1. Home
  2. Cosmetics
  3. 紫外線
  4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

東京女子のマイルール

1,191

20180718_minami_top

自分らしく生きていくには、「自分なりのルール」が必要。

めまぐるしく変化する東京で生きる女子たちは、どんなルールを持っているのだろう?

そんな東京女子のリアルにスポットを当てた連載企画。

今回は、週2でサーフィンに行くという南美沙さん(@miee.misa)に、日焼け後のケアについて聞いてみました。

Vol.1 南美沙さん(モデル、女優)

20180718_minami4

彼女の趣味はサーフィン。

映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』(2019年春公開)でサーファーガールの東條リサ役に抜擢されたことをきっかけに、3か月間猛特訓。

いまでは大好きな海外旅行のついでにサーフィンを楽しむほどに。

自前のウェットスーツを持って、サーフボードは現地でレンタルして楽しむのが南さん流。最近は、サンセバスチャンでもサーフィンを楽しんだのだそう。

紫外線をガンガンに浴びているはずなのに、トラブルの見られない健康的な小麦肌をキープしている南さん。

日焼けのアフターケアはどうしているの? 彼女なりのルールを聞いてみました。

ルール1. 日焼け止めはクレンジングでしっかりオフ

海水や日焼け止めをきちんと落とさずにいると肌トラブルの原因に…。

サーフィン後は、必ずクレンジングで落とすのが南さんのルール。

ルール2. 日焼けしたあとは何より保湿

20180712_minami1

クレンジングを落としたあとは、化粧水をたっぷり塗って、寝る前にパック

「日焼け後は何より保湿!」と話す南さん。保湿にはムダな成分がなく、匂いもきつくない資生堂の「WASO」をライン使いしています。

ルール3. 「飲む日焼け止め」でアフターケア

さらに「飲む日焼け止め」でアフターケア

飲んだら焼けないというわけではないけど、あくまで日焼けからくるシミや肌のトラブル対策として飲んでいるそう。

日焼け止めを塗るだけで終わらせるのではなく、日焼けしたあとのケアも重要だと話してくれた南さん。

夏はまだ始まったばかり。太陽のもと、思いっきり夏を満喫するためにも日焼け後のケアの参考にしたい!

>>連載「東京女子のマイルール」を読む

加藤貴大

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    2. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    8. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    9. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    7. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    FBからも最新情報をお届けします。