1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

11,782

20180731_lioness

生理よりも話しにくい、女子のマスターベーションに関するあれこれ。

そんなタブーを打ち破る、世界初のバイブレーション & アプリが、いま海外で注目されています。

オーガズムの感度をトラッキングできるアプリ

Lionessさん(@lionesshealth)がシェアした投稿 -

女子のためのFitbitとして、海外の雑誌でもこぞって取り上げられているLioness

体にやさしい100%オーガニックの素材から作られたバイブレーターです。

さらに、スマホにダウンロードしたアプリと連動して、オーガズムの感度をトラッキングしてくれます。

Lionessさん(@lionesshealth)がシェアした投稿 -

毎回のオーガズムのパターンを、時間や満足度、その日の体調などから総合的に分析。

どうすればより気持ちのいいオーガズムを体験できるのかを、アドバイスしてくれるとのこと。

目的は女子が快楽をコントロールできるようになること

Lionessさん(@lionesshealth)がシェアした投稿 -

これまでになかったような方法で、女子が自分の快楽をコントロールすることを目的に開発されました。

Malanbさん(@heavyonfashion)がシェアした投稿 -

スマホの画面にオーガズムの感度が折れ線グラフで表示されるのがおもしろい!

パッケージもデザイン性が高いので、女子のセックスグッズに対するマイナスなイメージも払拭されそう。

女子のセックスやマスターベーションへのモヤモヤを解決したい

LionessのファウンダーであるLiz Klinger(リズ・クリンガー)。

彼女はとても保守的な中西部出身で、セックスに関する話題は幼いころからタブー、という環境で育ったのだそう。

20代の半ば、世界中の女性にセックスグッズを販売する仕事をしていたときに、「セックスやマスターベーションに関する疑問を悶々と抱えているのは自分ひとりじゃない」ってことに気がついたの。

このじれったい現状を解決するためには、女子がアクセスしやすいツールが必要。そう感じてLionessを立ち上げたのよ。

と、その経緯を語っています。

女子の性への理解は、80年代から何も変わっていない?

Lionessさん(@lionesshealth)がシェアした投稿 -

Lionessのリサーチによると、女性の性に関する社会の理解度は、1980年から少しも進歩していないとのこと。

2018年になっても、堂々とセックス、とくに女子のマスターベーションについては、触れてはならない雰囲気が漂っているのを実感します。

どこか「卑猥…」と認識されてしまう女子のマスターベーション。

だけど、Lionessが突破口となって、もっと赤裸々に本音を語り合うことができそうです。

「女子だって性欲あるのが当たり前。マスターベーションしたっていいじゃん!」という明るいノリが、これからは必要な気がします。

Lioness

写真/gettyimages

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. 髪は女の命じゃなかった

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    10. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    7. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方