1. Home
  2. Cosmetics
  3. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

1,181

20180727_lip

1日のなかでも、女子の表情は忙しい。

仕事中のキリッとした顔、お昼休みのリラックスした顔、デート中のセクシーな顔…。

そんなコロコロ変わる女子の表情を豊かに演出してくれるのが、2018年7月27日(金)に「L'ORÉAL PARIS(ロレアル パリ)」から新たに登場するリップシャインオン ホロシャインコレクションです。

唇にホログラムの輝きを。4色のホログラリップが新登場

20180727_lip04

まるでホログラムのベールを唇に重ねたように、角度によって違った輝きを実現してくれるホロシャインコレクション。

カラーは4色

20180727_lip05

(左から)926 マクロコスム、924 スターギャラクシー、925 スノーマリアージュ、929 ユニコーン 各2,000円(税抜)メーカー希望小売価格

ラインナップは、クールに輝く「929 ユニコーン」、青みピンクの「926 マクロコスム」、深みのあるパープルの「924 スターギャラクシー」、繊細にきらめく「925 スノーマリアージュ」です。

ホログラリップのみで仕上げるのもよし。いつもの口紅に重ねてニュアンスの違いを楽しむのもよし。

使いかた次第でさまざまな唇に変身させることができます。

反射性の高いオイル配合でぷるんと唇を叶える

20180727_lip03

反射性の高いミラーシャインオイルが、従来のシャインオンシリーズに比べて約6倍も配合されているので、ぬり心地は驚くほどなめらか。

唇にオイルの膜を張っていくかのように、表面の凹凸や縦じわをカバーしてくれます。

きれいに発色させるコツは、はみ出ることを恐れないこと

20180727_lip01

ヘアメイクアーティストのEita(エイタ)さんによれば、唇からはみ出ることを恐れないで、思いきってぬることがコツなのだそう。

20180727_lip02

グリグリとぬることで、よりきれいに色が発色します。はみ出したら綿棒でちょんちょんと拭き取ればOKです。

ホログラムってメイクに取り入れると奇抜なイメージがあったけど、ホロシャインコレクションなら不思議なほど自然。

普段のメイクになじみながらも、どんな表情だって魅力的にしてくれるはずです。

L'ORÉAL PARIS

撮影・取材/グリッティ編集部

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    2. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    6. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    9. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    4. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 何これ、真似したい! 超簡単オージーガールのBBQレシピ

    10. ラブリさんに聞いた、なりたい自分に近づくためにやっていること

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    8. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    FBからも最新情報をお届けします。