケシキが、とくにこだわったのはヒートケア

アンド・ナインの調査によると、若い女性たちの約85%がアイロンやコテ、ドライヤーなどを日常的に使っているのだそう。

そのため、ケシキでは熱でダメージを受けた髪の毛を日常的に本格ケアしてくれる成分を配合

内部を補修しながら、表面のキューティクルのはがれを接着することで、毛先まで指どおりなめらかな髪へと導きます。

香りと洗い心地にもこだわりあり。バスタイムを楽しくしてくれそう

20180803_keshiki7

Vell inc.

美容液成分を95%以上配合して作られているところも、ケシキのシャンプーの特徴のひとつ。髪と地肌をやさしく洗い上げてくれます。

シャンプーはシトラスシャボンムスクの香り、トリートメントはパウダリーチェリームスクの香り。

重ねづけすることで、フローラルの香りがほんのりと漂います。バスタイムがますます楽しくなりそう。

サロン帰り気分を味わえる、ケシキのシャンプー & トリートメント。

髪質だけでなく、気分も上向きに変えてくれる予感。

プレゼント詳細

・当選者数:3名様

・応募期間:2018年8月10日(金)〜8月23日(木)

・プレゼント提供:アンド・ナイン

応募方法

1. GLITTYのInstagramアカウントをフォローする

2. 「KESHIKI」プレゼント企画の投稿に「いいね」 & 好きなコスメブランドをコメント

3. 応募完了期間内に応募いただいた方から抽選で3名様にプレゼントします。当選者様にはInstagramのDM(ダイレクトメッセージ)でお知らせし、商品は順次発送いたします。

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    5. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    6. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    9. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    9. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    気分は毎日サロン帰り。サラツヤ髪を作る実力派シャンプー #プレゼント

    FBからも最新情報をお届けします。