1. Home
  2. お出かけ
  3. 渋滞の先は何してるの? 【GLITTY研究所】

渋滞の先は何してるの? 【GLITTY研究所】

GLITTY研究所

glitty_fix_resise180730

イラスト/Kohei Takemoto

日常のさまざまな瞬間に浮かび上がってくるふとした疑問。

思いついてもすぐ忘れてしまう。友だちと話していても解決しない。知りたくても誰に聞けばいいかわからない。

「GLITTY研究所」では、そんな素朴すぎる疑問を解決していきます。 さて、今回の疑問は?

今回のお題:

渋滞-1

教えてくれる先生:

西成 活裕(にしなり・かつひろ)教授

nishinaripro

1967年東京都生まれ。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了、博士(工学)の学位を取得。現在は東京大学先端科学技術研究センター教授。専門は数理物理学。様々な渋滞を分野横断的に研究する「渋滞学」を提唱し、著書「渋滞学」(新潮選書)は講談社科学出版賞などを受賞。

こんにちは! ライターのameriです。今日はよろしくお願いします。

nishinaripro

こんにちは。こちらこそ、よろしくお願いします。

お盆で夏休みの人が多いこの時期になると、車の渋滞に悩まされるのがお決まりですよね。渋滞、嫌いです…。

nishinaripro

僕も渋滞は大嫌いです。だから、渋滞を少しでも解消できるように研究をしています。でもね、たまにいるんですよ。渋滞が好きな人って。

えっ、そんな人いるんですか。

nishinaripro

渋滞から抜けると寂しくなってしまうみたいですよ。

!!!

nishinaripro

だから、「これ以上渋滞を解消するような研究をしないでくれ」と言われることもあるんです(笑)。

そんなことがあるんですね! でも私は、教授に渋滞をどんどん解消していってほしいです…! さてさて、本題に入っていきたいと思います。今回、西成教授に解決していただきたい素朴な疑問は「渋滞の先は何してるの?」です。ほんと、何してるんですか?

nishinaripro

じつは、渋滞のはじまりはちょっとしたことなんです。

ちょっとしたこと?

nishinaripro

はい。最初はほんの少しブレーキを踏んだだけ、とかそれくらいなんです。なので、作った人はちっとも、渋滞を作ろうなんて思っていないんですよね。

何か大きな原因があるわけでも、意図的なわけでもないんですね!

nishinaripro

ほとんどの場合がそうです。ちょっとしたブレーキが後続車に伝わって、後ろもブレーキを踏む…。それが連なるにつれて、ブレーキを踏む力は強くなっていきます。波が後ろに伝わるごとにどんどんブレーキが強くなり、最終的には車が停まってしまうんです。

なるほど。でも高速道路を普通に走っていて、ちょっとしたブレーキを踏んでしまう原因って何かあるんですか?

nishinaripro

それはじつは坂道なんです。しかも急な坂ではなく、研究の結果「2度の坂道」で渋滞が起きやすいことが分かったんです!

たったの2度で!

nishinaripro

そうなんですよ。2度の坂ってなかなか気づかないですよね。運転手は一定のスピードで走っているつもりでも、坂に差し掛かっているので、車はゆっくりと、確実に速度が落ちていくんです。前の車が減速すると、後ろの車はブレーキを踏む。こうしてブレーキの波が始まっていくという仕組みなんですね。

じゃあ、もしかすると自分も渋滞を作っているかもしれないということですか?

_DSC3258のコピー-1

身振り手振りを入れて分かりやすく説明してくれる西成教授。ブーさんが好きとのこと。

nishinaripro

そういうことです。なので、「何か事故があってみんなが避けなければいけない状況ができた」とか、そういったわかりやすい原因が渋滞を作っていることは坂道に比べると少ないんですよ。だって、渋滞が抜けたら「あれ? いまの混みようはなんだったんだろう?」って普通なりませんか?

