1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 夏の恒例行事。菊乃的フジロックで観たいアーティスト。UNTITLED BY KIKUNO

夏の恒例行事。菊乃的フジロックで観たいアーティスト。UNTITLED BY KIKUNO

20180727_untitledbykikuno

世間も夏休みに入り、いよいよ夏真っ盛り。

猛暑日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしですか? 熱中症には気をつけないとね。

お水たくさん飲んで、体の冷やしすぎには注意です。と言いながらも、クーラーつけずにはいられない毎日…。

私は今日から毎年夏の恒例行事、フジロックです。

友だちも全員いるし、3日間合宿みたいなんですよね。

フジが終われば、私たちの夏も終わりと同然。朝から朝まで騒いで、ぐちゃぐちゃになるまで遊び倒したい。

ということで、個人的に観たいアーティストを発表します。

行く人も行かない人も、これ聴いて台風も乗り越えましょう。

Post Malone

大注目のラッパーフロムアメリカ。まず23歳の若さであの見た目はヤバすぎ。日本初上陸です。

N.E.R.D

1日目のヘッドライナー。

言わずと知れたファレル・ウィリアムズ様率いるN.E.R.Dは、2010年以降活躍はほぼなく、もう観れることはないのだろうか…と思っていましたが、まさかフジで観れるとは。

RIKI HIDAKA

彼は、いつだったか忘れたけど、昔からたまに一緒に遊んだりしてて、変なヤツだけどカッコいいタトゥーが入ってる男。

プロフィールに"羊年カニ座の右利き"というかなり謎の一文。

Kendrick Lamar

2日目はこの人以外興味ないですね。ウソですけど。

説明不要の大本命、ちょうど台風の影響出まくるっぽいですが、とにかく楽しみです。一緒に歌えるように、歌詞覚えました。

Chaki Zulu

敬愛するトラックメーカーのChaki Zulu様。とにかくかっこいいんです。

2015年にDJは引退されたらしいのですが、今回のフジロックで奇跡の復活とのこと。

Cubana Fiesta

お酒 + キューバ音楽 = 最高!

Kail Uchis

なんとなく彼女の名前を聞いたことのある方も多いのでは。

いろいろなアーティストとフィーチャリングで参加した曲はどれも彼女の存在感を感じさせるものばかりなのです。

Vampire Weekend

高校生くらいのとき、めっちゃ好きだった~。

いまでも聴くとあのころを思い出せる、夏にはぴったりのさわやかで夏と自然とマッチする曲ばかり。

MISIA

私が人生ではじめてJ-POPというものを知ったのはMISIAがきっかけ。いまから興奮。

なかなか観れることもなさそうなので、マストで聴きたいですね。

毎年そうなんですが、観たい観たいと言いながらも、気持ちよく昼寝やなんかしちゃって、気づいたら夕方…とかもけっこうザラ。

ここに挙げた人たちを全員観れるように、今年は精一杯努力したいと思います。

YouTubeでも一部ライブ配信しているようなので(便利な世のなか!)お家でも一緒に楽しんじゃいましょう。

>>連載「UNTITLED BY KIKUNO」をもっと読む

菊乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    2. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    8. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    9. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    7. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    夏の恒例行事。菊乃的フジロックで観たいアーティスト。UNTITLED BY KIKUNO

    FBからも最新情報をお届けします。