1. Home
  2. 恋愛
  3. 友だちを優先する彼氏。彼にとって私の存在って何なの?【解決しない恋愛相談室】

友だちを優先する彼氏。彼にとって私の存在って何なの?【解決しない恋愛相談室】

解決しない恋愛相談室

momoyama_top

恋バナ収集ユニット「桃山商事」が、グリッティ読者たちのリアルな恋の悩みに答えます。

スパッと解決! とはいかないけど、ちょっとすっきりして前向きになれるゆる〜い恋愛相談室

さて、今日のお悩みは?

file.05

友だちや自分のことを優先する彼氏にイライラしています。せっかくの長期休みも「来週から海外行ってくるわ!」と勝手にひとり旅に行ってしまうし、デートを友だちとの予定が入ったからとドタキャンされたことも…。 それが原因で何度もケンカしていて、私が不満を持っていることは分かっているはずなのに、反省しているそぶりがありません。彼にとっての私の存在って、一体何なのでしょうか?(Nさん / 27歳 / デザイナー)

face_2

昨年末にスペシャル企画として公開した「解決しない恋愛相談室」。この度、連載として再スタートすることになりました。清田代表、改めましてよろしくお願いします!

face_1

よろしくお願いします!

face_2

では、さっそくお悩み見ていきましょうか。

face_1

恋人から尊重されている気がせずモヤモヤ…。今回のようなお悩みを抱えている人は少なくないような気がするけど、女子にとってはあるあるなのかな。

face_2

私の周りにも「大事にされていないんじゃないか」って悩んでいる子、けっこういますね。誕生日忘れられちゃった子とか(笑)。

face_1

えー、それひどいね!

face_1

この相談内容にはいろいろポイントがあると思うんですが、まず「私のなかの彼」と「彼のなかの私」の優先順位が釣り合っていない感じがしますよね。私は彼のことを優先しているのに、彼は私のことを優先していないっていう、不釣り合い感がある。これは恋愛ならではの悩みかもしれません。

face_2

恋愛ならではの悩み…ですか?

face_1

友だちだったらこういう感情にはあまりならないでしょ? たとえば「夏休みに友だち同士でここに行こっか!」って話していたとして、「ごめん、やっぱり行けなくなった。ちょっとひとり旅に行ってくる」とか言われても、そんなにダメージないと思う。

face_2

まあ、勝手だなとは思うけど、そこまでイラっとはしないですよね。

face_1

ところが恋愛になると、相手に対して怒りが生まれたり、自分に対して自信がなくなっていったり、いろんな問題が発生してしまう。

face_2

なるほど。この優先順位のズレは、どうして生まれちゃうんでしょうか?

face_1

不満を訴えても彼氏がいっこうに変わらないと相談者さんは言っていますが、もしかしたら彼には「恋人をないがしろにしている」という意識がないのかもしれません。

face_2

そうなんですか!?

face_1

相手から大事にされているかどうかって、基本的には具体的な言葉や行動によって実感されるものだと思うんだよね。でも男性のなかには、付き合っているという状態が好意や尊重の証明だと考えている人がわりと多いように感じる。

face_1

「私のことなんてどうでもいいんでしょ?」と言われても、「大事じゃないわけないだろ、付き合ってるんだから」と返答する、みたいな…。

face_2

あー、なんか想像できます(笑)。女子からすると、付き合っているという状態に加えて、好かれている実感が欲しいんですけどね。

face_1

交際相手に対して、好意や敬意を表現しなくなる男性が多い根底には、恋人を「親」や「きょうだい」のように捉えている感覚があるのかもしれません。当たり前のように近くにいて、関係も永続していくような存在だと考えている節があるんじゃないかな。

face_2

身内意識的な感じですかね?

face_1

そうそう。身内だから、緊急優先度でいうと下がる。「お前とはいつでも会えるけど、ひとり旅はなかなかできないからそっちを優先させてもらうわ」みたいな…。

face_1

そんなことが何度も続けば「私は大事にされてないのでは?」って気持ちにもなるよね。でも彼氏は「付き合っている = 大事にしている」と考えている。これがズレの正体ではないかと思います。

face_2

なるほどー。彼はそういうスタンスだけど、相談者さんのほうは、彼氏との時間を優先したいタイプなのかな?

