1. Home
  2. Fashion
  3. 二の腕もがっちり肩も。コンプレックスをカバーするタンクトップの選び方

二の腕もがっちり肩も。コンプレックスをカバーするタンクトップの選び方

1,307

夏本番、暑さも本格的になってきました。

筆者の住むパリも真夏日が続いていて、ノースリーブ率は半数を超えるほど。

なかでも1枚でさらっと着られて、いろいろなボトムスと合わせやすいタンクトップは、人気のアイテムです。

Mary L Jeanさん(@maryljean)がシェアした投稿 -

ただ、シンプルなアイテムだからこそ形選びはとても大事

そこで今回は、パリジェンヌに学ぶ、女性らしさをキープしながらラフに着こなせるタンクトップの選びかたをご紹介します。

デコルテを強調して女らしさを演出する

女性らしく着こなせるタンクトップのポイントは、デコルテが深く開いていること。デコルテを露出することで華奢な印象に。

また、動きのあるロングスカートと合わせれば、エレガントなコーディネートの完成。太めのベルトでマークすると、メリハリのあるシルエットになります。

見えそうで見えないカッティングがセクシーさを生み出す

オフの日に着るなら、サイドや背中が大きく開いているデザインもおすすめ。

角度次第で「見えそうで見えない」カッティングのタンクトップなら、カジュアルなのにセクシーな着こなしを叶えてくれます。

ただし、胸もとが開きすぎて、下を向いたときになかが見えてしまうようなデザインは、下品な印象を持たれる可能性も! サイズ選びには注意です。

二の腕が気になるならVネックのタンクトップ

Sabina Socolさん(@sabinasocol)がシェアした投稿 -

二の腕の太さが気になる人には、Vネックのタンクトップ。視線をデコルテへと持っていかせることで、腕のコンプレックスも上手く隠せます。

ハイウエストのボトムスと合わせると全体がすっきりとして、カジュアルなアイテムでも品よく着こなすことが可能です。

がっちり肩は太めストラップでカバー

Sabina Socolさん(@sabinasocol)がシェアした投稿 -

たくましいがっちり肩がコンプレックスなら、ストラップが十分に太いタンクトップを。腕幅よりも広さのあるストラップなら、肩が出ていても華奢に見せてくれます。

同じ色のタンクトップでも、形が変わるだけで印象もずいぶん変わること間違いなし。

デザイン次第で印象を変えてくれるタンクトップ

Femme Fataleさん(@onparledemode)がシェアした投稿 -

タンクトップはシンプルかつベーシックなアイテムですが、デザイン次第でコンプレックスもカバーしてくれる優れものです。

なにより、暑い夏を乗り切る救世主アイテム。キャミソールだと気になるブラジャーのストラップも、タンクトップだと隠れるので、より気軽に着られます。

タンクトップの裾が出てきてしまうのを避けるために、最近はボディスーツ型を愛用するパリジェンヌも増加中

自分にぴったりのタンクトップを見つけて、ファッショナブルに夏を乗り切りたい。

写真/Shutterstock

ELIE INOUE

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. 髪は女の命じゃなかった

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    10. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    7. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    二の腕もがっちり肩も。コンプレックスをカバーするタンクトップの選び方

    FBからも最新情報をお届けします。