なります!

nishinaripro

渋滞の波は進行方向と反対側に進みます。少しの坂で渋滞が発生して、その波が後ろに伝わっていくことで、何もない平坦な道でも渋滞が起こり得るというわけなのです。

なるほど! だから「原因のわからない渋滞」ができるんですね。

nishinaripro

そうなんです。渋滞は、「巻き込まれちゃったな〜」と自分が被害者だと思いがちですが、加害者になっている可能性も大いにあります。

渋滞を引き起こしやすい人っているんですか?

nishinaripro

渋滞を引き起こしやすい人の特徴は、「無理やり割り込む人」。ですが、多くのみなさんが渋滞を作る一因になっていることもあるんですよ。

えっ! 先ほどのブレーキを踏むということですか?

nishinaripro

もうひとつの原因は、車間距離の短さなんです。渋滞は、距離の詰めすぎで起こります。割り込むと、後ろの人は「ぶつかる! 危ない!」と思って、ブレーキを踏みますよね。後続車が距離を少ししか取っていなかったら、強くブレーキを踏まざるを得ません。でも、もし後ろの車が離れていたら、減速しなくてもぶつからないので、ブレーキの波が途切れるじゃないですか。

たしかに!

nishinaripro

私はブレーキの波を途切れさせる車を「渋滞吸収車」と呼んでいるのですが、少しでも渋滞吸収車が増えると、渋滞が起こりにくくなると考えています。

_DSC3263のコピーのコピー

ミニカーで車間距離について解説。どんどん車が詰まっていくのが分かる。

「渋滞吸収車」ってなんかかっこいいですね! では、あけるべき車間距離の目安ってあるんですか?

nishinaripro

あける車間距離の目安は最低でも40mです。道路に書いてある白い点線が1つ10m、点線の間が10mなので、その対2つ分と考えればかんたんですよ。

すごくわかりやすい!

nishinaripro

でも、100人が100人、車間距離を40m以上あけると、間延びしちゃうんですよね。なので、100人にひとりくらい、車間距離を意識してくれる人がいてくれたらベストです。

みんなで意識しすぎちゃうと列が長くなっちゃいますもんね。それはそれでたどり着かない…。

nishinaripro

渋滞は、その波の流れを切ったモン勝ちです。大渋滞になったあとだと手遅れなので、小さな渋滞の時点でこの波を切るように車間をあけることを意識していただければと思います!

これから運転するときは、意識しようと思います。お答えいただきありがとうございました!

ameri

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. あなたが好きなのは、ゴリマッチョ? 細マッチョ? #女子のホンネ

    2. アジア人にも似合うブロンドヘア。似合わせのコツは根もとにあった

    3. クリぼっち、最高じゃん...。おひとりさまの過ごしかたを1199人に調査

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. セクシーな体作りには欠かせない。とにかくプロテインを摂取したいオージーガール

    7. いまの季節、ブラジャー何回つけたら洗ってる? #女子のホンネ

    8. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. 彼がいきなり音信不通になった...。「ゴースティング」が心理学的に最悪なワケ

    1. いまの季節、ブラジャー何回つけたら洗ってる? #女子のホンネ

    2. あなたが好きなのは、ゴリマッチョ? 細マッチョ? #女子のホンネ

    3. シャネルの3WAYバッグ。ボーナス全部使ってでも買いたい

    4. 「帰りたくない」唯一無二の男友だちに言った夜 #終電と私

    5. 好意を持たれると「気持ち悪い」と思ってしまう。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    6. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    7. アジア人にも似合うブロンドヘア。似合わせのコツは根もとにあった

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. クリぼっち、最高じゃん...。おひとりさまの過ごしかたを1199人に調査

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. いまの季節、ブラジャー何回つけたら洗ってる? #女子のホンネ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. シャネルの3WAYバッグ。ボーナス全部使ってでも買いたい

    6. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    7. あなたが好きなのは、ゴリマッチョ? 細マッチョ? #女子のホンネ

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 中村アンのヘルシーボディの秘密は、おやつに○○○を食べることだった

    渋滞の先は何してるの? 【GLITTY研究所】

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More