face_1

恋人とはいえ、基本的には個人同士の関係なので、相手を最優先にしなければならないというルールはない。もし相談者さんが「恋人なんだから会うべきでしょ」という規範意識に囚われすぎていたとしたら、それは別問題として考えるべきテーマだと思います。

face_1

だけど、やはり恋人関係を結んでるってことは、お互いの時間の使いかたとか、将来どうするかってことを、ある程度「私たち」という単位で考えていきましょうという約束だとも思うんですよ。おそらく彼女にもそういう感覚があると思う。

face_2

うんうん。

face_1

でもこの彼は、「自分」という単位でしか考えていない。これだと彼女からすると、付き合っている意味すら感じられないかもしれません。

face_2

そっかあ。どうしたら改善するんでしょうか?

face_1

彼はおそらく、自分の言動が相手にどう受け取られているか、ちゃんと理解していないような気がします。だからそういうときは、「鏡に映す」ということをしてみるのもいいかもしれません。

face_2

鏡に映す?

face_1

かんたんに言うと、同じことをやってみましょう! ってことですね(笑)。

face_1

彼との約束がある日に「ごめん、女友だちとの集まりがあるからそっち優先するわ」とか、「次の長期休みは友だちと旅行行ってくるね」とか。週末や長期休暇を自分の予定でガンガン埋めてみたら、彼だって「は? どういうこと?」ってなるはず。

face_2

やられたらやり返せ! ですね(笑)。

face_1

彼は恋人が有限な存在だって気づいていないわけだから、言葉で伝えてもわからない場合は、「お前がやってるのはこういうことだよ!」と具体的な行動で示してみるのもひとつの手かなと思います。

face_1

すでに何度もケンカしてるわけで、「これ以上言ってもムダ!」とバッサリ切るのもありだとは思うけど、関係の改善を望むなら、一度痛い目にあわせるってやりかたもあるんじゃないでしょうか。

face_2

別れる選択肢をとらずに彼が変わってくれるなら、それに越したことはないですもんね!

face_2

ちなみにですが、こういう問題って「私のこと好きじゃないからこういう扱いされるのかな?」とか考えちゃうと思うんですけど、そこのところはどうなのでしょうか?

face_1

そういう気持ちになってしまうのも無理はないよね…。ただ、「好き」というのは抽象的な感情なので確かめようがない。それよりも、こういう場合は具体的な言葉や行動に着目したほうがよっぽど健康的だと思います。

face_1

単に彼が甘えてるだけという可能性もあるので、「当たり前じゃねぇぞ!」と一発おどしをかけてみるのはいかがでしょうか。

>>連載「解決しない恋愛相談室」をもっと読む

momoyama_shoji

桃山商事
恋バナ収集ユニット。中心メンバーは清田隆之(代表)、森田雄飛(専務)、ワッコ(係長)の3人。2001年結成以来、男女1,000人以上から収集した恋バナをコラムやラジオで紹介している。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)や『生き抜くための恋愛相談』(イースト・プレス)がある。
WEBサイト/桃山商事 Twitter/@momoyama_radio

イラスト/須山奈津希

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    4. カイリー・ジェンナーが最も成功した女性起業家に。自分で稼ぐのってやっぱりかっこいい

    5. 夏。レトロな柄の水着でビーチの主役になる

    6. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. ズボラ女子で何が悪い。メイク落としからお風呂まで1枚で完了するシート

    1. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    2. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. 転職、何回したことある?

    6. 贅沢すぎてどうしよう。空と海をひとり占めできる絶景レストラン

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 旅行中こそ。好きな香りを連れて行けるトラベルキット

    9. 夏。レトロな柄の水着でビーチの主役になる

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    4. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    5. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    6. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    10. 変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

    友だちを優先する彼氏。彼にとって私の存在って何なの?【解決しない恋愛相談室】

    FBからも最新情報をお届けします。